堺市

TOP > 夜景・夕景 > 堺市

1 2 3 4 古い記事 >>

夜景動画 阪神高速12号守口線〜15号堺線

夜景動画シリーズ、阪神高速12号守口線〜15号堺線を公開しました。

阪神高速の動画としては1号環状線13号東大阪線〜4号湾岸線に続く第3弾ということになります。国道1号線(寝屋川バイパス)の高架と直結する守口ICから環状線を経由して堺ICで降りる全長27kmのルートを3倍速で収録。例によって出口案内と分岐標識のテロップを入れていますので、事前のルート確認にも利用できると思います。


YouTubeの動画ページへ

環状線や湾岸線のように目立つランドマークや特徴的な橋梁もなく、正直あまり見所は多くありません。強いて言えば都島〜天満〜北浜あたりのタワーマンション群か、あるいは堺線分岐の難波〜湊町あたりの景観になるでしょうか。ただドライブ動画には資料的な意味合いもありますので、各々の見方で楽しんで頂ければと思います。

大阪市内だと次回は順番的に11号池田線14号松原線になると思います。2号淀川左岸線17号西大阪線もありますが、単独だと短いですし他と組み合わせたルート構築も難しいので、もしやるとしても後回しになりそうです。6号大和川線の開通も控えていますし、神戸方面への展開も含めて考慮していこうと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

旧堺燈台 期間限定ライトアップ 夜景

国の指定史跡となっている堺旧港のシンボル、旧堺燈台。現在、通常時のライトアップを実施していませんが、期間限定でライトアップされることがあります。ここ数年は海の日〜7月31日までの実施となっているようです。忙しい時期と重なり、ずっとタイミングを逃していたのですが今回ようやく撮影することができました。

旧堺燈台 ライトアップ 夕景 01
日が落ちると灯が入り、徐々にシルエットが浮かび上がっていきます。

旧堺燈台 ライトアップ 夕景 02
日没後なので少し分かりづらいですが、バックの日本ノボパン工場壁面に壁画「浪漫やさかい〜時代を越えて通じるロマン〜」が描かれています。

旧堺燈台 ライトアップ 夕景 03
阪神高速4号湾岸線と旧堺燈台。

旧堺燈台 ライトアップ 夜景 01
完全な夜になると白い壁面がより一層引き立ちます。

旧堺燈台 ライトアップ 夜景 02
旧堺燈台は日本最古の木造洋式灯台(高さ11.3m)とされています。

旧堺燈台 ライトアップ 夜景 03
ブルーというかグリーンというか何ともいえない美しい色合い。

旧堺燈台 ライトアップ 夜景 04
側には石碑と案内板が設置されています。

旧堺燈台 ライトアップ 夜景 05
周辺を取り囲む護岸が綺麗なカーブを描いていて絵になります。

通常時は静かな時間が流れる堺旧港。灯台がライトアップされるとより洗練された素晴らしい空間に変わっていました。確かに期間限定で希少性は高まるのですが、望むらくは常時ライトアップの実施だと思います。せっかくのシンボルを最大限に活かせていない現状が、堺市の中途半端な観光行政を物語っているような気がします。

夜景動画 堺旧港 (旧堺燈台 & 龍女神像)

夜景動画シリーズ、堺旧港 (旧堺燈台 & 龍女神像)を公開しました。

過去2回の記事で紹介した堺旧港のシンボル、旧堺燈台龍女神像の動画バージョンです。堺には歴史的に重要な観光スポットが多数ありますが、集客数No.1は市役所展望ロビーという情けない状態で、明らかに行政の努力不足です。今回は少しでも多くの人に堺のスポットを知って頂きたいという思いを込めて制作しました。


YouTubeの動画ページへ

旧堺燈台はライトアップが行われておらず、光源を街灯のみに頼る状況ですが、構図や撮影方法を工夫することで、何とか夜に浮かび上がる灯台の様子を再現しました。また非常に静かで動きの少ないスポットなので、夕景から夜景への移り変わりと、龍女神像の側にあるオブジェのライトアップを利用して映像に変化を付けました。

くしくも堺では市長選挙が行われており、堺の未来をどう描くのか、活発な論戦が繰り広げられています。前回の大阪市長選挙と同じく既存体制側vs維新の総力戦になっており、維新が敗北すれば周辺都市を巻き込んだ大阪都構想は事実上破綻します。その場合は大阪市内のみで区分けの再編を進めることになりそうです。
大都市制度の行方を占う今回の堺市長選挙、有権者の判断に注目しましょう。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

堺旧港の夜景 マリーナ&龍女神像

中世に海外貿易港として栄えた堺港も、江戸時代に入ると大和川の付け替えにより港湾としての機能が衰退します。近世にはアーバンリゾート地として賑わいますが、戦後に造成された臨海工業地帯によりその面影も失われました。最近になって親水プロムナード堅川水門の造成、旧堺燈台の修復、龍女神像の復元、大浜北町市有地活用事業など、海辺の憩いの場として整備が進められています。

堺旧港 大浜北町市有地活用事業 イメージパース
大浜北町市有地活用事業のイメージパース。水族館、温浴施設、魚市場、レストラン、ホール等で構成される複合施設。2014年春着工、2015年春の完成予定。

堺旧港の夜景 01
堺旧港の夜景。左側に龍女神像、右端に堅川水門が見えます。バックにはホテル・アゴーラ リージェンシー堺(旧リーガロイヤルホテル堺)が建っています。

堺旧港の夜景 02
堺旧港を取り囲むように作られた親水プロムナードの夜景。上記の大浜北町市有地活用事業は写真の正面あたりに建設されます。

堺旧港の夜景 03
堺旧港マリーナの夜景。沢山のボートやヨットが停泊しています。

堺旧港 龍女神像の夜景 01
堺旧港の全景。中央の北波止突堤に龍女神像が建っています。

堺旧港 龍女神像の夜景 02
龍女神像の夜景。かつて東洋一を誇った大浜水族館前に設置されていたもの。2000年の市制110周年記念事業で復元され、夜間はライトアップが行われています。

堺旧港 龍女神像の夜景 03
龍女神像は平和と繁栄のシンボル。高さ16mの台座に10mの乙女像という構成。

堺旧港 龍女神像の夜景 04
龍女神像をサイドから。横のオブジェは時間によって色が変化します。

堺旧港の夜景 04
堺旧港と阪神高速湾岸線。左側の高架下に旧堺燈台が見えています。

以上、堺旧港の夜景でした。近年の整備によって以前とは比べものにならないくらい美しい景観になっています。上記の再開発によって集客機能が加われば、より賑わいのあるスポットになるでしょう。しかし龍女神像をライトアップするなら旧堺燈台も同時に行って欲しいものです。問い合わせてみると管理組織が違うとのことですが、観光促進で一枚岩になっていない所が堺市の問題点のような気がします。

PS: 堺の記事が増えてきたので、カテゴリ「夜景・夕景>堺市」を新設しました。

1 2 3 4 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 堺市

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top