2015/04

TOP > Archives: 2015.04

1

夜景動画 梅田スカイビル 空中庭園展望台 2015

おかげさまでYouTubeで20万回以上の視聴回数を記録している梅田スカイビル 空中庭園展望台の夜景動画をリニューアルしました。2010年12月公開の前作から実に約4年半ぶり、満を持してのリニューアルとなります。2015年現在の最新の眺望を余すところなく収録しましたので、お時間宜しければぜひご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回のリニューアル動画は大阪ステーションシティグランフロント大阪の開業によって周辺の眺望が激変したこと、また前作が最近の動画と比べて粗が目立つようになってきたことが大きな制作動機です。よって基本構成は前作を踏襲しつつ最新の映像に更新、加えて全体の画質をアップさせることに主眼において制作しました。

エレベーターからのカットを使用したオープニングとエンディングは好評だった為そのまま残す形に。西側の眺望は時間の移ろいを表現するため夕景に変更、またブラックライトで光る蓄光石が埋め込まれた展望回廊(ルミ・スカイウォーク)の様子を新たに追加しました。俯瞰眺望では新しいスポットを大きく取り上げています。

100本以上の動画を作ってきた経験の蓄積がある今作は、まだ手探り状態で完成度の低かった前作と比べれば撮影においても編集においても格段に進歩していると思います。新規スポットの撮影と並行しながら、余裕があればまた初期作品のリニューアルを進めていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

大阪のランドマークとして完全に定着している梅田スカイビルは、イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーが選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に選定された影響からか、近年は外国人観光客が急増しています。うめきた2期地区の再開発が進めば、一体化してさらに魅力あるエリアとなるのではないでしょうか。

夜景写真は過去記事へ→ 梅田スカイビル 空中庭園展望台からの大阪夜景

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

難波 精華小学校跡地の現況 2015年4月

何度かお伝えしてきた精華小学校跡地の再開発ですが、どうやら計画が難航しているようです。今年2月に以下のような内容の報道がありました。
(経緯の詳細は過去記事1過去記事2過去記事3を参照のこと)

大阪・難波の一等地にあり、平成25年に大阪市が民間に売却した市立精華小学校跡地(中央区、約4200平方メートル)の再開発計画が頓挫していることが21日、関係者への取材でわかった。(引用元:産経WEST)

経緯からして一筋縄ではいかない案件だとは思っていましたが、記事によると共同開発を持ちかけた中堅スーパー会社と資金トラブルが発生しているようで、また分社化して別会社が運営するという点について、原則転売を認めない大阪市との契約違反になる可能性もあり、延期どころか頓挫の可能性すら出てきました。

精華小学校跡地再開発計画 2013年8月案 01
2013年8月の住民説明会で配布された資料の一部。38階建てを想定した(仮称)難波駅前ビルが描かれている。南海難波駅前の活性化に貢献するはずでしたが…。

精華小学校跡地 2015年4月 01 精華通り
2015年4月の精華通りの様子。通りに面するのはこちら側だけとなります。公募が低調だったのも、このアクセスの悪さが原因の一つだと思います。

精華小学校跡地 2015年4月 02
校舎の解体は終わっているようですが、外から窺い知ることは出来ませんでした。

精華小学校跡地 2015年4月 03 南海難波駅前
南海難波駅前からの様子。広告看板の裏側が精華小跡地になります。広告が抜けているのは単に出稿が無いだけなのか再開発の予兆なのかは分かりません。

精華小学校跡地 2015年4月 04 南側1
なんば南海通に面した敷地南側の様子。店舗の退去が進んでいるように見えます。ここが大きく開いて再開発ビルへの入口になると非常に効果が大きいはずです。

精華小学校跡地2015年4月 04 南西側
敷地南西側。チケットショップの辺り。こちらも店舗が退去しています。

精華小学校跡地2015年4月 04 北東側
敷地北東角の店舗も空いています。これも再開発に連動しているのでしょうか。

難波 新歌舞伎座 再開発工事 2015年4月
同じく再開発が進行している新歌舞伎座跡。冠婚葬祭のベルコが複合ビルを建設する予定。現在は内部で解体工事が行われているようです。

このように周囲を見ると何か動きがあるのは間違いなさそうではありますが、今回のような報道を見るに先行きはかなり不安です。同じ市有地の売却関連では、フェスティバルゲート跡地が4回目の公募でようやく事業者が決定したにも関わらず、契約条項の隙を突いて結局パチンコ店にされてしまうという最悪の展開になった例があります。精華小跡地には本当に街のため、市民のためになるものを作って欲しいです。

夜景動画 ブリーゼタワー 33F 展望フロアからの夜景

夜景動画シリーズ、ブリーゼタワー 33F 展望フロアを公開しました。

2008年、大阪ガーデンシティに誕生した高さ174mの超高層ビル、ブリーゼタワー。33階レストランフロア(タワーダイニング)に大型の展望窓があり、主に中之島〜大阪都心方面の眺望を楽しむことができます。ブリーゼタワーからのカットは様々な動画の中で使用していますが、今回は単体の動画として制作してみました。


YouTubeの動画ページへ

同じ国道2号線沿いということで、前回紹介した大阪駅前第3ビルの続きのような感覚で楽しんでいただけると思います。ブリーゼタワーは南側以外の視界がかなり限定されてしまうのですが、相当な高さがあるので全体的に広がりと迫力が感じられます。また足元まで展望窓が迫り出しているので真下が見えるのも大きな特徴です。

やはり梅田界隈の展望台は街の中心部だけあって撮影していて非常に楽しいですね。俯瞰で撮影すれば大都会の光の海が広がりますし、交差点やビル群などをピンポイントで切り取るのも面白いです。周辺ではまだまだ再開発が続いていくと思いますので、今後もダイナミックな変化が楽しめる展望スポットになりそうです。

夜景写真は過去記事へ→ ブリーゼタワー 33Fタワーダイニングからの夜景

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

1

TOP > Archives: 2015.04

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top