2012/10

TOP > Archives: 2012.10

1 2 3 古い記事 >>

開業まであと半年 グランフロント大阪 写真特集 Vol.1

2013年4月の開業まで約半年と迫った大阪駅北地区(うめきた)先行開発区域のグランフロント大阪。大阪駅前にそびえ立つ4棟の超高層ビルの外観がほぼ完成し、いやが上にも期待が高まってきました。今回は様々な角度からグランフロント大阪の全貌を捉えた写真特集です。撮影枚数が多いので2回に分けてお届けします。

大阪駅とグランフロント大阪 2012年10月
JR大阪駅とグランフロント大阪。既に大阪駅北口のランドマークとなっています。

グランフロント大阪 全景 2012年10月 01
左から順番にAブロック(179.5m)、Bブロック南タワー(175.2m)、Bブロック北タワー(154m)、グランフロント大阪オーナーズタワー(174.2m)です。

グランフロント大阪 Aブロック 2012年10月 01
大阪駅のアトリウム広場から見たAブロックです。

グランフロント大阪 Aブロック 2012年10月 02
北西側から見たAブロックです。

グランフロント大阪 Bブロック南タワー 2012年10月 01
南東側から見たBブロック南タワーです。

グランフロント大阪 Bブロック南タワー 2012年10月 02
南西側から見たBブロック南タワーです。低層部の外観もほぼ完成しています。

グランフロント大阪 AブロックとBブロック南 2012年10月
洗練された外観のツインタワーが新しい梅田のランドマークに。

グランフロント大阪 連絡通路 2012年10月
AブロックとBブロックを繋ぐ連絡橋の工事も進んでいます。

大阪駅北口広場 2012年10月
大阪駅北口広場の様子の様子。A・Bブロック低層部の商業施設はグランフロント大阪 ショップ&レストランという名称に決定、266店舗が入居します。

グランフロント大阪 ビルの谷間 2012年10月
ビルの谷間が大迫力。ヨドバシカメラ側にも歩行者用デッキが建設される予定です。

グランフロント大阪 オーナーズタワー 2012年10月 01
塔屋部分まで組みあがったグランフロント大阪オーナーズタワー(Cブロック)。関西のマンションで最高額となる4億円超の物件が話題となりました。

グランフロント大阪 オーナーズタワー 2012年10月 02
完成時点では大阪市内でトップ5に入る高さのタワーマンションとなります。

グランフロント大阪 オーナーズタワー 2012年10月 03
梅田スカイビルから見たグランフロント大阪オーナズタワー。右のBブロック北タワーにはIHGグループのインターコンチネンタルホテル大阪が入ります。

約5ヶ月ぶりの取材となったグランフロント大阪。さすがにここまで完成すると後は街開きまでのカウントダウンといった雰囲気ですね。建設開始当初はまだまだ先のことだと思っていましたが、本当に月日の経つのは早いもので、あっという間に出来てしまったという印象があります。次回はさらにグランフロント大阪の全体像に迫ります。

夜景動画 大阪都心ナイトドライブ (梅田〜難波〜天王寺)

夜景動画シリーズ、大阪都心ナイトドライブを公開しました。

大阪市の中心部を南北に走る主要道路(四つ橋筋御堂筋堺筋谷町筋)と東西道路の千日前通を3倍速で収録したドライブ夜景動画です。梅田心斎橋難波天王寺という主要繁華街を全て通っていますので、大阪都心の車載動画の決定版と呼べるものになっていると思います。お時間よろしければぜひご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回の撮影は本当に試行錯誤の連続で、日時を変えて5回くらい同じルートを走行しました。夜景という観点からするとオフィス街の明かりがピークとなる平日夜の早い時間帯がベストなのですが、都心部の渋滞が酷い時間帯でもあり、中々思うような走行ができません。かといって時間帯を遅くすると突然道路工事が始まったり、オフィス街や店舗の明かりがどんどん消えていってしまうというジレンマがあります。

最終的に素材として採用したのは休日の夜7時半頃から撮影したテイクです。オフィス街の明かりは期待できませんが、繁華街は最も賑わう時間帯であり、なおかつ都心部は渋滞がほとんどありません。多少の心残りはありますが、夜景としての美しさとスムーズな走行状態との妥協点がおそらくこのあたりだろうと思います。

今回の動画と、以前紹介した梅田ナイトドライブを合わせてご覧頂ければ、大阪都心部の主要エリアをほぼ網羅できると思います。ですので中々次の企画が思い浮かばないのですが、またルートを思いついたら新しい車載動画を制作したいと思っています。もし何か面白いアイデアがありましたらぜひ教えてください。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

