北摂山系

TOP > 夜景・夕景 > 北摂山系

<< 新しい記事 1 2 3 古い記事 >>

五月山 秀望台からの夜景 (大阪府池田市)

大阪府池田市の北部にある標高315mの五月山にはいくつかの夜景スポットがありますが、阪急池田駅から最も近い位置にあるのが今回紹介する秀望台です。阪急池田駅から五月山公園まで徒歩15分程度、そこからハイキングコースを10分くらい登ると秀望台へ到着。車だと五月山ドライブウェイ(有料)に入ってすぐです。

五月山 秀望台 夕景 2012年8月 01
五月山 秀望台からの夕景。南西方向への視界が開けています。眼下に流れる猪名川の左側が大阪府池田市、右側が兵庫県川西市となります。

五月山 秀望台 夕景 2012年8月 02
川西能勢口駅〜宝塚方面の夕景。バックには六甲山地が広がっています。

五月山 秀望台 夜景 2012年8月 01
五月山 秀望台から南西方向の夜景。標高は低いのですが、猪名川と阪神高速がアクセントとなり、中々風情のある夜景を楽しむことができます。

五月山 秀望台 夜景 2012年8月 02
五月山 秀望台から西方向の夜景。阪神高速池田線の一部となっている新猪名川大橋のライトアップが印象的です。この吊り橋を支えるケーブルがハープの弦に似ていることから、通称ビッグハープと呼ばれています。主塔の高さは90m。

五月山 秀望台 夜景 2012年8月 03
五月山 秀望台から南東方向の夜景。手前が阪急池田駅周辺です。

猪名川と阪神高速 夜景 2012年8月
阪神高速池田線のカーブ。河川敷は猪名川花火大会の観覧客で一杯です。

阪急池田駅周辺 夜景 2012年8月
阪急池田駅周辺の夜景。手前に向かって池田栄町商店街が伸びています。

西宮市の高層マンション群 夜景 2012年8月
西宮市のタワーマンション群。阪神間には至る所に高層マンションが建っています。

五月山 秀望台 夜景 2012年8月 04
秀望台の駐車場付近にあるベンチ。とても雰囲気の良い夜景スポットです。

山からの夜景といえば車で行くものというイメージが強いのですが、秀望台なら駅から徒歩で行けるので、とても貴重なスポットだと思います。ただし山道ですので懐中電灯は用意しておいた方がいいでしょう。夜間は少し遠回りになりますが、街灯のあるドライブウェイ沿いを歩いた方が安全です。その場合、車両には十分注意して下さい。

箕面大滝のライトアップ夜景 写真&動画

箕面公園で毎年夏に行われているサマーフェスタ箕面公園。シンボルとなる箕面大滝が美しくライトアップされ、ひとときの涼を楽しむことができます。本年度の開催はもう終わってしまいましたが、写真と動画を撮影していましたのでご紹介します。

箕面公園 箕面大滝 2012年8月 01
滝見橋と箕面大滝。阪急箕面駅から歩くと1時間程度かかります。しかし車で箕面ドライブウェイの市営大日駐車場を利用すると5分ほどで辿り着けます。

箕面公園 箕面大滝 2012年8月 02
日本の滝百選の一つに選定されている箕面大滝の様子。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 01
ライトアップされた箕面大滝。流れ落ちる水の音を聞いていると涼しく感じられます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 02
ライトアップを楽しむ人々。こんな時間にも関わらず沢山の人が訪れます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 03
滝壺の様子。ここから公園内〜市内を流れる箕面川へと注いでいきます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 04
少し高いところにある展望スペースから滝壺を見下ろす。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 05
箕面大滝の落差は33m。間近でも全景を撮影しやすいです。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 06
夜が更けてくると恋人たちのロマンチックな夜景スポットになります。

最後は動画でお楽しみ下さい。

YouTubeの動画ページへ

今回は昼と夜で表情の異なる箕面大滝の様子を収録しました。単調にならないように様々な角度、構図で撮影しています。あと滝を表現するとなると、やはり流れ落ちる水の音が無いと魅力が半減してしまいますので、現地の音声も収録しています。厳しい残暑が続きますが、この動画で少しでも涼しさを感じて頂ければ幸いです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 猪名川花火大会 2012 from 五月山秀望台

夜景動画シリーズ、猪名川花火大会 2012 from 五月山を公開しました。

猪名川花火大会は昭和23年(1948年)に始まった北摂地区最大の花火大会で、大阪府池田市と兵庫県川西市の間を流れる猪名川を舞台に約4000発の花火が打ち上げられます。今回は五月山の秀望台から見た猪名川花火大会の様子を動画にしてみました。夜景と花火のコラボレーションを楽しんで頂けたらと思います。


YouTubeの動画ページへ

秀望台は五月山の麓から最も近い展望台で、阪急池田駅から徒歩20〜30分で辿り着くことができます。打ち上げ場所からの距離が2kmほどあるので、大迫力というわけではありませんが、花火を上から眺めるのは中々興味深い体験でした。撮影には望遠レンズを使用し、違和感がないように花火と音のズレを補正しています。

この日の近畿地方は昼過ぎから激しい雷雨に見舞われ、JR大阪環状線や南海電車がストップするなど、本当に大混乱の一日でした。花火の有無を確認しようと川西市や池田市のサイトにアクセスするもサーバーダウン、お問い合わせの電話番号も繋がらず、結局何も分からない状態のまま雨の中を秀望台まで登っていきました。

開始時刻には小雨となり、花火大会は何とか開催されましたが、花火と供に雷の閃光が走り、雷鳴が轟く特殊な状況でした。大雨洪水警報が出ていたり、電車の遅延で辿り着けなかった方もいそうな中での決行、個人的には翌日に順延させた方が良かったんじゃないかと思っています。誰もが中止になると思ってましたから。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

箕面スカイアリーナからの夕景・夜景 写真&動画

箕面スカイリーナからの眺め、夜景編です。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 夕景 箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群、夕景。気温が下がって徐々に見通しが良くなっていきました。景色が刻々と変化していく美しい時間帯です。

箕面スカイアリーナ 夕景 西方向、神戸方面の夕景。遠くに見えているのは淡路島です。

箕面スカイアリーナ 夜景 1箕面スカイアリーナのエレベーター棟とブリッジ。中々凝った造りをしています。元々の標高が高いので、少し上るだけで見通しが全然違うんですよね。

箕面スカイアリーナ 夜景 2エレベーター棟を下から見上げる。ここは展望台として宣伝されているわけではありませんが、やはり眺望を意識して建てられたものだと思います。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 夜景 1 大阪都心の高層ビル夜景。航空障害灯が明滅する赤い海といった感じです。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 夜景 2 大阪都心の高層ビル夜景 その2。梅田〜中之島はどんどん進化していきます。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 夜景 3 大阪都心の高層ビル夜景 その3。節電の影響でライトアップが控えめなのが残念でしたが、工事中のビルが全館点灯状態になっていて綺麗でした。

最後は久しぶりに夜景動画です。今回は写真を中心に撮影したので、カット数は少なめで凝った編集はしていませんが、現地の雰囲気だけでも伝わればと思います。

YouTubeの動画ページへ

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

<< 新しい記事 1 2 3 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 北摂山系

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top