夜桜

TOP > 夜景・夕景 > 夜桜

<< 新しい記事 1 2 3 古い記事 >>

万博公園 桜まつり 2013 太陽の塔と夜桜のライトアップ

大阪府吹田市の万博記念公園で行われている桜まつりの様子です。現在、自然文化園内の桜が満開を迎えており、訪れる人々の目を楽しませています。開催期間中は太陽の塔周辺と東大路の桜が午後9時までライトアップされます。

万博公園 桜まつり 2013 01 (太陽の塔ライトアップ)
大阪万博のシンボル、太陽の塔のライトアップ。周りの木々もブルーとグリーンにライトアップされ、周辺一帯を独特の雰囲気で包み込んでいました。

万博公園 桜まつり 2013 02 (太陽の塔ライトアップ)
太陽の塔と夜桜。この桜のみ何色にも変化するライトアップが施されていました。

万博公園 桜まつり 2013 03 (夜桜)
太陽の広場の北側。美しくライトアップされた桜のトンネル。

万博公園 桜まつり 2013 04 (夜桜)
ライトアップは太陽の広場から東大路へと一直線に続いていきます。

万博公園 桜まつり 2013 05 (夜桜)
東大路には屋台が出ています。

万博公園 桜まつり 2013 06 (夜桜)
東大路の桜ライトアップ。等間隔で整然と植えられた桜並木が本当に綺麗です。

万博公園 桜まつり 2013 07 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 08 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 09 (夜桜)
3種類の光源を使うことでライトアップの色に変化をつけています。

万博公園 桜まつり 2013 10 (太陽の塔と夜桜)
大阪人でも見る機会が少ないかもしれない太陽の塔の裏側と夜桜。

万博公園 桜まつり 2013 11 (太陽の塔と夜桜)
太陽の塔の裏側は何処かへ飛び立っていきそうな形に見えます。

万博公園 桜まつり 2013 12 (太陽の塔ライトアップ)
万博当時から変わらないこの存在感。いつまでも残して欲しい芸術作品です。

万博公園 桜まつり 2013 13 (万博記念公園駅より)
万博記念公園駅から見た太陽の塔。ここからでも桜のライトアップが見えます。

万博公園 桜まつり 2013 14 (万博記念公園駅より)
大阪モノレールの光の軌跡。

以上、万博公園の桜まつりでした。桜のライトアップとしては大阪で最も規模が大きいのではないでしょうか。また場所によって光源を変えていたり、太陽の塔との共演が楽しめることもあって、本当に素晴らしいイベントになっています。今年は開花が例年よりも早く、そろそろ散り始めると思いますので、ぜひ満開のうちにご覧下さい。

万博公園 桜まつりは4月14日(日)まで開催
時間は午前9時30分〜午後9時(入園は午後8時30分まで)

和歌山城 桜まつり 夜桜ライトアップ 2013

和歌山のシンボル、和歌山城周辺に広がる和歌山城公園で行われている桜まつりの様子です。公園内では約600本のソメイヨシノが満開を迎えており、夜間はライトアップが行われています。休日ということもあり、大勢の花見客で賑わっていました。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 01
岡口門から二の丸庭園まで風情ある桜並木が続きます。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 02
公園内の各所に夜店が建ち並び、楽しいお祭りの雰囲気を楽しめました。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 03
街灯と提灯による桜のライトアップは、やや控えめながらも大変綺麗です。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 04
石段を登って天守閣へと向かっていきます。周囲には立派な石垣があります。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 05
美しくライトアップされた和歌山城天守閣と夜桜。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 06
現在の天守は1958年(昭和33年)に再建されたものです。

和歌山城 桜まつり 夜桜 2013 07
天守閣周辺の桜は投光機を利用した本格的なライトアップが行われています。

以上、和歌山城の夜桜でした。今回の和歌山市訪問は仕事が主で、撮影が目的ではなかった為、構図選びの時間が無かったり三脚無しの手持ち撮影だったりと、あまり気合の入った写真ではありませんが、ライトアップの雰囲気は楽しんで頂けるのではないかと思います。また機会があればゆっくり訪れたいと思っています。

夜景動画 大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012

夜景動画シリーズ、大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜を公開しました。

毎年恒例となっている造幣局 桜の通り抜けの夜桜ライトアップの模様を動画としてまとめてみました。全長560mに渡って珍しい品種の桜を一堂に見学できる博覧会のような趣がありますので、ぜひ映像でも楽しんで頂ければ幸いです。


YouTubeの動画ページへ

造幣局の夜桜は街灯による上からの白い照明は強すぎ、またぼんぼりによる間接照明は弱すぎて、メインとなる桜が影になって目立たないという中々撮影するのが難しいライトアップではあります。上手く光源がミックスされた桜が映える構図を探して撮影してみましたが、このあたりはまだまだ改善の余地がありそうです。

今回の通り抜けは日程の後半が悪天候になってしまいそうなので、早めに撮影しておいて良かったです。今年は大阪城と造幣局の2ヶ所を撮影しましたが、来年はまた違うスポットを訪れたいと思っています。リクエストがあればぜひお寄せ下さい。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012

毎年大阪市北区の造幣局で行われている春の風物詩、桜の通り抜けに行ってきました。昨年は震災の影響で夜間のライトアップが自粛されていましたが、今年は通常通り行われています。個人的には2009年以来の撮影となりました。

天満橋ライトアップ 2012年4月
2011年7月にリニューアルされた天満橋のライトアップ。現在は桜をイメージしたピンク色になっています。桜の通り抜けの入り口に最も近いのは天満橋駅です。

桜之宮公園の露店 2012年4月
大川の桜之宮公園沿いには露店が立ち並んでおり、お祭りのような雰囲気。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 01
毎年のことですが凄い人出です。平日でこれなので休日は入場制限がかかるかも。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 02
個人的には広いメインの通路よりも一つ脇の通路がおすすめ。少し狭いですが木々の密度が高いので、より桜の通り抜けの雰囲気が味わえます。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 03
造幣局の桜は希少品種のオンパレード。一般的なソメイヨシノよりも大ぶりで色鮮やかな品種が多く見る者を飽きさせません。とりあえず一見の価値ありです。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 04
添え木が必要なほど大きな木々もあります。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 05
桜門付近にある見事な白い桜。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 06
今年の花に指定されている小手毬(こでまり)。

大阪造幣局 桜の通り抜け 夜桜 2012 07
こちらは造幣局を代表する希少品種の大手毬です。

2012年の桜の通り抜けは4月23日(月)の午後9時まで開催されています。日が落ちてライトアップが映えるのは夜7時以降です。遠方からも大勢の観光客が訪れるので週末はかなりの混みようになると思いますが、無理をしてでも見る価値はあると思います。興味のある方はぜひ見学してみて下さい。詳細は公式サイトへ。

<< 新しい記事 1 2 3 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 夜桜

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top