堺泉北臨海工業地帯の夜景 Vol.4 泉大津PA

堺泉北臨海工業地帯の夜景、シリーズ第4回目は阪神高速 泉大津PAです。

阪神高速4号湾岸線の泉大津IC付近にある泉大津PA(パーキングエリア)は高速道路を挟む2棟の高層ビルをブリッジで連結した大規模なPAです。上り線側ビルの11階には展望スペースが設けられており、眼下を通る阪神高速や関西国際空港方面、そして堺泉北臨海工業地帯の夜景を楽しむことができます。

阪神高速 泉大津PA 夜景
こちらが上り線側のビル。青く光っているフロアが展望スペースです。

泉大津PAから見る阪神高速湾岸線の夜景 01
阪神高速4号湾岸線、堺方面の眺め。この写真は新聞広告や雑誌に何度か掲載されたことがあります。この構図には人を惹きつける何かがあるのかもしれません。右側にはセントハーバーシティという大規模なタワーマンション群があります。

泉大津PAから見る阪神高速湾岸線の夜景 02
同じく阪神高速4号湾岸線、関空方面です。綺麗なカーブを描いています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 01
北方向、堺泉北臨海工業地帯の夜景。手前は旧大津港です。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 02
泉大津PAからの眺めで最も目立つのがJX日鉱日石エネルギー大阪製油所のプラントと煙突群です。バックには大阪市内の高層ビル群が広がっています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 03
工場からの排熱で大気がボヤけ、まるでミニチュア風の写真になっています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 04
こちらは三井化学大阪工場方面の夜景です。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 05
大阪ガス泉北製造所方面の夜景。手前には泉大津大橋

泉大津港フェリーターミナル 夜景
泉大津港フェリーターミナルの夜景。ここからは泉大津と新門司港とを結ぶ阪九フェリーが発着しています。バックには大阪南港のコスモタワーが見えています。

泉大津PA ホテルサンルート関空 夜景
こちらが下り線側のビル。上層階にはホテルサンルート関空が入っています。上り線のビルとは連絡橋で繋がっているので、どちら方面からでも入ることができます。

泉大津PAは綺麗な夜景スポットなので、阪神高速湾岸線を利用される際はぜひとも立ち寄って頂きたいです。臨海工業地帯とは少し離れていますが、上から見られる場所というのは多分ここしかないはずなので、工場夜景スポットとしても大変貴重だと思います。また後日、泉大津PAの動画を制作できたらと考えています。

泉大津PAの地図

堺泉北臨海工業地帯の夜景 Vol.3 浜寺公園

堺泉北臨海工業地帯の夜景、シリーズ第3回目は浜寺公園です。

1873年に日本最古の公立公園として誕生した浜寺公園。大正から昭和初期にかけては海水浴場を中心とした一大レジャースポットとなり、周辺には別荘地が形成されていきました。戦後、対岸に臨海工業地帯の造成が開始されたことで海水浴場は姿を消し、松林の保存を目的に浜寺水路が建設され現在に至ります。

浜寺公園 浜寺水路の夜景 01
浜寺水路と新浜寺大橋の夜景。海水浴場だった頃の面影はほとんど残っていませんが、海辺に広がっていた美しい松林は今も保存されています。

浜寺公園 浜寺水路の夜景 02
高速道路のランプが浜寺水路の水面に映る様がとても綺麗です。

浜寺水路と臨海工業地帯の夜景
阪神高速4号湾岸線のバックに広がるのは三井化学大阪工場

浜寺大橋と臨海工業地帯の夜景
埋立地と浜寺公園を結ぶ浜寺大橋と臨海工業地帯の夜景。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 01
浜寺大橋を渡るとすぐに東燃ゼネラル石油の工場があります。周囲を取り囲むフェンスの一角に中を見られる場所がありましたので、そこから撮影しました。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 02
金網越しなので撮影に工夫は必要ですが、工場好きには堪らない場所でしょう。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 03
工場夜景を見るとブレードランナーやファイナルファンタジー7を思い出します。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 04

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 05
複雑な配管設備を経て、原油から様々な石油製品が精製されていきます。

浜寺公園へのアクセスは南海本線浜寺公園駅、または阪堺線の浜寺駅前駅からすぐです。公園内には府営の駐車場もあります。浜寺公園から見る工場夜景は阪神高速の高架が邪魔だったりしますが、静かに流れる浜寺水路との調和は中々素晴らしいものがありますので、普通の夜景スポットとしても楽しめることと思います。

撮影場所周辺の地図

1 2 3 古い記事 >>

TOP > Archives: 2012.10

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top