自然・風景写真

TOP > 自然・風景写真

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

浅香山つつじまつり 2013 (堺市旧浅香山浄水場)

今年も恒例の浅香山つつじまつり(旧つつじの通り抜け)へ行ってきました。ゴールデンウィーク中は何処も混雑するので、遠出せず近場で済ますのが気楽です。この日は開催期間の最終日でしたが、十分に綺麗なツツジを楽しむことができました。

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 01
昨年開通した大和川沿いの浅香山緑道。汗ばむくらいの陽気でした。

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 02
山のように盛り上がったツツジは一見の価値があります。

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 03
ツツジは一気に枯れることもなく、見頃が長いのがいいですね。

以下、旧浅香山浄水場内部のツツジです。
浅香山つつじまつり(堺市) 2013 04

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 05

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 06

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 07

浅香山つつじまつり(堺市) 2013 08

浅香山緑道 大和川河川敷 (大阪府堺市)
大阪湾に注ぐ2大河川の一つ、大和川。沿岸では阪神高速6号大和川線の工事が進んでおり、2013年4月時点で、この付近の地下にトンネルを掘るシールドマシンがあったようです。2016年度に全線開通予定。(参考リンク:阪神高速大和川線

毎年のことながら、浅香山のツツジは見応えがありました。イベントは2013年5月6日までですが、浅香山緑道はいつでも自由に散策することができます。アクセスはJR阪和線浅香駅または南海高野線浅香山駅から徒歩で5〜10分程度です。5月中旬頃までは十分に咲いていると思いますので興味のある方はぜひどうぞ。

鶴見緑地の春 2013年4月

まだ日中と朝晩の気温差は大きいですが、昼間は本格的な春の暖かさになってきました。鶴見緑地ではサクラの一部やモモ、ウメ等の花々が見頃を迎えています。

鶴見緑地 2013年4月 01

鶴見緑地 2013年4月 02

鶴見緑地 2013年4月 03

鶴見緑地 2013年4月 04

鶴見緑地 2013年4月 05

鶴見緑地 2013年4月 06

鶴見緑地 2013年4月 07

鶴見緑地 2013年4月 08

鶴見緑地 2013年4月 09

鶴見緑地 2013年4月 10

例年なら風車の丘のチューリップ畑が満開の時期なのですが、今年は桜と同様に開花が早かったようで、既にほとんどの花びらが落ちていました。毎年楽しみにしていたチューリップなので、一面が色鮮やかに染まる見頃を外したのは残念でした。

万博公園 桜まつり 2013 太陽の塔と夜桜のライトアップ

大阪府吹田市の万博記念公園で行われている桜まつりの様子です。現在、自然文化園内の桜が満開を迎えており、訪れる人々の目を楽しませています。開催期間中は太陽の塔周辺と東大路の桜が午後9時までライトアップされます。

万博公園 桜まつり 2013 01 (太陽の塔ライトアップ)
大阪万博のシンボル、太陽の塔のライトアップ。周りの木々もブルーとグリーンにライトアップされ、周辺一帯を独特の雰囲気で包み込んでいました。

万博公園 桜まつり 2013 02 (太陽の塔ライトアップ)
太陽の塔と夜桜。この桜のみ何色にも変化するライトアップが施されていました。

万博公園 桜まつり 2013 03 (夜桜)
太陽の広場の北側。美しくライトアップされた桜のトンネル。

万博公園 桜まつり 2013 04 (夜桜)
ライトアップは太陽の広場から東大路へと一直線に続いていきます。

万博公園 桜まつり 2013 05 (夜桜)
東大路には屋台が出ています。

万博公園 桜まつり 2013 06 (夜桜)
東大路の桜ライトアップ。等間隔で整然と植えられた桜並木が本当に綺麗です。

万博公園 桜まつり 2013 07 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 08 (夜桜)

万博公園 桜まつり 2013 09 (夜桜)
3種類の光源を使うことでライトアップの色に変化をつけています。

万博公園 桜まつり 2013 10 (太陽の塔と夜桜)
大阪人でも見る機会が少ないかもしれない太陽の塔の裏側と夜桜。

万博公園 桜まつり 2013 11 (太陽の塔と夜桜)
太陽の塔の裏側は何処かへ飛び立っていきそうな形に見えます。

万博公園 桜まつり 2013 12 (太陽の塔ライトアップ)
万博当時から変わらないこの存在感。いつまでも残して欲しい芸術作品です。

万博公園 桜まつり 2013 13 (万博記念公園駅より)
万博記念公園駅から見た太陽の塔。ここからでも桜のライトアップが見えます。

万博公園 桜まつり 2013 14 (万博記念公園駅より)
大阪モノレールの光の軌跡。

以上、万博公園の桜まつりでした。桜のライトアップとしては大阪で最も規模が大きいのではないでしょうか。また場所によって光源を変えていたり、太陽の塔との共演が楽しめることもあって、本当に素晴らしいイベントになっています。今年は開花が例年よりも早く、そろそろ散り始めると思いますので、ぜひ満開のうちにご覧下さい。

万博公園 桜まつりは4月14日(日)まで開催
時間は午前9時30分〜午後9時(入園は午後8時30分まで)

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013

大阪市北区と都島区の間を流れる大川の沿岸に広がる桜之宮公園。毎年この季節には川沿いに桜が咲き誇り、水都大阪を堪能できる絶好の花見スポットになります。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 01
気持ちよさそうにクルーズする遊覧船。手前がリチウムイオン電池を使った世界初の電気遊覧船あまのかわ、奥側が船内で豪華な食事が楽しめるひまわりです。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 02
桜之宮公園の桜並木。誰もが思い思いの場所で花見を楽しんでいました。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 03
この時期の桜之宮公園はまさに桜のトンネルと言っても過言ではありません。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 04
銀橋(桜宮橋)から見る大川沿いの桜。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 05 (大阪ふれあいの水辺)
2011年、貯木場跡にオープンした都会の砂浜、大阪ふれあいの水辺。砂浜と桜と高層マンションが織りなす風景はどこかシュールな印象を受けます。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 06 (銀橋とOAP)
銀橋(桜宮橋)OAP。遊覧船はなにわ探検クルーズきらり号です。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 07 (OAP 大阪アメニティパーク)
1996年に開業した大川沿いのランドマーク、OAP(大阪アメニティパーク)。超高層オフィスビルのOAPタワー帝国ホテル大阪などが建ち並びます。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 08 (OAP 大阪アメニティパーク)
OAPタワーと桜。OAP前の公園、彫刻の小径に咲く花々も綺麗です。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 09

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 10

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 11

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 12
源八橋から見るOAP。手前には大阪ふれあいの水辺とともに完成した干潟(自然再生ゾーン)があります。この辺りの景観は本当に見違えるように美しくなりました。

桜之宮公園 桜満開の大川沿い 2013 13 (銀橋と大阪城)
源八橋から見る銀橋(桜宮橋)大阪城

以上、春の桜之宮公園でした。桜之宮公園の桜は毎年のように見ていますが、今年は本当に開花が早く、この状態だと今週末まで持つかどうか微妙な所だと思います。大川沿いでお花見を予定されている方は急いだ方がいいかもしれませんね。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

TOP > 自然・風景写真

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top