2009/01

TOP > Archives: 2009.01

1

そごう心斎橋本店屋上

今回の更新は「そごうパーク(そごう心斎橋本店屋上)」です。屋上の開放時間が午後6時までということで、「夜景スポット」として紹介すべきかどうか真剣に悩みましたが、リクエストを多数頂いたことと、夜景に限らず素晴らしい展望スポットでもあるということで取り上げてみました。夕景と夜景の間、結構ギリギリの時間でしたが、無事に撮影を終えることができました。(撮影の際に気を使っていただいた警備員の皆様、本当にありがとうございました。)

そごうパーク1

そごうパーク2
そごう心斎橋本店屋上から見た大阪都心の夜景

さて「そごう」関連の話題になりますが、ついに阿倍野再開発A1地区A2棟が着工しました。(東急不動産のプレスリリース

ここは過去に「阿倍野そごう」を低層部に構えた約290メートルの超高層ビルの計画があった場所です。ご存知のように、この計画はバブルの崩壊によって頓挫し、さらに外資系グループの進出計画も頓挫、そして今回、難産の末にようやく着工となった訳です。

阿倍野再開発 過去の計画
当時の計画図(290メートルの超高層ビルが描かれている)

阿倍野再開発A1地区A2棟の完成予想図
阿倍野再開発A1地区A2棟の完成予想図

イトーヨーカドー、東急ハンズ、専門店街を核とした低層のショッピングセンターとなってしまいましたが、天王寺・阿倍野地区の面的広がりを考えると、総合的にかなりプラスになるのではないでしょうか。まもなく近鉄百貨店阿倍野本店の建替えも始まりますので、期待しながら見守りたいと思います。

大阪市 中央エリアを新設しました。

最近めっきり寒くなってきて、屋外での夜景撮影で動きが鈍くなってきました。どちらかといえば寒さには強い方なのですが、風の強い日は結構堪えます。冬の方が空気が澄んでいて綺麗なんですけどね。

さて「御堂筋」、「三休橋筋」と立て続けに夜景ページを更新しました。

御堂筋の夜景
御堂筋の夜景

綿業会館の夜景
三休橋筋 綿業会館の夜景

今年の目標の一つとして「大阪市 中央エリア」の増設を掲げていまして、その一環になります。大阪に特化した夜景サイトというコンセプトを重視する上で、絶対に外せないエリアという位置付けでもあります。一部、 夜景スポットというよりは、街角風景スナップ的な構成になってしまうかもしれませんが、今後とも何卒よろしくお願いします。

「この場所をこういう感じで撮って欲しい」といったリクエストがありましたら、どしどしお寄せ下さい。

水道記念館(柴島浄水場)

新年度が始まり、だんだんと仕事中心のペースに戻ってきました。時期によっては夜景の撮影やページの作成に、じっくりと時間をかけることが難しくなってきそうです。

さて今回の更新は「大阪市水道局 水道記念館」です。淀川の堤防上から、美しくライトアップされた近代名建築を楽しむことができます。横幅が広いので、高さのある堤防から見下ろすとかなり壮大に見えますね。

水道記念館 ライトアップ
水道記念館のライトアップ

撮影日は淀川河川公園の再撮影も同時に行う予定でしたが、なんと十三付近の堤防が補強工事中で、一番良い角度での撮影が困難だったため、今回は断念しました・・・。工事期間が2009年3月下旬までとなっていたので、再撮影はそれ以降になると思います。

御堂筋イルミネーション実証実験

新年明けましておめでとうございます。
今年も「大阪 at Night」を宜しくお願いいたします。

新年最初の更新は、「御堂筋イルミネーション実証実験」です。
実証実験なので範囲は狭い(約70m)ですが、じっくりと色々な角度から撮影してみました。

御堂筋イルミネーション実証実験画像

御堂筋イルミネーション2
御堂筋イエローのイルミネーション

さて大阪府の橋下徹知事が先頭に立って進めているこの御堂筋イルミネーションですが、ニュース番組などでは府民から「無駄遣い」、「そんなことをするなら景気対策に回せ」などの意見が出ていました。しかし実際に点灯してみると通行人の反応はかなり良く、費用面さえクリアできれば実現しそうな勢いです。

もし梅田〜難波間全てにイルミネーションが行われたとしたら、本当に凄いことになります。元々風格のある御堂筋ですから、世界的な観光名所にすることも可能ではないでしょうか?

私もサイトでの紹介を含め、寄付なり何らかの形で協力したいと思っています。皆さんは賛成派ですか?反対派ですか?

1

TOP > Archives: 2009.01

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top