TOP > 高層ビル・再開発 > 再開発関連ニュース > 大阪中央郵便局再開発 オリエンタルランド進出断念

大阪中央郵便局再開発 オリエンタルランド進出断念

日本郵政とJR西日本が18日、大阪中央郵便局(大阪市北区)を高層複合ビルに建て替える計画の延期を発表し、計画の目玉だったオリエンタルランドの劇場運営も白紙撤回された。オフィス需要の落ち込みが続く中、日本郵政は計画練り直しという難しい対応を迫られている。(読売新聞)

大阪中央郵便局敷地(北区梅田三丁目2番4号所在)を含む大阪駅西地区の開発について、平成24年の竣工を目標として検討を進めてまいりましたが、昨今の経済状況に鑑み、この竣工時期の目標について見直しを行うこととしましたのでお知らせいたします。(日本郵政プレスリリース)

梅田 大阪中央郵便局

鳩山邦夫元総務相の横槍に伴うデザインの見直しが発表されて以来、その後のニュースが無く不安になっていた所、予想通り計画延期の発表となりました。

オリエンタルランドの劇場も白紙撤回となりましたが、これはタイミングが悪かったとしか言いようがありません。西日本一の集客力を誇る梅田に劇場を設けることは同社にとって相当なプラスだったはず。しかし箱の建設そのものが不透明な状況では、企業としてとりあえず合意を解消する以外なかったのでしょう。ただオリエンタルランドについては最有力と言われていた福岡進出の撤回といい、今回の大阪といい、地方都市での戦略について??な部分がありますが・・・。

ディズニーという最大の目玉を失った状態で、果たしてどのような活用方法を検討していくのか。加えてオフィスの供給過剰が依然続いている状況があります。今年4月に完成した梅田阪急ビル オフィスタワーでさえ入居率が3割という有様。周辺には完成したものの入居が無くオープンさえできないオフィスビルも存在しています。こんな状況で大規模なオフィスビルの建設に踏み切るのは困難だと思います。

USJパラマウント、そしてディズニーと、大阪がエンターテインメントシティとして世界に誇れる十分なソフトが揃い踏みするのを楽しみにしていただけに、今回の発表は非常に残念です。オフィス市況の回復と、中央郵便局が閉鎖されたまま放置状態が続くことの無いように願うばかりです。

大阪中央郵便局 完成予想図(梅田3丁目計画)
大阪駅西地区再開発(梅田3丁目計画)の当初の完成予想図。

高層ビル・再開発 > 再開発関連ニュース カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/98
Listed below are links to weblogs that reference
大阪中央郵便局再開発 オリエンタルランド進出断念 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 再開発関連ニュース > 大阪中央郵便局再開発 オリエンタルランド進出断念

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top