大阪 at Night ブログ

中之島フェスティバルタワー・ウエスト Xmasウインドウアート

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて2016年の12月20日から25日まで建設中の中之島フェスティバルタワー・ウエストの壁面において特別なクリスマスイルミネーションが行われていました。あまりにも唐突なニュースで公開のタイミングを逃してしまいましたが、お蔵入りさせるのも勿体ないので、時期外れですが2017年最初の記事とさせて頂きます。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 01
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(右側) の9階から31階を使って描かれたウインドウアート。北側はクリスマスツリーの絵柄となっていました。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 02
高さ約100m、幅約60mの巨大なクリスマスツリーが出現。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 03
南面はかわいらしい雪だるまのイメージ。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 04中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 05
最後はそれぞれ縦バージョンで公開しておきます。

中之島フェスティバルタワー・ウエストは2017年4月に竣工予定。オフィステナントが入ると大規模なウィンドウアートは難しくなるので、おそらく今回一度きりのものになると思いますが、かつて行われていた中之島三井ビルのウィンドウアートを引き継いで欲しいという願望もあります。もしツインタワーの両方でウィンドウアートが描かれれば、本当に大迫力のイルミネーションになるのではないかと思います。

コミックマーケット91「高層画報 Vol.3」と「夜ビル」に寄稿

2016年12月29日〜31日に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット91で頒布予定の2誌に記事を執筆しました。「超高層ビルを愛でる会」が発行する「高層画報 Vol.3」では特集1を担当。すぴら氏が立ち上げた新サークル「夜行部」が発行する「夜ビル -Buillmination- Vol.1 OSAKA」ではサブコンテンツを担当しました。


■ 高層画報 Vol.3

高層画報 Vol.3 表紙
高層画報 Vol.3の表紙。イメージ写真はマレーシアのシンボル、ペトロナスツインタワー(高さ452m)のライトアップ夜景。初っ端から大迫力のデザインです。

高層画報 Vol.3 マレーシア特集 01
私が担当した特集1はマレーシアの首都クアラルンプールの高層ビル探訪記です。市内の至る所で撮りまくった写真を豊富に使って記事を構成しました。

高層画報 Vol.3 マレーシア特集 02
記事内ではペトロナスツインタワーを始めとした高層ビル観光のおすすめルートや交通機関、展望スポット等を紹介。もちろん夜景のコーナーもあります。

高層画報 Vol.3 マレーシア特集 03
参考資料としてクアラルンプールの高層ビルランキングTOP20を掲載。

高層画報 Vol.3 ビル旅夢気分 広島編 01
後半は新連載企画「ビル旅夢気分」。第1回はカープの優勝により今年最も注目を集めた都市と言っても過言ではない広島県広島市の高層ビル事情を紹介。

高層画報 Vol.3 ビル旅夢気分 広島編 02
おすすめの展望スポットや、山から見る広島の夜景、高層ビルランキング等も掲載。

この他にも、モエストロ氏によるビル擬人化イラストコーナー「クアラルンプールのビルもかわいい!!」や、中谷幸司氏による「Buildboard JAPAN TOP30 2016 Winter」など盛り沢山の内容で、高層ビルファンには絶対に満足して頂ける1冊に仕上がっています。会場での頒布場所は12月30日(2日目) 東i-31bとなっています。


■ 夜ビル -Buillmination- Vol.1 OSAKA

夜ビル -Buillumination- Vol.1 OSAKA 表紙
夜ビル -Buillmination-の表紙。写真はハービスOSAKAのライトアップ。

夜ビル -Buillumination- Vol.1 OSAKA 01
メインコンテンツでは大阪のライトアップされたビルを18本紹介。ランドマークとしてのこだわりや個性が現れるライトアップに注目するというのは面白い視点です。

夜ビル -Buillumination- Vol.1 OSAKA 02
私が担当したサブコンテンツ「失われたライトアップ」。過去のストック写真を総動員して22本のビルや施設を紹介。おそらく初公開の写真もあると思います。

この本は夜景の一部としてのビルではなく、ビル単体の夜景に絞った初の写真集かもしれません。サブコンテンツも含めて、大阪にこんなビルがあったんだと新鮮に感じて頂けると思います。頒布場所は12月31日(3日目) 東R-39bとなっています。



高層画報 Vol.1 & Vol.2
会場では高層画報Vol.1、Vol.2などの既刊も同時に頒布します。

今回紹介した本は2日目の「超高層ビルを愛でる会」ブースでも、3日目の「夜行部」ブースでも頒布しますので、どちらの日程でも両方入手することができます。東京ビッグサイトはさすがに遠いという方は、2017年1月15日にインテックス大阪で開催される予定のこみっく★トレジャー29でも頒布予定ですので、そちらにお起こし頂くか、また通販での販売も予定しておりますので、ぜひ宜しくお願い致します。

