2013/09

TOP > Archives: 2013.09

1 2 古い記事 >>

梅田・茶屋町に常翔学園が高層キャンパスを建設

梅田・茶屋町の旧市立梅田東小学校跡地周辺で進められている茶屋町地区地区計画。着工が始まっているヤンマー新本社ビルの隣(A-2地区)に常翔学園が高さ125mの高層キャンパスを建設することが分かりました。2016年秋の完成予定。

大阪工業大(大阪市旭区)などを運営する学校法人・常翔学園(坂口正雄理事長)は27日、大阪市北区の旧市立梅田東小跡地(4650平方メートル)に梅田キャンパスを設置すると発表した。高さ125メートルの高層ビル(地上22階、地下2階)を建設し、同大学が工学デザイン分野の新しい学部を置く計画で、摂南大(大阪府寝屋川市)など系列の二つの大学のサテライトオフィスも設ける。2016年秋の完成を目指すという。(引用元:読売新聞)

常翔学園 梅田キャンパス 完成予想パース
常翔学園 梅田キャンパスの完成予想図。地上22階建て、高さ125m、延床面積33,000屐9眩愽瑤論焦濺弔離屮蝓璽璽織錙爾鰈牌覆箸気擦訐練されたデザイン。

常翔学園 梅田キャンパス 完成予想パース2

常翔学園 梅田キャンパス 完成予想パース3
夜間は窓の光が漏れて綺麗だと思います。塔屋部分のライトアップにも期待。

大阪市 茶屋町地区地区計画 配置図
茶屋町地区地区計画の配置図。本件はA-2地区に建設される。A-1地区にはヤンマー新本社ビルが建設中、A-3地区には梅田OPAが開業しています。

常翔学園 梅田新キャンパス 2013年3月
少し古いですが現地の様子。背後には茶屋町〜鶴野町の高層ビル群が広がる。

7〜20階に大工大の新キャンパスと摂南大、広島国際大のサテライトオフィス、1〜5階には約600人収容のコンベンションホールが入るとのこと。防災拠点として帰宅困難者収容所の設置や食料の備蓄も行われる予定です。大阪最大のターミナルに隣接するだけに、こういった災害時を想定した設備は非常に重要だと思います。

オフィス中心ではないということで空室率への影響もありませんし、学生が増えることで周辺の繁華街もさらに活気づくという非常に意義のある施設だと思います。また産学連携拠点としては近くにグランフロント大阪があり、相乗効果を見込めそうです。大学の都心回帰に拍車がかかりそうな今回の計画。非常に楽しみですね。

夜景動画 岸和田城(千亀利城) 天守閣

夜景動画シリーズ、岸和田城(千亀利城) 天守閣を公開しました。

岸和田市のシンボル、岸和田城の夜景動画です。本丸と二の丸を合せた形が、縦糸を巻く器具「縢」(ちきり)に似ていることから、蟄亀利城(千亀利城)とも呼ばれています。夜はライトアップが行われており、天守閣の白い城壁が夜空に映える美しい姿を楽しむことが出来ます。そんな岸和田城の魅力を映像に詰め込んでみました。


YouTubeの動画ページへ

天守閣の周囲にある庭園(八陣の庭)は17時で閉門してしまうので、夜間はお堀の外側から撮影することになります。必然的に天守閣が綺麗に見られる角度は限られてしまうので、夕景〜夜景に至る空色の移ろいと、様々なレンズを駆使することで画角に変化をつけ、映像が単調にならないように工夫しました。

岸和田城を訪れたのは3年ぶりになりますが、お堀の周囲が砂利道から石畳風の路面になっていたり、防護柵が照明のついた風情のあるものに変わっていたり、水辺には柳が植えられていたりと、非常に綺麗な空間に変わっていました。岸和田城の天守閣は昭和に再建されたものですが、石垣などの遺構は大部分が昔のまま残っており、その歴史の重みを感じることができるお勧めの夜景スポットです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 阪神高速 13号東大阪線〜4号湾岸線〜関西空港

夜景動画シリーズ、阪神高速 13号東大阪線〜4号湾岸線を公開しました。

阪神高速の中で1号環状線の次にリクエストの多かった4号湾岸線のドライブ夜景動画です。13号東大阪線の水走インターから大阪都心部を経由して16号大阪港線4号湾岸線を通り、関西国際空港第1ターミナルへと至る約60kmのルートです。14分少々と長めの動画になりますが、もしよろしければ御覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

全体を通して映像の速度は3.5倍速、関空連絡橋以降のみ4倍速となっています。環状線の動画と同じく、走行地点を判りやすくするために出口インター等の名称を表示し、ジャンクションでは現地の分岐標識をできる限り再現しました。ドライブ前にルートや走行車線を確認するといった用途にも使って頂けると思います。

さすがに関空までとなると、EOS 6Dの連続撮影可能時間30分の制限内では収まらないので、途中で一旦高速道路を降りて乗り直すという面倒なことをやっています。制限のないLUMIX GF2を使うことも考慮しましたが、今回は画質を優先しました。
(泉大津本線料金所の場面を注意深く見ると映像の繋ぎ目が分かります)

※現在、6号大和川線工事のため三宝出口は閉鎖されていますが、将来に再開された場合を考慮して、映像内ではテロップを表示しています。予めご了承下さい。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 堺旧港 (旧堺燈台 & 龍女神像)

夜景動画シリーズ、堺旧港 (旧堺燈台 & 龍女神像)を公開しました。

過去2回の記事で紹介した堺旧港のシンボル、旧堺燈台龍女神像の動画バージョンです。堺には歴史的に重要な観光スポットが多数ありますが、集客数No.1は市役所展望ロビーという情けない状態で、明らかに行政の努力不足です。今回は少しでも多くの人に堺のスポットを知って頂きたいという思いを込めて制作しました。


YouTubeの動画ページへ

旧堺燈台はライトアップが行われておらず、光源を街灯のみに頼る状況ですが、構図や撮影方法を工夫することで、何とか夜に浮かび上がる灯台の様子を再現しました。また非常に静かで動きの少ないスポットなので、夕景から夜景への移り変わりと、龍女神像の側にあるオブジェのライトアップを利用して映像に変化を付けました。

くしくも堺では市長選挙が行われており、堺の未来をどう描くのか、活発な論戦が繰り広げられています。前回の大阪市長選挙と同じく既存体制側vs維新の総力戦になっており、維新が敗北すれば周辺都市を巻き込んだ大阪都構想は事実上破綻します。その場合は大阪市内のみで区分けの再編を進めることになりそうです。
大都市制度の行方を占う今回の堺市長選挙、有権者の判断に注目しましょう。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

1 2 古い記事 >>

TOP > Archives: 2013.09

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top