2012/07

TOP > Archives: 2012.07

1 2 古い記事 >>

夜景動画 天神祭 船渡御 & 奉納花火 2012

夜景動画シリーズ、天神祭 船渡御 & 奉納花火 2012を公開しました。

大阪を代表する夏の風物詩であり、日本三大祭りの一つ、天神祭。祭りのフィナーレとなる本宮の夜、大川では夜空を彩る奉納花火と供に船渡御が行われ、テンションは最高潮を迎えます。今回は桜之宮公園から見た天神祭を映像化しました。参加した方にも、参加できなかった方にも、ぜひ見て頂きたい動画になっています。


YouTubeの動画ページへ

昨年は大阪城から望遠で撮影しましたので、今年は何としても祭りの中心 となる大川沿いから撮影しようと決めていました。頭に描いていた構図のイメージはOAPと銀橋を背景に奉納花火が上がり、船渡御が行き交うという場面。それを撮影可能な場所ということで桜之宮公園の銀橋以南、大川の東側沿岸を撮影ポイントに選択しました。場所取りは大変でしたが、ほぼイメージ通りに仕上がったと思います。

当初は船渡御と奉納花火を別々に映像化しようと思っていたのですが、まとめた方がより祭りとしての臨場感が増すと考え、一本の動画として構成しました。花火の動画はYouTubeで非常に人気が高く、特に海外の視聴者が多いといったことも意識しています。日本を、そして大阪を世界にアピールできる動画の一つになれば嬉しいです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 道頓堀川万灯祭 2012

夜景動画シリーズ、道頓堀川万灯祭 2012を公開しました。

大阪ミナミの道頓堀川を提灯でライトアップする道頓堀川万灯祭。13回目を迎える2012年度はとんぼりリバーウォークが大黒橋まで開通したため、全長600mに渡って1,200個の提灯が吊される過去最大の規模となりました。残念ながら船渡御の日に予定が入ったため、通常時の撮影となりましたが、もしよろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

道頓堀の夜景自体は何度も撮っているので、今回はステディカムによる映像を中心に構成してみました。バランスのセッティングや操作に難しい部分はありますが、スムーズな移動による動きが付けられるのは非常に面白いと思います。通常の固定視点と組み合わせることで、より多角的に街並みを表現することができそうです。

ステディカム撮影では相当ゆっくり歩く必要があるので、人通りの多い繁華街では結構大変というか邪魔になります。YouTube等で有名なステディカム撮影者の方々が早朝などの時間帯を狙って撮っているのには、こういった理由があるんですね。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 平成OSAKA天の川伝説 2012

夜景動画シリーズ、平成OSAKA天の川伝説 2012を公開しました。

昨年の動画では、いのり星によって青く輝く美しい大川の夜景をテーマに撮影しましたが、今年は七夕のイベント、お祭りとしての天の川伝説、そして河川と人との繋がりをメインテーマに据えたことで、平成OSAKA天の川伝説の開催趣旨を最大限に表現した映像になっていると思います。もしお時間よろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回は報道関係者用の船や取材エリアを使わせて頂いたことで、より現場に近い臨場感、特に船首から水面を這うように撮った映像など、普通は中々撮ることができないシーンを盛り込むことができました。おそらく天の川プロジェクトの公式プロモーション動画になると思いますので、ぜひ多くの方々に見て頂きたいと願っています。

今年で4回目となった平成OSAKA天の川伝説、回を重ねるごとに認知度が上がっている為か、どんどん来場者が増えているように思います。これほど水都大阪のイメージにマッチしたイベントは無く、今後は中之島一帯を舞台に展開していく計画もあるそうなので、大阪 at Nightとしても出来るかぎり協力していきたいと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

平成OSAKA天の川伝説 2012 七夕

2009年から開催されている七夕のビッグイベント、平成OSAKA天の川伝説。今年も大川に青く輝く光球(いのり星)が放流され、一夜限りの天の川が出現しました。
大阪 at Nightはメディアとして参加させて頂きましたので、立入禁止区域や専用船など、特殊な位置から撮影することができました。主催者の方、本当に感謝です。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 01
開会式、放流セレモニーの様子。何が行われるのかというと…。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 02
なんと船上での結婚式でした。新郎さんは大阪水上バスの船長さんだそうです。大勢の観客に見守られての挙式、一生の思い出になりそうですね。末永くお幸せに。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 03
大阪出身の笛奏者、井上真美さんと音楽家、東祥高さんのユニットによる七夕ライブ。東さんはフォークグループ、五つの赤い風船で活動していた方です。

平成OSAKA天の川伝説2012 01
セレモニーが終わると一斉に放流がスタート。

平成OSAKA天の川伝説2012 02
セレモニーで船上結婚式が行われたクルーズ船、ひまわり。

平成OSAKA天の川伝説2012 03
プレス専用船から見た八軒家浜方面。今年は遊歩道沿いが有料観覧席になりました。午前中の雨から天候が回復したこともあって沢山の来場者数だったようです。

平成OSAKA天の川伝説2012 04
天神橋と北浜方面。船から天の川を見るのは初めてなので新鮮でした。

平成OSAKA天の川伝説2012 05
天満橋とOBP方面。時間が経つにつれ徐々に光球の数が増えていきます。

平成OSAKA天の川伝説2012 06
天神橋全景。この素晴らしい風景をぜひ多くの方に見てもらいたいです。

平成OSAKA天の川伝説2012 07
八軒家浜港のライトアップも、いのり星の青い光とマッチしていました。

平成OSAKA天の川伝説2012 08
七夕の飾り付け。皆さんの願いが叶うといいですね。

天の川プロジェクトは今年5月に行われた東京ホタルをはじめ全国各地で開催されていくそうです。8月7日には再び大阪(第二寝屋川)で開催されますので、興味のある方はぜひ参加してみて下さい。大阪発祥のイベントがこうやって全国区になっていくのは大変誇らしいものがあります。美しい夜のイベントを通して、都市と河川のあり方について多くの人が見つめ直すきっかけになれば素晴らしいことだと思います。

天の川プロジェクト公式サイト

1 2 古い記事 >>

TOP > Archives: 2012.07

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top