TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野 > 新・阿倍野歩道橋が全面開通 写真特集 (夜景編)

新・阿倍野歩道橋が全面開通 写真特集 (夜景編)

新しい阿倍野歩道橋の写真特集、今回は夜景編です。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 01
上から見る阿倍野歩道橋の夜景。歩道橋内部の照明が天井の膜を透過し、屋根のトラス構造がくっきりと浮かび上がっています。さながら芸術作品のようです。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 02
歩道橋中心部を拡大。暖色系の色合いが落ち着いた印象を与えています。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 03
歩道橋内部の様子です。この場所はあべのハルカス天王寺MIOプラザ館を結ぶ最も幅の広い部分。中央に大きな案内板が設置され、イベント等をPRしています。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 04
歩道を直接的に照らすライトと、天井に反射した光が合わさって、照明の本数のわりには非常に明るい空間になっています。洗練されていて非常に綺麗です。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 05
照明の裏側は見えませんが、おそらく上方向にも光が出ているのだろうと思います。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 06
単なる移動のための通路から、街歩きの一部となる華やかな空間に変化しました。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 07 (天王寺ミオ プラザ館)
阿倍野歩道橋と天王寺MIOプラザ館。前回も書きましたが、変貌ぶりが凄いです。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 08 (天王寺ミオ プラザ館)
天王寺MIOプラザ館外壁の大型ディスプレイと新歩道橋とのマッチング。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 09
あべのnini&あべのキューズモール方面。これで地上・地下・歩道橋という3通りの導線が完成しました。新しい商業施設にとっても、これからが本番です。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 10
あびこ筋方面。以前の様子と比べると同じ場所とは思えない程です。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 11
歩道橋がランドマークになるというのは全国的にも珍しい事例だと思います。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 12 (あべのnini 草間彌生 あべのから未来へ)
あべのnini外壁の大型アート作品。草間彌生作、「あべのから未来へ」。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 13
天王寺MIOからの夜景。歩道橋が阿倍野の新たなシンボルになりました。

阿倍野歩道橋 ライトアップ夜景 2013年4月 14 (あべのハルカス)
阿倍野歩道橋とあべのハルカス、夜景バージョン。

以上、阿倍野歩道橋の夜景でした。実をいうと阿倍野歩道橋のライトアップには正直あまり期待していませんでした。夜間のイメージパースも公表されていませんでしたし、テント構造の屋根とはいえ、あまり外に光は漏れないだろうと想像していたからです。ところが実際に目にすると、その光景は幻想的で目を見張るものでした。

事前に多額の追加費用が必要な難工事だと分かっていれば、もしかしたらこの特殊なデザイン案は採用されなかったかもしれません。それほど凝りに凝っていますし、芸術性という意味でも群を抜いています。税金をかけて作ったからには、ぜひ街全体でアピールして貰いたいですし、またその価値がある建築物だと思います。


2013年4月26日、大阪梅田にグランフロント大阪が開業しました。関西最大級の大型プロジェクトということもあって、開業当日はお昼のワイドショーから夜のニュースまでグランフロント一色だったようです。三菱地所が関わっていることもあって、全国のニュースでも数多く取り上げられていました。しばらくは大混雑が予想されます。

夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/414
Listed below are links to weblogs that reference
新・阿倍野歩道橋が全面開通 写真特集 (夜景編) from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野 > 新・阿倍野歩道橋が全面開通 写真特集 (夜景編)

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top