2012/08

TOP > Archives: 2012.08

1 2 古い記事 >>

夜景動画 富田林寺内町燈路 2012

夜景動画シリーズ、富田林寺内町燈路 2012を公開しました。

以前の記事で写真を紹介した富田林寺内町燈路の動画バージョンです。江戸時代から昭和初期の街並みを残す富田林寺内町地区を行灯でライトアップするこのイベント、9回目を迎える今回も地元の人々や観光客で大変賑わっていました。


YouTubeの動画ページへ

今回はメインストリートの城之門筋と寺内町形成の中心となった興正寺別院を中心に全体の雰囲気を万遍なく撮影しました。狭い道幅に多数の人々が往来するので、中々街並みをすっきりと捉えるのは難しいイベントでしたが、人通りのタイミングを見計らって何度も撮影することで、何とか見通しの良い映像になったと思います。

大都会の明るい夜景も素晴らしいですが、このようなぼんやりとした灯りのイベントも本当に良いものです。心が落ち着くというか、昔ながらの日本の風情、土地と人々の繋がりのようなものを感じます。地元の神社のお祭り等、郷土の伝統が失われないように日頃から大事にしていかなければと改めて思いました。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 大阪城 城灯りの景 2012

夜景動画シリーズ、大阪城 城灯りの景 2012を公開しました。

前回記事で紹介したイベント、大阪城 城灯りの景(しろあかりのえ)の動画バージョンです。ろうそく行灯の明かりが揺らめく幻想的な風景と大阪城のライトアップを同時に表現できるように頑張って制作しました。お時間よろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

映像にはメイン会場となる本丸庭園と西の丸庭園の行灯を中心に、山里丸(刻印広場)で行われた光の宇宙、大阪迎賓館で行われたCosmicシンフォニーの模様を収録しました。今回は2ヶ所でレーザー光線を使ったイルミネーションが行われ、昔ながらの行灯との組み合わせることで別世界のような空間を作り出していました。

大阪城 城灯りの景はオリジナル行灯シェードの制作やペンライト(ルミカライト)の配付等、一般人が参加できるようになっているのが特徴で、主催者側と参加者が一体となって大阪城の夜を盛り上げているという熱気が感じられます。こういったイベントを通して地元への愛着が育まれていけば素晴らしいことだと思います。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

大阪城 城灯りの景 2012

大阪城周辺を約2万個の行灯でライトアップする大阪城 城灯りの景(しろあかりのえ)。今年で12回目を迎えるこのイベントは既に大阪の夏を代表するイベントの一つとして定着してきた感があり、今回も沢山の参加者で賑わっていました。

大阪城 城灯りの景 2012 本丸広場 夕景
天守閣前本丸広場の夕景。大阪城のライトアップ点灯前、空に青さが残りつつ行灯の明かりが浮かび上がる時間帯はほんの数分しかありません。

大阪城 城灯りの景 2012 本丸広場 夜景 01
本丸広場の夜景。大阪城のライトアップが一際明るいので、この時間からの写真撮影は途端に難しくなります。撮影者の腕の見せ所でもあります。

大阪城 城灯りの景 2012 本丸広場 夜景 02
様々に趣向を凝らした行灯が参加者の目を楽しませていました。

大阪城 城灯りの景 2012 本丸広場 夜景 03
普段は真っ暗なこの庭園の風景も、行灯によって新鮮な景観となります。

大阪城 城灯りの景 2012 本丸広場 夜景 04
旧大阪市立博物館前から。

大阪城 城灯りの景 2012 西の丸庭園 夜景 01
西の丸庭園に設けられたシンボルモニュメント、天空の大阪城。高い位置で階段状に並べられた行灯を雲に見立て、幻想的な風景を演出しています。

大阪城 城灯りの景 2012 西の丸庭園 夜景 02
同じく天空の大阪城。この高さだと並べたり火を点けるのも大変だったでしょうね。

大阪城 城灯りの景 2012 迎賓館 夜景
西の丸庭園にある大阪迎賓館のライトアップ。ここではレーザー光線を使ったショーが行われていました。その模様は後日動画で紹介します。

前回の記事に引き続き、行灯によるライトアップイベントの紹介となりました。大阪城 城灯りの景は一大観光地である大阪城を舞台としているだけあって、やはり規模が桁違いです。外国人観光客も多数訪れており、日本の夏を最大限にアピールできるイベントになっています。来年もどんな趣向を見せてくれるのか非常に楽しみです。

第九回 富田林寺内町燈路 2012

しばらく花火の動画ばかりの更新が続いてましたので、そろそろ普段通りのブログに戻していこうと思っています。公開できていない写真は沢山ありますが、まずは8月25日に富田林市で行われた富田林寺内町燈路からご紹介します。

大阪府下唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている富田林寺内町周辺を行灯でライトアップするこのイベント、以前から何件もリクエストを頂いていたのですが中々訪れる機会がなく、今年ようやく参加することができました。

富田林寺内町の様子 2012年8月
近鉄富田林駅の南側一帯に広がる地内町の様子。江戸時代から昭和初期の町屋が多数現存しており、静かで風情のある佇まいを現代に伝えています。

富田林寺内町燈路 2012年8月 01
日が落ち始めると徐々に行灯の光が浮かび上がり、幻想的な世界へ。

富田林寺内町燈路 2012年8月 02
寺内町中心部を南北に縦断する城之門筋。日本の道100選に選定されています。

富田林寺内町燈路 2012年8月 03 (興正寺別院 )
富田林寺内町発展の中心的役割を担ってきた興正寺別院です。浄土真宗興正寺派のお寺で、地元の人からは御坊さん(富田林御坊)として親しまれています。

富田林寺内町燈路 2012年8月 04 (興正寺別院 )
興正寺別院の境内の様子。背後にあるのが寛永15年(1638年)再建の本堂です。

富田林寺内町燈路 2012年8月 05
行灯の光のみで浮かび上がる寺内町は雰囲気抜群です。

富田林寺内町燈路 2012年8月 06

富田林寺内町燈路 2012年8月 07
この辺りはそのまま時代劇のロケ地として使えそうですね。

富田林寺内町燈路 2012年8月 08
城之門筋の様子。左側の建物は興正寺別院の鐘楼、右には妙慶寺があります。

富田林寺内町燈路、こんなブログをやっていながら初めての参加となりましたが、本当に素晴らしいイベントでした。大阪は本当に奥が深い街だと改めて実感しました。これだけの街並みを保存および維持してきた行政と地元の人達の努力に心から敬意を表したいです。また来年もこの時期に開催されると思いますので、興味のある方はぜひ訪れてみて下さい。後日動画バージョンも公開する予定です。

1 2 古い記事 >>

TOP > Archives: 2012.08

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top