天六・天満

TOP > 高層ビル・再開発 > 天六・天満

1 2 古い記事 >>

梅田東エリアの再開発(中崎町〜天六〜東天満) 2016年2月

梅田の東部(中崎町〜天神橋筋六丁目〜東天満)の再開発状況です。都心から少し外れたエリアで非常に利便性が高く、着々と高層マンションが増えています。

パークタワー梅田 2016年2月
中崎町駅至近のパークタワー梅田。地上31階建て、高さ115m、2013年11月竣工。東西側正面の撮影が中々難しいマンションで、写真は南側面となります。

ローレルタワー梅田 2012年4月
パークタワー梅田のすぐ北西側に建つローレルタワー梅田。地上38階建て、高さ130m、2008年07月竣工。中崎町駅にほぼ直結という好立地です。

シティタワー梅田東2016年2月 01
中崎町駅の北側、茶屋町と天神橋筋六丁目の中間辺りで建設中のシティタワー梅田東。地上44階建て、高さ146m、2016年10月竣工予定。

シティタワー梅田東 2016年2月 02
シティタワー梅田東を南側より。すぐ隣にアデニウムタワー梅田イーストスクエアという賃貸のタワーマンション(地上30階建て、高さ102.5m)が建っています。

シティタワー梅田東 完成予想図
シティタワー梅田東の完成予想図。

ジオタワー天六 2016年2月 01
天神橋筋六丁目交差点の北東側、天六阪急ビルの建替えプロジェクトとして2013年7月に完成したジオタワー天六。地上44階建て、高さ155.5m。

ジオタワー天六 2016年2月 02
南東側から見上げるジオタワー天六

ローレルコート与力町エルグレース 2016年2月
天神橋筋六丁目から南に下って天満エリアへ。これは少し古いですが2005年7月竣工のローレルコート与力町エルグレース。地上26階建て、高さ95.2m。

エルグレースタワー大阪同心 2016年2月
上記のすぐ東側、関電同心クラブ跡地に建設中のエルグレースタワー大阪同心。地上26階建て、高さ84.85m。エルグレースは関電不動産のブランド名です。

エルグレースタワー大阪同心 完成予想図
エルグレースタワー大阪同心の完成予想図。

エルヴェ東天満 2016年2月
東天満交差点南西側のエルヴェ東天満。25階建て、高さ84m、2013年3月竣工。

他にも扇町公園の南側で計画中の(仮称)大阪扇町計画新築工事(地上30階建て、高さ107.68m、2019年3月竣工予定)や、東天満二丁目で建設中のローレルタワー南森町ル・サンク(地上23階建て、高さ76.02m、2017年3月竣工予定)などがあります。これからも大規模な物件が増えていくのではないでしょうか。

パークタワー梅田(扇町2丁目計画) 2012年4月

パークタワー梅田は、大阪市北区扇町2丁目の産業技術総合研究所跡地に建設中の高層マンションです。中崎町駅すぐの立地で梅田へも徒歩圏、首都圏で実績のある三井不動産のパークタワーシリーズです。最近ではパークタワー大阪中之島フロントパークタワーあべのグランエアなど、大阪でも積極的に展開しています。

パークタワー梅田 完成予想パース
パークタワー梅田の完成予想パースです。地上31階建て、高さ107m、3階分もある特徴的な塔屋を含めれば115m前後の高さがあるようです。

パークタワー梅田 2012年4月 011.jpg
敷地の北東側から。まだ目立った進捗はありません。

パークタワー梅田 2012年4月 02
敷地の北側から。隣は大阪環状線の車内からも良く目立つ北野病院

ローレルタワー梅田 2012年4月
すぐ西側に建っているローレルタワー梅田。地上38階、高さ130m、2008年完成。

都市計画道路 本庄西天満線 2012年4月
敷地西側を南北に走る都市計画道路、本庄西天満線。扇町通りの神山交差点から都島通りに繋がる予定。用地買収はほぼ完了していますが、環状線の高架近辺が難航している模様。これが開通すれば梅田近辺の渋滞がかなり緩和されそうです。

ジオタワー天六(天六阪急ビル建替計画) 2012年4月

ジオタワー天六は天神橋筋六丁目駅前にあった天六阪急ビル(旧天神橋駅のターミナルビル)の跡地に建設中の超高層タワーマンションです。地上44階建て、高さ155.5m、総戸数400戸の大型物件で2013年7月竣工予定。

ジオタワー天六 完成予想パース
ジオタワー天六の完成予想パース。いわゆるオーソドックスなデザイン。

ジオタワー天六 2012年4月 01
南側から見た建設中の様子。4月上旬の撮影なので現在はもう少し進んでいるはず。

ジオタワー天六 2012年4月 02
北側からの様子。こちら側にはずっとターミナル時代の名残を残す遺構が残っていましたが、もうその面影はありません。解体前の様子はこちらへ

ジオタワー天六 2012年4月 03
西側からの様子。

天神橋筋六丁目駅周辺は交通の便も良く、活気ある天神橋筋商店街を抱え、さらに南側のJR天満駅周辺は隠れたグルメスポットでもあります。都心と下町の中間くらいの雰囲気が大変心地よく、今後さらに人気が高まっていくであろうエリアです。

天満橋 OMMビルからの眺め 2012

天満橋にある大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMMビル)の21階屋上庭園(スカイガーデン)からの眺望、2012年版です。中之島方面の写真はフェスティバルタワーの記事で使用しましたので、今回は梅田方面を中心に紹介します。

OMMビルから見た梅田方面2012 01
梅田方面の眺めです。昨年は大阪ステーションシティの開業もあって、話題を独り占めにしていた印象がありました。新規参入の三越伊勢丹は苦戦していたようですが、大丸やルクアは好調で梅田地区全体の活気は間違いなくアップしたと思います。

OMMビルから見た梅田方面2012 02
梅田阪急ビル越しにグランフロント大阪が顔を覗かせてきました。今年中頃には外観が完成するはずなので、徐々に開業に向けての期待が高まっていくと思います。梅田の街を歩いていると「あれは何?」という声を良く耳にするようになってきました。

OMMビルから見た梅田方面2012 03
茶屋町方面です。昨年はNU茶屋町プラスが開業し、再開発が一段落したと思った矢先、ヤンマー本社や梅田東小学校跡地の再開発計画が持ち上がってきました。梅田の再開発は勢いが止まらないという感じです。

OMMビルから見た都島方面2012
都島方面の眺め。巨大な大阪市立総合医療センター病院の背後にタワーマンション群が控えています。セントプレイスタワー(133m)の外観が完成しています。

OMMビルから見た中之島〜梅田の高層ビル群 パノラマ 2012
最後に中之島〜梅田方面のパノラマです。川の流れを入れると景観に潤いが生まれます。無機質なビル群だけではない大阪の街並みは素晴らしいと再確認できました。今後の都市開発はやはり水辺を生かしていくことが重要になっていくと思います。

1 2 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 天六・天満

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top