堺市

TOP > 夜景・夕景 > 堺市

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

堺泉北臨海工業地帯の夜景 Vol.5 堺市役所

堺泉北臨海工業地帯の夜景、シリーズ第5回目は堺市役所です。

11月上旬のゴタゴタで前回の泉大津PAから期間が空いてしまいました。今回は堺市役所から見る臨海工業地帯の夜景です。少し距離があるので肉眼でハッキリと見ることは出来ませんが、超望遠撮影で何とか写真に収めることができました。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 01
堺市役所から浜寺公園〜高石市方面を中望遠で臨む。手前に阪神高速堺線、バックに阪神高速湾岸線と堺泉北臨海工業地帯のプラント群が見えます。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 02
三井化学大阪工場東燃ゼネラル石油堺工場のあたりです。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 03
浜寺公園からも良く見える高石市高砂の三井化学大阪工場。155万屐聞短勹犁緇賁40個分)の敷地を誇る堺泉北エリア最大規模の工場です。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 04
東燃ゼネラル石油堺工場です。背後には大阪ガスのLNGタンク群が並ぶ。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 05
築港新町方面。日立造船堺工場コスモ石油堺製油所などが見えます。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 06
築港新町エリアで良く目立つ関西電力堺港発電所の巨大煙突。

堺市役所から見た堺泉北臨海工業地帯 07
コスモ石油堺製油所の夜景。そのままSF映画のワンシーンに使えそう。

以上、堺市役所から見る堺泉北臨海工業地帯でした。このように、あくまで写真の中の話ではありますが、中々迫力のある構図を得ることができます。工場夜景好きの方は撮影スポットの一つとして候補に入れてみてはいかがでしょうか。

堺市役所 21階展望ロビーからの夜景 2012年11月

人口84万人を擁する大阪第2の政令指定都市、堺市。古墳時代には大規模な百舌鳥古墳群が建造され、中世には貿易の拠点都市として、また安土桃山時代には自治都市として栄えた由緒ある都市です。現在は工業を中心とした産業都市として、また泉北ニュータウン等を抱える大阪のベッドタウンとして重要な地位を担っています。

南海堺東駅前 夜景 2012年11月
堺市の中心駅、南海堺東駅前の夜景。堺には南北に3本の主要路線があり、それぞれに堺と名の付いた駅があって一体何処が中心なのか分かりにくいのが欠点です。

堺市役所 高層館 夜景 2012年11月
堺東駅の南西側に建つ堺市役所。左側の本館と中央の高層館に分かれています。高層館の高さは94.6m。右側には国の出先機関等が入る堺地方合同庁舎が建設中で、この場所が政令指定都市の中心部であることを伺わせます。

堺市役所21階展望ロビーの様子
エレベーターで高層館の21階に上がると無料の展望ロビーがあります。東大阪市役所や高槻市役所と比較して、展望フロアとしての設備は最も充実しています。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 西方向
展望ロビーから西方向、大阪湾方面の夜景。前述の堺地方合同庁舎の建設が進み、以前と比べて視界が悪くなってしまいましたが、美しい夜景は健在です。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 南海堺駅周辺
南海堺東駅と南海堺駅を結ぶ大小路筋(シンボルロード)。毎年10月には堺まつりの大パレードが行われます。大阪湾岸の堺駅前にはホテル・アゴーラリージェンシー堺(旧リーガロイヤルホテル堺)やポルタスセンタービルが建っています。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 北方向
北方向、大阪市内方面の夜景。眼下には堺東駅前の繁華街が広がっています。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 南海堺東駅周辺 01
南海堺東駅周辺の夜景。巨大な駅ビルには高島屋堺店が入居しています。駅東側には45階建て高層マンションの再開発計画がありましたが、世界文化遺産登録を目指す百舌鳥古墳群への配慮から、規模が大幅に縮小された経緯があります。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 南海堺東駅周辺 02
堺東駅周辺の様子。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 南海堺東駅周辺 03
堺東駅西側には堺銀座などの商店街が縦横に広がっています。アーケード商店街は歩くには便利ですが、上から見る夜景としての華やかさには欠けますね。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 仁徳天皇陵
南東方面の夜景。中央の暗い場所が百舌鳥古墳群を代表する大仙陵古墳(仁徳天皇陵)です。巨大な古墳全体を俯瞰するには高さが全然足りません。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 JR堺市駅と反正天皇陵
東方向、JR堺市駅方面の夜景。地上43階建てのツインタワーマンション、ベルマージュ堺(高さ142m)が目立ちます。手前には反正天皇陵古墳があります。

堺市役所21階展望ロビーからの夜景 南方向
南西方向、泉南方面の夜景。

最後は夜景動画です。360度全方向の眺望を収録しました。あまり時間がなくて凝った編集はできていませんが、現地の雰囲気を感じていただければ幸いです。

YouTubeの動画ページへ

展望フロアには堺の文化や観光スポット等を紹介するコーナーが設けられていて、眺望を楽しみながら堺の歴史を学べるように工夫されています。しかし貴重な歴史遺産を持ちながら、それらを観光客誘致に上手く活かしきれていないという印象です。

