中之島

TOP > 高層ビル・再開発 > 中之島

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

大阪市交通局庁舎からの眺め

大阪市西区にある「大阪市交通局庁舎」からの風景をご紹介します。

このビルは2004年に完成した17階建ての新庁舎で、建設前から「豪華すぎる」とか「税金の無駄遣い」(総事業費180億円)とか色々と言われていました。確かに完成当時は交通局が赤字を出していましたので批判は当然だったと思います。(ちなみに2005年度以降は黒字)

それはさておき、このビルの14階に職員向けの食堂があり、そのエレベーターホールからの眺めがまた格別なのです。もちろん食堂は一般市民も利用できますので庁舎内に入っても全く問題ありません。(写真撮影は事前に確認を取りました)

大阪市交通局庁舎から梅田方面の高層ビル群を臨む
梅田を中心とした眺めです。ビル群がどんどん拡大しています。

大阪市交通局庁舎から梅田方面の高層ビル群を拡大
梅田〜中之島方面を望遠撮影。いつの間にか梅田のビル群の大部分が中之島のビル群に隠れてしまうようになりました。

大阪市交通局庁舎から都心方面
大阪都心方面の眺めです。シンプルなオフィスビルと細身のタワーマンションがアクセントになっています。この辺りも変化の激しいエリアです。

大阪市交通局庁舎から堀江方面
堀江方面の眺めです。。こちら側にも高層マンションが増加中。中央手前に建設中のマンションは「ヴィークタワー南堀江」(118.4m)、右端は「ドゥーシェ南堀江」(85.28m)です。

大阪市交通局庁舎から心斎橋方面
京セラドーム大阪」越しに見る心斎橋方面。中央の高層マンションは「エルザグレース堀江タワー」(136.2m)。遠くには生駒山系の山々が連なっています。

大阪市交通局庁舎」、ビルの高さもあり中々満足感のある眺望だと思います。京セラドーム大阪へお越しの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?メインサイトの方ではパノラマ写真を公開していますので、興味のある方はご覧下さい。

エプソン大阪ビルからの眺め

だんだんと寒くなってきて少しずつ冬の到来を感じるようになりました。もうしばらくすると街中到る所でクリスマスイルミネーションが輝きはじめるでしょう。一年というのは本当に早いものです。

さて今回は大阪本町にある「エプソン大阪ビル」からの都市風景をご紹介します。このビルは名前の通り「セイコーエプソン」の関西での拠点となる21階建て(高さ91.65m)の高層オフィスビルです。最上階に湯豆腐で有名な「梅の花」の本町店が入っており、待合室から北側の風景を楽しむことができます。

エプソン大阪ビルから見た梅田方面
エレベーターを降りると、いきなり広がるこの風景。眼下に銀杏並木の御堂筋、そしてバックに梅田方面の高層ビル群と、まさに大阪の中心といった感じです。茶色い大きな伊藤忠ビルの手前にある寺院は御堂筋の名前の由来にもなっている「南御堂」です。右手前のクレーンは「本町南ガーデンシティ」の建設現場です。

エプソン大阪ビルから見た梅田方面2
梅田方面をクローズアップしました。最高部まで達した「梅田阪急ビル」、「JR大阪駅新北ビル」、「大阪富国生命ビル」が加わり、さらに重厚なビル群になりつつあります。

エプソン大阪ビルから見た大阪都心
「本町ガーデンシティ」を中心に撮影。このビルには最高級ホテル「セントレジス大阪」が日本に初進出します。ここからの眺めもおそらく素晴らしいものになるでしょう。気軽に泊まれる値段では無いでしょうが・・・。

エプソン大阪ビルから見た中之島
中之島西部をクローズアップしました。ほたるまちの「The Tower Osaka」等が加わり、綺麗なスカイラインを形成しつつあります。ただし利用者数の低迷する京阪中之島線を活性化させるためには更なる再開発が必要になりそうです。

エプソン大阪ビルから見た淀屋橋、北浜
淀屋橋〜北浜方面です。こちら側には「The Kitahama」を筆頭に超高層マンションが増加しています。手前は「大阪国際ビル」を中心とした堺筋本町駅周辺です。

梅の花 本町店の待合室
「梅の花 本町店」の待合室の様子です。接待等で使われることも多いので、かなり贅沢な作りになっています。

今回の撮影時は爽やかな秋晴れでしたので、六甲や能勢方面の山々が綺麗に見えて良かったです。メインサイトの方ではパノラマ写真も公開していますので、興味のある方はご覧下さい。

生駒山から見た大阪の摩天楼

久々に時間ができたので夜景撮影をかねて生駒山方面へドライブしました。お手軽に楽しむならやはり十三峠越えです。こちらは信貴生駒スカイラインを経由せずとも、大阪平野の大パノラマを楽しむことができます。

八尾市内の外環状線から10分程度で水呑地蔵尊へ到着します。まさにあっという間に別世界という感じです。展望台から見ると大阪市内は雨後の筍のように続々と超高層ビルが建設されていました。撮影時間帯が悪いですが、写真をいくつか掲載します。(クリックで1024x768壁紙サイズになります)

水呑地蔵尊から大阪方面1
梅田〜中之島周辺の高層ビル群です。東側からだと京橋周辺と繋がって見えます。

水呑地蔵尊から大阪方面 梅田周辺
梅田周辺を超望遠撮影しました。大阪城も存在感を主張してます。

水呑地蔵尊から大阪方面 中之島周辺
中之島方面を超望遠撮影しました。The Kitahamaが凄い存在感です。

水呑地蔵尊から大阪方面 難波方面
難波〜弁天町方面を超望遠撮影しました。弁天町の高層ビルが突出しています。
右端は上本町の高層マンション群です。

生駒山から見る限り、大阪都心部全体が高層ビル群という印象を受けました。大阪の高層ビル群といえば梅田や京橋OBPが代表的ですが、ここ数年で中之島や難波、上本町、弁天町、天王寺・阿倍野など各所に高層ビル群が誕生したといえるでしょう。不況とはいえ、この流れは今後も続きそうです。

最後に夕景です。もう少し上空に雲が少なければ良かったのですが・・・。
水呑地蔵尊から大阪方面の夕景

夜景はメインサイト

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

TOP > 高層ビル・再開発 > 中之島

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top