中之島

TOP > 高層ビル・再開発 > 中之島

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

上棟した中之島フェスティバルタワーの夜景 2011年12月

朝日新聞社が中之島で建設中の超高層ビル、中之島フェスティバルタワーの上棟式が12月13日に行われました。中之島で最大となる高さ約200mの威容を誇る外観がほぼ完成し、今後は2012年10月末の竣工に向けて内装工事が本格化していきます。今回は上棟を記念してブリーゼタワーからの夜景を撮影しました。

中之島フェスティバルタワー 夜景 2011年12月 01
最高部まで組み上がった中之島フェスティバルタワーの夜景。周囲には100mを超える高層ビルが沢山あるのですが、それらが霞んでしまうような存在感があります。

中之島フェスティバルタワー 夜景 2011年12月 02
将来は四つ橋筋を挟んでツインタワーになる予定です。右端の新関電ビル(195m)と供に中之島のランドマークとして君臨していくことになります。

ブリーゼタワーからの大阪夜景 2011年12月 01
中之島東部と淀屋橋方面。大阪都心の冬を彩るOSAKA光のルネサンス御堂筋イルミネーションが始まりました。今年も多くの人で賑わうことでしょう。

ブリーゼタワーからの大阪夜景 2011年12月 02
東方向の夜景。手前の大阪駅前第一ビル、第二ビル、そして右側の北新地周辺の雑居ビル群は時代に取り残されているような印象があります。

ホテルエルセラーン大阪 Xmasイルミネーション2011 01
動画でも紹介したホテルエルセラーン大阪のディスプレイで行われているクリスマスイルミネーション。このホテルは塔屋部分のライトアップも非常に綺麗です。

ホテルエルセラーン大阪 Xmasイルミネーション2011 02
サンタとトナカイ。周辺の街路樹もイメージカラーのピンクでイルミネーション。

ホテルエルセラーン大阪 Xmasイルミネーション2011 03
クリスマスツリーとメッセージ。4つのパターンを繰り返します。

中之島フェスティバルタワーは既にテナントの7割が内定しているとのこと。梅田や本町でテナントが集まらず開業できないビルがある中でこれは驚異的なことです。今後数年は大型ビルの竣工が相次ぐので予断を許しませんが、開業までに8割〜9割程度まで埋めることができれば2期工事の着工に弾みがつくのではないでしょうか。その為にも大阪経済全体の底上げが望まれます。橋下市長、期待してますよ。

ダイビル本館 & クレヴィアタワー中之島 2011年10月

ダイビル本館はダイビル、関西電力、関電不動産による中之島3丁目共同開発の締めとなるプロジェクトで、中之島を代表する近代建築だった旧ダイビル本館を22階建て高さ108.19mの高層ビルへと建て替える計画です。

ダイビル本館 完成予想パース
ダイビル本館の完成予想パースです。

ダイビル本館 2011年10月 01
タワークレーンが姿を現しました。旧ダイビルの外観を継承する低層部分の完成が楽しみです。ただし以前より横幅が狭くなるので印象は異なるかもしれません。

ダイビル本館 2011年10月 02
堂島川の対岸から。北西部分(写真右側)には約1,000坪の広場が整備され、川沿いの遊歩道から歩道橋によって土佐堀川方面まで繋がる予定です。



クレヴィアタワー中之島はリーガロイヤルホテルの北側対岸に建設中の高層マンションです。地上36階建て、高さ127.24m、総戸数は250戸となっています。

クレヴィアタワー中之島 完成予想パース
クレヴィアタワー中之島の完成予想パースです。

クレヴィアタワー中之島 2011年10月
10月中旬の建設状況です。60m程度まで伸びてきました。背後に見えるリバーサイドタワー中之島(高さ102m)と密着するように建設されています。

この周辺では他にも新関西電力病院(地上18階建て、高さ81.55m)が建設中だったり、詳細は未定ですが京阪・大林 中之島共同開発リーガロイヤルホテルの建て替え、大阪市立近代美術館の整備等も計画されており、動向次第では今後の大型再開発の中心になる可能性を秘めたエリアといえるでしょう。

中之島フェスティバルタワー 東地区 2011年10月

中之島フェスティバルタワーの建設状況です。

中之島フェスティバルタワーは四つ橋筋を挟む新朝日ビルディングとフェスティバルホール、大阪朝日ビルと朝日新聞ビルを高さ200m(198.96m)のツインタワーへと建替えるプロジェクトです。東地区は2012年秋、西地区は2018年の完成予定です。

中之島フェスティバルタワー 完成予想パース
中之島フェスティバルタワーの完成予想パースです。

中之島フェスティバルタワー 東地区 2011年10月 01
北西側、渡辺橋から見た建設状況です。前回の取材時と比べて一段と上に伸びていました。低層部にはレンガ張りの美しい外壁が姿を見せ始めています。

