TOP > 高層ビル・再開発 > 堀江・西区 > どうなってる?(仮称)北堀江1丁目プロジェクト

どうなってる?(仮称)北堀江1丁目プロジェクト

「(仮称)北堀江1丁目プロジェクト」
大阪の再開発に興味がある方なら一度は耳にしたことがあると思います。下記のように(有)ティオマン(株式会社 上毛の特別目的会社らしい?)による大阪・北堀江開発プロジェクトです。

発表時のプレスリリース(株式会社 上毛)

(仮称)北堀江1丁目プロジェクト 建築物総合環境計画概要書

総合環境計画概要の方で2009年2月竣工となっており、高層ビルコンテンツの写真撮影の際に状況確認に訪れてみました。

北堀江1丁目プロジェクト 全景
このようにパッと見、外観は完成しています。地上22階、高さ推定80〜90mはあろうかと思われる大型複合ビルです。しかし近寄ってみると・・・。

北堀江1丁目プロジェクト エントランス
四つ橋筋に面した正面入り口です。ビル名の看板も何もありません。工事が進行中の様子でもありません。

北堀江1丁目プロジェクト 四つ橋筋側正面
商業テナントが入ると思われる1階部分です。場所的にファッション関係の店舗が入りそうですが、内装工事の気配はありません。

北堀江1丁目プロジェクト 裏側
裏側(阪神高速側)に回ってみました。上層階は共同住宅ですので、住宅側のエントランスになると思われます。しかし入居が始まっている様子はありません。

建物自体は竣工していると思うのですが、人気(ひとけ)が全く無い感じです。開発会社についての情報もネット上にほとんど出回ってなく、不動産業者ということ以外全く分かりませんでした。(企業ウェブサイトも無い?)大規模なテナントビルでここまで情報が出てこないというのも不思議です。あくまで想像ですが、リーマンショック以降の世界同時不況の煽りを受けて、オープンできない何らかの事情が発生した?という考えも浮かんできます。全国で新興不動産業者の倒産が相次いでいる状況ですから。

これは4月上旬の状況ですので、もしかしたら今は何か動いているかもしれません。もしこのプロジェクトについて何かご存知な方がいらっしゃましたらぜひ教えてください。

※以下2009年4月29日に追記しました。
コメント欄からこのプロジェクトについての情報をいただきました。
「株式会社 上毛」は「価値開発 株式会社」へと変わっており、平成21年3月19日のリリースにおいて、このビルを売却予定だった不動産投資ファンドの資金調達が困難となり、決済がキャンセルになったとの旨が記載されていました。現状、このプロジェクトが今後どうなるかは分かりませんが、別の買主を見つけるなどの方向を検討しているとのことです。

やはり昨今の不動産不況がかなり影響しているようです。大阪市内では様々な大型プロジェクトが進行中ですが全て無事に完了することを願ってやみません。

高層ビル・再開発 > 堀江・西区 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/17
Listed below are links to weblogs that reference
どうなってる?(仮称)北堀江1丁目プロジェクト from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 堀江・西区 > どうなってる?(仮称)北堀江1丁目プロジェクト

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top