2012/12

TOP > Archives: 2012.12

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

夜景動画 USJ ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012

夜景動画シリーズ、ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012を公開しました。

USJ冬のシーズナルイベント、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスの動画バージョンです。クリスマスツリー等のイルミネーションが輝き、華やかなクリスマスムードに染まるパーク内の様子を撮影しました。もしよろしければご覧ください。


YouTubeの動画ページへ

前半はナイトショー、天使のくれた奇跡IIとその一部であるツリー点灯式を収録しました。ステージ正面の有料観覧席に入ってしまうとショーとツリーを同時に収めるのが難しくなるので、あえて一般席の後ろの方から全体を撮影しました。最後を締めくくる花火もある程度収めることができたので構図的にはこの方が良かったと思います。

後半はハリウッドエリアを中心にパークの街並みを収録しました。世界一の輝きというクリスマスツリーはやはり素晴らしく綺麗ですね。何通りのパターンがあるのか分からないくらい色彩が変化しますし、またそのパターンの演出が細かいので見ていて飽きさせません。このツリーを見るだけでも冬のUSJに行く価値があると思います。

ユニバーサル・ワンダー・クリスマスは2013年1月7日まで開催。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

なんば光旅 ウィンターイルミネーション 2012 後編

南海なんば駅周辺のイルミネーション、なんば光旅の後編です。

なんば光旅2012 なんばパークス 01
南海なんば駅西口広場となんばパークスを結ぶ2階デッキのイルミネーション。

なんば光旅2012 なんばパークス 02
パークスガーデンへと続く階段付近も豪華に飾り付けされています。

なんば光旅2012 なんばパークス 03
パークスガーデンの森の散歩道の各所にイルミネーションが設置されています。これはミラーボールを使った実りの光。周囲を幻想的な光で包んでいました。

なんば光旅2012 なんばパークス 04
7階パークスタワー入口前の広場にある光の宿り木というイルミネーション。

なんば光旅2012 なんばパークス 05
円形劇場の全体を使ったイルミネーション。今年はやはり気合が入ってますね。

なんば光旅2012 なんばパークス 06
キャニオンストリートを南へ進むと光の滝が見えてきます。

なんば光旅2012 なんばパークス 07
日本最大級の落差という光の滝。なんばパークスの複雑な構造を上手く利用したイルミネーションだと思います。ブルー&ホワイトの色合いがとても綺麗です。

なんば光旅2012 なんばパークス 08
光の滝をパークスガーデンから見るとこんな感じ。

なんば光旅2012 なんばカーニバルモール 01
なんばパークス横にあるなんばカーニバルモールでは光の遊園地〜カーニバルファンタジー〜というテーマでイルミネーションが行われています。

なんば光旅2012 なんばカーニバルモール 02
白のLEDが印象的なトナカイのイルミネーション。

なんば光旅2012 なんばカーニバルモール 03
観覧車のイルミネーション。残念ながら動きはありません。

なんば光旅2012 なんばカーニバルモール 04
子供たちが喜びそうなイルミネーションが並んでいます。

これでなんば光旅の全てのスポットを紹介できたと思います。それぞれのスポットで個性的なイルミネーションが展開されており、ゆっくりと街を歩きながら楽しめるのが良い感じです。今後は南海系列だけではなく、OCATや心斎橋筋商店街などと連動してPRする形になれば、ミナミ全体でさらに盛り上がっていくかもしれません。

なんば光旅は2013年2月17日まで開催されています。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

なんば光旅 ウィンターイルミネーション 2012 前編

南海なんば駅を中心に開催されている大規模なイルミネーション、なんば光旅の様子です。これまでも施設ごとにイルミネーションは行われていましたが、今年はエリア全体を一つのイルミネーションイベントとしてアピールしようという企画です。

なんば光旅2012 南海なんば駅北側広場 01
南海なんば駅北側広場のイルミネーション。昨年はブルーでしたが、今年はイエローです。高島屋の1階部分でもイルミネーションが行われています。

なんば光旅2012 南海なんば駅北側広場 02
所々にピンク色のイルミネーションで飾り付けが施されています。

なんば光旅2012 高島屋屋上ガーデン 01
続いては高島屋8階屋上ガーデンへ。増床後リニューアルされた屋上庭園にイルミネーションが初登場しました。ここは地面が七色に変化していきます。