中之島フェスティバルタワー 東地区 2011年10月 02
南西側、肥後橋からの様子。超広角レンズを使用しても横位置ではもうすぐ全景が収まりきらなくなりそうです。この時点で160m程度にまで達していると思われます。

中之島フェスティバルタワー 東地区 2011年10月 03
南側、錦橋からの様子。完成予想図を見ると旧フェスティバルホールにあったレリーフ「牧神、音楽を楽しむの図」も再現されるようで非常に楽しみです。

中之島の超高層ビル群 2011年10月
進化を続ける中之島の超高層ビル群。中之島フェスティバルタワーが加わり、さらに手前ではダイビル本館のクレーンが地上に姿を現しました。

2012年秋のオープンに向けて、工事は佳境に入っている段階です。外観のイメージが想像できるようになり、徐々に期待が高まってきました。オフィス市況等の不安要素はありますが、ぜひ美しいツインタワーとして完成させて欲しいと願っています。

アパホテル大阪肥後橋駅前 チャオ・サイゴンからの眺め

久しぶりに展望台からの眺めシリーズです。

アパホテル大阪肥後橋駅前は地下鉄肥後橋駅に直結した超高層ホテルです。その最上階にはベトナム料理のレストラン、チャオ・サイゴンがあり、屋外のテラス席からは大阪市内の素晴らしい眺めを楽しむことができます。

アパホテル大阪肥後橋駅前
アパホテル大阪肥後橋駅前の外観(左)。地上30階建て、高さ106.4m、横から見るとまるで板のように細い高層建築で、狭い敷地ながら859室を抱えています。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た梅田方面
JR大阪駅、梅田方面の眺め。ビルの隙間からは大阪ステーションシティの大屋根も見えています。右側で建設中のビルは中之島フェスティバルタワー。多くの再開発ウォッチャーの方々がここから定点観測されています。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た西梅田
超高層ビルが林立する西梅田方面。ハービスOSAKAブリーゼタワーが目立ちます。手前側が現在いくつかのプロジェクトが立ち上がっている堂島地区です。この空白地帯が埋まれば梅田〜中之島地区の高層ビル群が一体化することになります。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た中之島三丁目
中之島3丁目方面の眺め。左から関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビル(140.15m)と密着するように並んでいます。その北側ではダイビル本館(108.19m)が建設中です。近年の大阪を象徴する一枚。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た中之島東部地区
淀屋橋と中之島東部方面の眺め。堂島川の北側にはタワーマンションが増えてきました。背後には大阪ビジネスパーク大阪アメニティパークといった副都心の高層ビル群が建ち並び、景観的にも厚みが増してきたように感じます。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た大阪市役所
これから熱くなりそうな大阪市役所です。秋のダブル選で橋下徹市長が誕生するのでしょうか。大阪市民が大阪都構想に対してどんな判断を下すのか注目です。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た北浜方面
東方向、大阪都心方面の眺め。手前には大同生命大阪本社ビルや新石原ビル(石原産業本社)といった重厚なオフィスビルが建ち並んでいます。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た北浜
大阪都心部に林立する超高層マンション。左が現在マンションとして日本一の高さを誇るThe Kitahama(209m)、中央が淀屋橋アップルタワーレジデンス(152m)、右がシティタワー大阪(170m)です。人口の都心回帰を象徴する存在。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た肥後橋駅周辺
南方向、肥後橋〜難波方面の眺め。中央に聳えるのはD'グラフォート 大阪 N.Yタワー HIGOBASHIという高さ150.7mの超高層マンションです。都心部に建てるならこうあるべきという秀逸なデザインだと個人的には思っています。

チャオ・サイゴン(アパホテル大阪肥後橋駅前30F)
チャオ・サイゴン、テラス席の様子。隔てるのはガラス一枚という開放感で最初に訪れた時は本当に驚きました。近くに職場があったら毎日通ってるかもしれません。

チャオ・サイゴン(アパホテル大阪肥後橋駅前30F) 02
チャオ・サイゴンのテラス席、その2。気候の良い時期に大都会の景色を眺めながら食事というのも乙ですね。ここなら夜景も最高に綺麗に見えると思います。

以上、アパホテル大阪肥後橋駅前からの眺めでした。他所ではあまり見られない構図が多く、展望スポットとしての価値も非常に高い場所だと思います。チャオ・サイゴンは平日のランチなら1,000円でハーフバイキングを楽しめますので、機会があればぜひ訪れてみてください。料理も美味しく、ベトナム人?の店員さんも愛想が良くて感激しました。撮影にも協力していただいて本当に感謝です。

今回の写真、実は数ヶ月前に撮影していたのですが、何故かその存在を完全に忘れていました。中之島フェスティバルタワーの記事を書く時に1枚使用してそれっきり。まだある程度新鮮なうちに掲載できて良かったと思っています。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 中之島

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top