自然・風景写真

TOP > 自然・風景写真

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

本薬師寺跡のホテイアオイ (奈良県橿原市)

奈良県橿原市にある本薬師寺跡に咲いているホテイアオイを見てきました。名称に「本」と付いているのは、ここが藤原京時代の薬師寺跡だからです。現在の薬師寺は奈良市西ノ京にあり、平城京遷都後にこの地から移転したとされています。

本薬師寺跡のホテイアオイ 2012年8月 01
数年前に本薬師寺跡周辺の休耕田を利用して植えられたホテイアオイ。テレビや新聞などで紹介されたため、沢山の観光客が訪れるようになってきました。

本薬師寺跡のホテイアオイ 2012年8月 02
一面に咲き誇る紫色のホテイアオイは非常に見ごたえがあります。

本薬師寺跡のホテイアオイ 2012年8月 03

本薬師寺跡のホテイアオイ 2012年8月 04
ホテイアオイといえば金魚の水槽に浮かべるものと思っていたのですが、これだけ群生して花が咲くと印象がガラっと変わります。強力な水質浄化能力もあるそうです。

本薬師寺跡のホテイアオイ 2012年8月 05
紫のグラデーションと黄色のスポットが目を惹きます。

本薬師寺跡 2012年8月 03
金堂跡には白鳳山医王寺が建っています。

本薬師寺跡 2012年8月 01
境内にある碑。

本薬師寺跡 2012年8月 02
史跡としては金堂の礎石や東西両塔の礎石が残っています。本薬師寺の主要伽藍配置は、平城京の薬師寺とほぼ同じだったと言われています。

アクセスは近鉄橿原線 畝傍御陵前駅から徒歩10分程度です。無料の駐車場もあり午前9時から午後5時まで開放されています。ホテイアオイは10月下旬くらいまで楽しめるそうなので、秋の行楽の予定に組み込んでみてはいかがでしょうか。

箕面大滝のライトアップ夜景 写真&動画

箕面公園で毎年夏に行われているサマーフェスタ箕面公園。シンボルとなる箕面大滝が美しくライトアップされ、ひとときの涼を楽しむことができます。本年度の開催はもう終わってしまいましたが、写真と動画を撮影していましたのでご紹介します。

箕面公園 箕面大滝 2012年8月 01
滝見橋と箕面大滝。阪急箕面駅から歩くと1時間程度かかります。しかし車で箕面ドライブウェイの市営大日駐車場を利用すると5分ほどで辿り着けます。

箕面公園 箕面大滝 2012年8月 02
日本の滝百選の一つに選定されている箕面大滝の様子。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 01
ライトアップされた箕面大滝。流れ落ちる水の音を聞いていると涼しく感じられます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 02
ライトアップを楽しむ人々。こんな時間にも関わらず沢山の人が訪れます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 03
滝壺の様子。ここから公園内〜市内を流れる箕面川へと注いでいきます。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 04
少し高いところにある展望スペースから滝壺を見下ろす。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 05
箕面大滝の落差は33m。間近でも全景を撮影しやすいです。

箕面大滝ライトアップ 2012年8月 06
夜が更けてくると恋人たちのロマンチックな夜景スポットになります。

最後は動画でお楽しみ下さい。

YouTubeの動画ページへ

今回は昼と夜で表情の異なる箕面大滝の様子を収録しました。単調にならないように様々な角度、構図で撮影しています。あと滝を表現するとなると、やはり流れ落ちる水の音が無いと魅力が半減してしまいますので、現地の音声も収録しています。厳しい残暑が続きますが、この動画で少しでも涼しさを感じて頂ければ幸いです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

堺市 浅香山つつじまつり (旧つつじの通り抜け) 2012

堺市の浅香山浄水場で行われている浅香山つつじまつりへ行ってきました。
1956年から2010年まではつつじの通り抜けとして開催されていましたが、大和川沿いの遊歩道(浅香山緑道)が全面開通したため、今回から新たにつつじまつりとして生まれ変わりました。(2011年度は東日本大震災の影響で中止)

浅香山つつじまつり 2012 01
これが大和川沿いの遊歩道です。これによって、つつじまつりの開催期間以外でも気軽に訪れて鑑賞できるようになりました。JR阪和線の車内からも良く見えます。

浅香山つつじまつり 2012 02
遊歩道沿いに咲く満開のつつじ。緑道の完成でさらに雰囲気が良くなりました。

浅香山つつじまつり 2012 03
浅香山のつつじは毎年のことながらボリューム感が凄いです。

浅香山つつじまつり 2012 04

浅香山つつじまつり 2012 05

浅香山つつじまつり 2012 06

浅香山つつじまつり 2012 07
浅香山浄水場の敷地内にあるメイン会場の様子。大和川沿いのつつじと同時に楽しめるようになったことで、より一層満足度がアップしました。

浅香山つつじまつり 2012 08
3色のつつじがバランス良く咲いています。全体で約2500本あるそうです。

浅香山つつじまつり 2012 09
つつじというと道路脇や公園の植え込みに咲いている花という印象が強いのですが、この場所にくると180度イメージが変わります。桜や梅にも負けていません。

浅香山つつじまつりは2012年5月6日まで。大和川沿いの遊歩道は開催期間以降でも楽しめます(ただし浄水場の敷地内に入ることは出来ません)。アクセスはJR阪和線浅香駅または南海高野線浅香山駅から徒歩で5〜10分程度です。

大阪府立花の文化園 フルルガーデン (河内長野市)

河内長野市にある大阪府立花の文化園(フルルガーデン)へ行ってきました。連休の初日は少し汗ばむくらいの好天に恵まれたこともあり、敷地内に植えられた沢山の花々を最良の状態で楽しむことができました。一部を写真でご紹介します。

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 01
花の文化園の入口。

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 11
施設の目玉となっている巨大温室。洋ランやサボテンなどの植物が楽しめる。

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 13
もみじ谷の様子。新緑と紅葉の組み合わせが新鮮でした。

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 02
入ってすぐの所にある装飾花壇。色鮮やかでとても綺麗。

以下、園内で見られる花々。品種の解説は自信が無いのでパスします。
大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 03

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 04

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 05

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 06

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 07

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 08

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 09

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 10

大阪府立花の文化園(フルルガーデン) 2012年4月 12

以上、花の文化園の様子でした。この時期は新緑が美しく、花々も全体的に良い具合に咲いており大変お勧めできると思います。大阪市内から車で1時間程度ですので、少しお天気が心配ですが連休後半のちょっとした行楽にいかがでしょうか。

↓公式サイトから入園料100円引きのクーポンをダウンロードできます。
大阪府立花の文化園公式サイト

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

TOP > 自然・風景写真

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top