天王寺・阿倍野周辺のクリスマスイルミネーション 2016

天王寺・阿倍野エリアでは、あべのハルカスを中心とした各施設でイルミネーションが行われています。それぞれ少しずつですが紹介しておきます。

あべのハルカス 天空のイルミネーション2016 あべのべあフォトスポット
あべのハルカスでは天空のイルミネーションと題した館内外のイルミネーションを展開。写真は2階シャトルエレベーター入口の「あべのべあ」フォトスポット。

あべのハルカス 天空のイルミネーション2016 2階外周デッキ
ハルカス2階の外周デッキ。総延長300mの区間を約6万5千球のLEDで装飾。

あべのハルカス 天空のイルミネーション2016 16階ロビーのツリー
あべのハルカス16階ロビーのツリー。展望台にも巨大な「あべのべあ」のイルミネーションがあるのですが、かなり混雑していたので展望台の撮影は断念しました。

イルミネーションゲート in HOOP 2016 01
あべのHOOP前で行われているイルミネーションゲート in HOOP。一時は大阪を代表するイルミネーションイベントでしたが、今ではかなり規模が小さくなっています。

イルミネーションゲート in HOOP 2016 02
あべのHOOPの地下へと続く階段付近のイルミネーション。

あべのand イルミネーション 2016
あべのandエントランスのイルミネーション。

Welcoming あべてんウィンタープレゼント 2016
てんしば入口のWelcoming あべてんウィンタープレゼント。明滅する吹き抜け部分のイルミネーションと供に、動物のシルエットを地面に投影しています。

阿倍野歩道橋 イルミネーション 2016
阿倍野歩道橋のイルミネーション。内周部分の壁面を装飾。

あべのキューズモール イルミネーション 2016 01
歩道橋から続くあべのキューズモールのエントランス部分。

あべのキューズモール イルミネーション 2016 02
2階ウェルカムコートのツリーではキャラクターと一緒に写真が撮れます。

あべのキューズモール イルミネーション 2016 03
4階ガーデンテラスのイルミネーション。

あべのキューズモール イルミネーション 2016 04
あべのキューズモール全景。

天王寺MIO イルミネーション 2016 01
天王寺MIOのクリスマスツリー。

天王寺MIO イルミネーション 2016 02
大型ディスプレイの映像もクリスマス仕様に。

上本町YUFURA イルミネーション 2016
少し離れますが、上本町YUFURAのイルミネーション。

以上、天王寺・阿倍野エリアのイルミネーションでした。それぞれのイルミネーションは小規模なものですが、非常にコンパクトな繁華街なので、街全体でイベントを行っているような一体感があります。イルミネーション自体はクリスマス以降も継続されるものが多く、1月末まで(キューズモールは2月末まで)楽しむことができます。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報


イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング

吹田市の万博記念公園ではイルミナイト万博Xmasが開催されています。シンボルの太陽の塔に映像を投影するビームペインティング(いわゆる3Dプロジェクションマッピング)や東大路のイルミネーションなどを楽しむことができるイベントです。

エキスポシティ イルミネーション 2016 01
2015年11月、エキスポランド跡地に開業したエキスポシティのイルミネーション。正面エントランス付近の街路樹をシャンパンゴールドの光で装飾しています。

エキスポシティ イルミネーション 2016 02
空の広場には赤い電飾をまとったシンボルツリー。バックには高さ日本一(123m)の大観覧車(REDHORSE OSAKA WHEEL)のカラフルなライトアップ。

イルミナイト万博Xmas 2016 パワーアップイルミネーション 01
自然文化園内の東大路で行われているパワーアップイルミネーション

イルミナイト万博Xmas 2016 パワーアップイルミネーション 02
イルミネーション全体で使われているLEDは昨年の約5倍だそうです。

イルミナイト万博Xmas 2016 パワーアップイルミネーション 03
迷路アトラクションのイルミネーションと大観覧車。

イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング 01
太陽の塔のビームペインティング。今年のタイトルは「復活 -REVIVAL-」。

イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング 02
息吹の根源再生の輪廻光の芽生え大地の再生大地の記憶生命の記憶という6つのテーマに沿って次々と映像は進行していきます。

イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング 03
上記のようなバックグラウンドはあるのですが、かなりアーティスティックな映像なので、正直どこからどこまでがどのシーンなのか良くわかりませんでした。

イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング 04
太陽の塔の内部ある生命の樹

イルミナイト万博Xmas 2016 太陽の塔 ビームペインティング 05
色彩の海のような映像と壮大な音楽でフィナーレを迎えます。

最後にビームペインティングの動画を制作しておきました。特に凝ったことはせず、シンプルに定点で撮影したものです。写真よりも雰囲気が伝わると思います。

YouTubeの動画ページへ

以上、イルミナイト万博Xmasの様子でした。ビームペインティングは太陽の塔という丸くて細い形状の制約の中、本当に精密で完成度の高い仕上がりとなっています。今年は2012年度の映像と交互に上映されるので、一度で二度楽しめるのではないでしょうか。会場内ではラーメンEXPO 2016も同時開催されています。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top