2009/12

TOP > Archives: 2009.12

1 2 3 4 5 6 古い記事 >>

大阪梅田・堂島小学校跡地に超高層マンション建設計画?

大阪市北区の旧堂島小学校跡地に超高層マンションの建設計画があるとメールで教えていただきました。まだネット上には情報が出てないようなので、一応タイトルに「?マーク」を付けておきます。

堂島小学校跡地の俯瞰写真(ブリーゼタワーより)
ブリーゼタワーから撮影した現地の俯瞰写真。青い部分が堂島小学校跡地

場所は近鉄堂島ビルの西隣で、西梅田と中之島の中間あたりになります。敷地面積は2,776屐⇒得冦┐緩和されるとして超高層マンションを建てるスペースは十分ありそうです。

堂島小学校跡地といえば、ちょうど1年くらい前に大阪市が売却しようとするも失敗に終わったというニュースがありました。

堂島小跡地「応札者なし」不動産不況直撃 市の財政再建にも影響cache

大阪市が19日、北区堂島の堂島小学校跡地(2776平方メートル)について、条件付一般競争入札を行ったところ、応札者はなく入札は成立しなかった。(MSN産経ニュース)

その後に先着順で販売予定ということでしたので、ようやく売却先が見つかったということでしょう。しかし大通りに面してないとはいえ大阪梅田の一等地の売却にここまで苦戦するとは・・・それだけ不動産市況が深刻だということが分かります。

開発事業者から詳細はおいおい出てくると思いますが、この場所の高さ制限は180〜190mあたりではないかと思います。採算性を考えると100m超の高層マンションになることは間違いなく、梅田〜中之島間のスカイラインを埋める重要な物件になりそうです。とりあえず続報を楽しみに待ちましょう。


PS:
おそらく今年最後の更新になりそうです。今年も「大阪 at Night」を応援していただき、本当にありがとうございました。ではみなさん良いお年を!

2010 1/9追記:
土地の落札業者は「住友商事」と「京阪電鉄不動産」とのこと。これは「The 香里園タワー」等と同じ組み合わせです。どちらとも超高層物件で実績のある業者なので、どんな計画が発表されるのか楽しみです。

2010 5/19追記:
ようやく関連ニュースが出ましたので追記しておきます。

不動産不況で買い手がつかなかった大阪市立堂島小学校跡地(北区堂島、2775平方メートル)がようやく落札され、旧校舎の解体工事が始まった。落札価格は、2008年秋のリーマン・ショック直前の売却予定価格を8億円も下回る30億円で、都心の急激な地価下落が浮き彫りとなった。(読売新聞)

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)

クリスマスは終わってしまいましたが、掲載できてない写真が沢山・・・。
このままお蔵入りにするにはもったいないので「OSAKA光のルネサンス2009」の一部である大阪市中央公会堂の「光絵画」を載せておきます。

これは光のルネサンス期間中の土日祝のみに行われたイベントで、大阪市中央公会堂をスクリーンに、フランスと大阪の花々をデザインした5枚の『光絵画』を映し出すというものです。大阪府立中之島図書館で行われている「ウォールタペストリー」の静止画版といったイメージですね。

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)01

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)02

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)03

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)04

大阪市中央公会堂 『光絵画』(光のルネサンス2009)05

今年が初めてのこのイベント、期待以上に素晴らしいものでした。以前USJで見た「天使のくれた奇跡」でも驚いたのですが、最近のプロジェクター投影技術の精度は素晴らしいものがありますね。中央公会堂の独特なシルエットを上手く生かしていたと思います。あと重要なポイントは「並ばずに見られる」ということでしょうか。特に今年はウォールタペストリーが大変な混雑で撮影断念しましたので、このイベントはありがたかったです。来年も続けてほしいなぁと何気に期待してます。

大阪で見られるクリスマス・イルミネーション、一応これで最終回となります。長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。これだけのイルミネーションスポットを周ったのは2003年以来でして、寒さや体力的には厳しいけれども、綺麗なイルミネーションを撮影するのは本当に楽しかったです。

次回以降はまた通常のブログに戻ります。

ウィンドウアートのある風景(中之島三井ビルのクリスマス)

Merry Christmas!
気が付けばもうクリスマス。皆様この年末の忙しい時期をいががお過ごしでしょうか?