なんば光旅2012 高島屋屋上ガーデン 02
メインとなる天井吊り下げ式のイルミネーション。かなり大規模なものです。

なんば光旅2012 高島屋屋上ガーデン 03
雪の結晶と氷柱部分には動きのある演出が施されています。

なんば光旅2012 高島屋屋上ガーデン 04
真っ暗な状態から、順番に点灯していく様子がとても綺麗で幻想的です。

なんば光旅2012 なんば ガレリア
なんばガレリアのイルミネーション。世界中の街の灯をテーマにした影絵です。

なんば光旅2012 なんばCITY ガレリアコート
なんばCITYガレリアコートのイルミネーション。ここではミラーボールによるカラフルな光の演出があるのですが、写真ではいまいちよく伝わりません。

なんば光旅2012 南海会館ビル 01
南海会館ビル西側通路のイルミネーション。流れる水をイメージしているそうです。

なんば光旅2012 南海会館ビル 02
この通路は高架道路の側ということで普段は暗いイメージがあるのですが、イルミネーションがあると見違えたようにお洒落な空間になることが分かりました。

なんば光旅2012 南海なんば駅西口広場
南海会館ビルから続く南海なんば駅西口広場のイルミネーション。

以上、なんば光旅の前編でした。枚数が多くなったのでなんばパークスなんばカーニバルモールの様子は次回の後編で紹介します。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

USJ ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2012

冬のUSJで行われている恒例のイベント、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスのイルミネーションを撮影してきました。この時期のパーク内はクリスマスムード一色に染まり、年間を通じて最も明るく華やかな雰囲気に包まれます。

USJクリスマス2012 エントランス
クリスマス装飾が施されたUSJのエントランスゲート。

USJクリスマス2012 ユニバーサルワンダーランド
おなじみのキャラクター達もクリスマス衣装でお出迎え。

USJクリスマス2012 天使のくれた奇跡II 01
今年の目玉となっているミュージカルショー、天使のくれた奇跡II。2008年〜2010年に行われていた天使のくれた奇跡がよりスケールアップして復活しました。

USJクリスマス2012 天使のくれた奇跡II 02
大型プロジェクションによって映し出される街並みをバックに、役者さん達によってラブストーリーが展開されていきます。奥行きを感じさせる映像が素晴らしい。

USJクリスマス2012 天使のくれた奇跡II 03
最近の技術は本当に進化していて、凹凸のある建物にもスクリーンのように投影することができます。これが上の写真と同じステージとは思えません。

USJクリスマス2012 天使のくれた奇跡II 04
クライマックスにはオペラ歌手のメアリー・アン・スチュワートさんが登場し、ライブパフォーマンスで賛美歌を歌い上げます。本当に感動的な歌声を響かせていました。

USJクリスマス2012 天使のくれた奇跡II 05
ショーの最後には花火とともにクリスマスツリーが点灯します。

USJクリスマス2012 世界一のクリスマスツリー 01
ギネス世界記録に認定された世界一の輝きを放つクリスマスツリー。その記録名は「人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」。今年は前年の約26万個を大きく上回る約32万個の電飾となり、さらにパワーアップしました。

USJクリスマス2012 世界一のクリスマスツリー 02
電飾数だけではなく高さも36mと相当なもの。誰もが息を呑む美しさです。

USJクリスマス2012 ロデオドライブ 01
ハリウッドエリア、ロデオドライブのドーム屋根もグリーンのライトアップとなり、クリスマスムードを高めています。街路樹や天井のイルミネーションも綺麗です。

USJクリスマス2012 ロデオドライブ 02
普段の夜景も綺麗ですが、やはりクリスマスツリーがあるとより華やかですね。

USJクリスマス2012 ロデオドライブ 03
カラーLEDを使わない暖色系のライトアップは落ち着き感があります。

USJクリスマス2012 パークサイドグリル
セントラルパークから見たパークサイドグリル(レストラン)のイルミネーション。

USJのクリスマスは本当に感動的で、また来年も見たいなと思わせる圧倒的なパワーがあります。さすがに写真では伝わらないので、ぜひ現地に足を運んで体感して頂きたいです。ユニバーサル・ワンダー・クリスマスは2013年1月7日まで開催。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

TOP > Archives: 2012.12

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top