特に最も有名であろう大仙陵古墳(仁徳天皇陵)については、古墳の全貌が見おろせる仁徳タワー計画や、気球を使って上から古墳を見せる計画等も提案されているようですが、何一つ実現していません。空が駄目ならせめて内濠を船で回るようなことができればいいのですが、宮内庁の管轄ゆえ古墳内部の調査すら一切できないのが現状のようです。堺の観光都市化は大阪全体の活性化にも貢献するはずなので、ぜひとも力を入れて取り組んでいってほしい課題ではあります。

堺泉北臨海工業地帯の夜景 Vol.4 泉大津PA

堺泉北臨海工業地帯の夜景、シリーズ第4回目は阪神高速 泉大津PAです。

阪神高速4号湾岸線の泉大津IC付近にある泉大津PA(パーキングエリア)は高速道路を挟む2棟の高層ビルをブリッジで連結した大規模なPAです。上り線側ビルの11階には展望スペースが設けられており、眼下を通る阪神高速や関西国際空港方面、そして堺泉北臨海工業地帯の夜景を楽しむことができます。

阪神高速 泉大津PA 夜景
こちらが上り線側のビル。青く光っているフロアが展望スペースです。

泉大津PAから見る阪神高速湾岸線の夜景 01
阪神高速4号湾岸線、堺方面の眺め。この写真は新聞広告や雑誌に何度か掲載されたことがあります。この構図には人を惹きつける何かがあるのかもしれません。右側にはセントハーバーシティという大規模なタワーマンション群があります。

泉大津PAから見る阪神高速湾岸線の夜景 02
同じく阪神高速4号湾岸線、関空方面です。綺麗なカーブを描いています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 01
北方向、堺泉北臨海工業地帯の夜景。手前は旧大津港です。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 02
泉大津PAからの眺めで最も目立つのがJX日鉱日石エネルギー大阪製油所のプラントと煙突群です。バックには大阪市内の高層ビル群が広がっています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 03
工場からの排熱で大気がボヤけ、まるでミニチュア風の写真になっています。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 04
こちらは三井化学大阪工場方面の夜景です。

泉大津PAから見る堺泉北臨海工業地帯の夜景 05
大阪ガス泉北製造所方面の夜景。手前には泉大津大橋

泉大津港フェリーターミナル 夜景
泉大津港フェリーターミナルの夜景。ここからは泉大津と新門司港とを結ぶ阪九フェリーが発着しています。バックには大阪南港のコスモタワーが見えています。

泉大津PA ホテルサンルート関空 夜景
こちらが下り線側のビル。上層階にはホテルサンルート関空が入っています。上り線のビルとは連絡橋で繋がっているので、どちら方面からでも入ることができます。

泉大津PAは綺麗な夜景スポットなので、阪神高速湾岸線を利用される際はぜひとも立ち寄って頂きたいです。臨海工業地帯とは少し離れていますが、上から見られる場所というのは多分ここしかないはずなので、工場夜景スポットとしても大変貴重だと思います。また後日、泉大津PAの動画を制作できたらと考えています。

泉大津PAの地図

堺泉北臨海工業地帯の夜景 Vol.3 浜寺公園

堺泉北臨海工業地帯の夜景、シリーズ第3回目は浜寺公園です。

1873年に日本最古の公立公園として誕生した浜寺公園。大正から昭和初期にかけては海水浴場を中心とした一大レジャースポットとなり、周辺には別荘地が形成されていきました。戦後、対岸に臨海工業地帯の造成が開始されたことで海水浴場は姿を消し、松林の保存を目的に浜寺水路が建設され現在に至ります。

浜寺公園 浜寺水路の夜景 01
浜寺水路と新浜寺大橋の夜景。海水浴場だった頃の面影はほとんど残っていませんが、海辺に広がっていた美しい松林は今も保存されています。

浜寺公園 浜寺水路の夜景 02
高速道路のランプが浜寺水路の水面に映る様がとても綺麗です。

浜寺水路と臨海工業地帯の夜景
阪神高速4号湾岸線のバックに広がるのは三井化学大阪工場

浜寺大橋と臨海工業地帯の夜景
埋立地と浜寺公園を結ぶ浜寺大橋と臨海工業地帯の夜景。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 01
浜寺大橋を渡るとすぐに東燃ゼネラル石油の工場があります。周囲を取り囲むフェンスの一角に中を見られる場所がありましたので、そこから撮影しました。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 02
金網越しなので撮影に工夫は必要ですが、工場好きには堪らない場所でしょう。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 03
工場夜景を見るとブレードランナーやファイナルファンタジー7を思い出します。

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 04

東燃ゼネラル石油 堺工場 夜景 05
複雑な配管設備を経て、原油から様々な石油製品が精製されていきます。

浜寺公園へのアクセスは南海本線浜寺公園駅、または阪堺線の浜寺駅前駅からすぐです。公園内には府営の駐車場もあります。浜寺公園から見る工場夜景は阪神高速の高架が邪魔だったりしますが、静かに流れる浜寺水路との調和は中々素晴らしいものがありますので、普通の夜景スポットとしても楽しめることと思います。

撮影場所周辺の地図

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 堺市

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top