さて大阪で見られるクリスマス・イルミネーション
第14回目は中之島三井ビルクリスマス・ウィンドウアートです。

これは「中之島三井ビル」の窓ガラス全面を使ってクリスマスにふさわしい絵柄を描き出すという、クリスマス・イヴ限定のイベントです。8回目の今回はどんなデザインになるのかワクワクして見に行きました。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート01
大阪駅前第3ビルから見たウィンドウアートの夕景です。左端の方に見えるのが中之島三井ビル。ちょうどウィンドウアートが点灯し始めた頃です。今年は雪だるまがスキーをしているデザインでした。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート02
堂島〜中之島方面を中心に撮影しました。夜景だけでも素晴らしいのに、ウィンドウアートが加わることでより一層味のある風景になります。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート03
中之島三井ビルを中心に撮影しました。大阪駅前第3ビルは結構よく見えるポイントなのですが、皆さん現地に撮影に行かれているのか予想外に自分以外誰もいませんでした。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート04
淀屋橋から見たウィンドウアートです。今年は「光のルネサンス」と「御堂筋イルミネーション」が同時開催ということで、この辺りは凄い人だかりでした。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート05
淀屋橋から見たウィンドウアート その2。単なる一枚絵というわけではなくて、雪の部分が黄色く点滅したりします。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート06
淀屋橋から見たウィンドウアート その3。ウィンドウアートはここから見られることを想定していると思われますので、やっぱり構図がバッチリ決まります。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート07
最近良く使っているクロス・フィルターとソフト・フィルターの組み合わせで撮影しました。ちょっとワザとらしい感じもしますが冬の幻想的な雰囲気が出ます。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート08
錦橋から見たウィンドウアートです。手前にある朝日新聞ビルは将来高層ビルに建替えられる予定なので、ウィンドウアートが見られるのもその時までかもしれません。

中之島三井ビル クリスマス・ウィンドウアート09
錦橋から見たウィンドウアート その2。

実はこのウィンドウアートを見るのは2003年以来だったりします。クリスマス・イヴの夜限定なので、どうしても仕事の都合で行けないんですよね。今年は強引に休みを取って何とか撮影してきました。それにしても当時と比べればカメラマンの多いこと多いこと。こうやって大阪のイルミネーションスポットが少しずつ認知されてくのは嬉しいことです。

大阪南港WTC & ATCのクリスマス・イルミネーション

大阪で見られるクリスマス・イルミネーション
第13回目は大阪南港コスモスクエアのイルミネーションです。

WTCコスモタワー1階アトリウムには「プリンセス・クリスマス」をテーマとしたピンクのツリーが設置され、ATCでは「ATC 15th シーサイドクリスマスメモリー」と題したイルミネーションが行われています。

まずはWTCコスモタワーのイルミネーションから
大阪WTCのクリスマス・イルミネーション2009 01

大阪WTCのクリスマス・イルミネーション2009 02

大阪WTCのクリスマス・イルミネーション2009 03

大阪WTCのクリスマス・イルミネーション2009 04

つづいてATC「海辺のステージ」のイルミネーションです。
ATCのクリスマス・イルミネーション2009 01

ATCのクリスマス・イルミネーション2009 02

ATCのクリスマス・イルミネーション2009 03

ATCのクリスマス・イルミネーション2009 04

ATCのクリスマス・イルミネーション2009 05

帆船「あこがれ」のイルミネーション 2009
帆船「あこがれ」もイルミネーションされています。

今夜はクリスマス・イヴですね。平日ですが各地のイルミネーション・スポットも一段と盛り上がることでしょう。

開催期間など: 大阪のクリスマス・イルミネーションスポット情報

1 2 3 4 5 6 古い記事 >>

TOP > Archives: 2009.12

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top