夜桜

TOP > 夜景・夕景 > 夜桜

1 2 3 古い記事 >>

夜景動画 毛馬桜之宮公園 大川の夜桜 2013

夜景動画シリーズ、毛馬桜之宮公園 観楼ナイター 2013を公開しました。

水都大阪を代表する春の風物詩、毛馬桜之宮公園の桜。ゆったりと流れる大川の景観と、川沿いに咲き誇る桜とのマッチングは素晴らしいの一言。ピーク時には恒例の観桜ナイターが行われ、大川に架かる橋と夜桜のライトアップが楽しめます。


YouTubeの動画ページへ

動画ではメインとなる天満橋〜源八橋間の様子を中心に、夜桜とライトアップされた3本の橋(天満橋川崎橋銀橋)、そして屋形船を絡めた構図で展開させました。今回は都市の夜景と夜桜を同時に見せることを目標に、細部まで念入りに調整を行いました。特に水面の描写に気を遣いましたので、じっくり見て頂ければと思います。

既に大阪のソメイヨシノも葉桜となり、少し公開時期を外してしまいましたが、このレベルの動画を何本も同時進行で制作する余裕が無いので仕方ないですね。4月16日からは桜シーズンのラストを締めくくる大阪造幣局の桜の通り抜けが始まります。今年の桜を見逃した方はぜひ訪れてはいかがでしょうか。(4月22日まで開催)

参考までに昨年の動画を貼っておきます。

YouTubeの動画ページへ

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 万博公園 桜まつり 2013

夜景動画シリーズ、万博公園 桜まつり 2013を公開しました。

大阪府吹田市の万博記念公園で行われている桜まつりの動画バージョンです。全てを見通すかのように聳え立つ太陽の塔とライトアップされた夜桜の共演はノスタルジックで絶妙な美しさを見せていました。もしお時間よろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

万博公園の夜桜は場所によってライトアップの光源を変えているので、撮影時のホワイトバランスには細心の注意を払い、それぞれの場所で忠実な色再現ができるように努めました。さらに編集時の後処理で部分的に色を調整することで、太陽の塔を含めてかなり実際の見た目の印象に近づけたのではないかと思います。

さてEOS 6Dの夜景動画も今回が2作目となり、かなり機材の癖を掴めてきました。やはり高感度に余裕がある分、構図による光量の違いや絞り数値に悩まされることが少なく、撮影自体に集中できるのが良いです。あと6Dの絵は若干グリーン寄りに被る傾向があるので、その辺を考えて撮影すれば後処理が楽になりそうです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 大川と夜桜

前々回の記事で紹介した桜之宮公園の夜バージョンです。4月4日から毎年恒例となっている毛馬桜之宮公園 観桜ナイターが行われており、大川に架かる橋と夜桜の共演が楽しめます。といっても今年は満開のピークを過ぎてからライトアップがスタートしてしまった形となり、残念ながら既に散り始めている桜もあります。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 01 (天満橋)
桜の花びらをイメージした天満橋のライトアップ。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 02
公園内の各所に夜店が出て、お祭りの雰囲気を盛り上げています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 03
昼間も綺麗ですが、ライトアップされた夜桜のトンネルも素晴らしいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 04 (川崎橋1)
川崎橋のライトアップ。グリーンにライトアップされている主塔が特徴的です。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 05 (川崎橋から天満橋方面1)
川崎橋から見た天満橋方面の夜景と夜桜。これぞ水都大阪の眺めです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 06 (川崎橋から天満橋方面2)
同じく天満橋方面の夜景。天満橋は上の高架道路と2階建て構造になっています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 07 (川崎橋から銀橋方面)
川崎橋から銀橋方面の夜景。桜のライトアップが川面に映る幻想的な眺めです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 05 (川崎橋2)
川崎橋の夜景。川崎橋はNHKの朝ドラ「純と愛」のロケ地にもなっていました。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 09
大川と夜桜。街明かりとの対比も綺麗です。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 10
ライトアップされた桜をテレマクロ的に撮影するのも楽しいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 11
夜桜は背景が煩くなりがちなので構図の選択が難しいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 12 (銀橋とOAP)
銀橋(桜宮橋)OAP。桜の期間は沢山の遊覧船が運行されています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 13 (OAP 大阪アメニティパーク)
OAP(大阪アメニティパーク)と夜桜。桜之宮公園を代表する定番の構図。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 14 (銀橋と大阪城)
銀橋大阪城の夜景。銀橋以北は桜のライトアップが控えめとなります。

以上、毛馬桜之宮公園 観桜ナイターでした。ライトアップは2013年4月10日(水)まで行われる予定ですが、冒頭に書いたとおり既に開花のピークを過ぎているので、後半は少し厳しいかもしれません。今年の異常な開花スピードは各地で関係者を大慌てさせたことでしょう。来年は普段通りの開花時期に戻って欲しいものです。

万博公園 桜まつり 2013 太陽の塔と夜桜のライトアップ

大阪府吹田市の万博記念公園で行われている桜まつりの様子です。現在、自然文化園内の桜が満開を迎えており、訪れる人々の目を楽しませています。開催期間中は太陽の塔周辺と東大路の桜が午後9時までライトアップされます。

万博公園 桜まつり 2013 01 (太陽の塔ライトアップ)
大阪万博のシンボル、太陽の塔のライトアップ。周りの木々もブルーとグリーンにライトアップされ、周辺一帯を独特の雰囲気で包み込んでいました。

万博公園 桜まつり 2013 02 (太陽の塔ライトアップ)
太陽の塔と夜桜。この桜のみ何色にも変化するライトアップが施されていました。

万博公園 桜まつり 2013 03 (夜桜)
太陽の広場の北側。美しくライトアップされた桜のトンネル。

万博公園 桜まつり 2013 04 (夜桜)
ライトアップは太陽の広場から東大路へと一直線に続いていきます。

万博公園 桜まつり 2013 05 (夜桜)
東大路には屋台が出ています。

万博公園 桜まつり 2013 06 (夜桜)
東大路の桜ライトアップ。等間隔で整然と植えられた桜並木が本当に綺麗です。

万博公園 桜まつり 2013 07 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 08 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 09 (夜桜)
3種類の光源を使うことでライトアップの色に変化をつけています。

万博公園 桜まつり 2013 10 (太陽の塔と夜桜)
大阪人でも見る機会が少ないかもしれない太陽の塔の裏側と夜桜。

万博公園 桜まつり 2013 11 (太陽の塔と夜桜)
太陽の塔の裏側は何処かへ飛び立っていきそうな形に見えます。

万博公園 桜まつり 2013 12 (太陽の塔ライトアップ)
万博当時から変わらないこの存在感。いつまでも残して欲しい芸術作品です。

万博公園 桜まつり 2013 13 (万博記念公園駅より)
万博記念公園駅から見た太陽の塔。ここからでも桜のライトアップが見えます。

万博公園 桜まつり 2013 14 (万博記念公園駅より)
大阪モノレールの光の軌跡。

以上、万博公園の桜まつりでした。桜のライトアップとしては大阪で最も規模が大きいのではないでしょうか。また場所によって光源を変えていたり、太陽の塔との共演が楽しめることもあって、本当に素晴らしいイベントになっています。今年は開花が例年よりも早く、そろそろ散り始めると思いますので、ぜひ満開のうちにご覧下さい。

万博公園 桜まつりは4月14日(日)まで開催
時間は午前9時30分〜午後9時(入園は午後8時30分まで)

1 2 3 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 夜桜

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top