神社仏閣・歴史建築

TOP > 夜景・夕景 > 神社仏閣・歴史建築

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 古い記事 >>

夜景動画 七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 中心伽藍

夜景動画シリーズ、七夕のゆうべ in 四天王寺 2013を公開しました。

先日紹介した四天王寺の七夕祭り、七夕のゆうべ in 四天王寺の動画バージョンです。七夕の飾り付けが施された境内、参加者で賑わうイベントの様子を中心に、美しくライトアップされた五重塔などの様子を収録しました。あいにく小雨がぱらつくという天候の為、映像内にお見苦しい点があるかもしれませんがご容赦下さい。


YouTubeの動画ページへ

動画の構成は前半が七夕のゆうべの様子、後半が四天王寺境内の夜景となっています。特に後半の中心伽藍の夜景は必見です。東日本大震災以降はライトアップされることすら少ないですし、しかも夜間に中へ入れる機会というのは滅多にありません。ただ時間の都合で写真を撮れなかったことが悔まれます。

動画内でライトアップされている施設は五重塔金堂講堂六時礼讃堂西大門(極楽門)仁王門(金剛力士像)です。やはり四天王寺の夜景はライトアップがないと始まりません。節電や自粛も大事だと思いますが、観光名所くらいはライトアップを率先していかないと街全体の活力が失われてしまうような気がします。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル


PS:
OSAKAビル景のショーケンさんが本を出版されます。その名も「大阪ビル景」。大阪に特化した建築本というと、近代建築のものは以前にもありましたが、高層ビルを含めたものとなると初めてではないでしょうか。ぜひ多くの方に読んで貰いたいです。

何気に大阪 at Nightも出版社と書籍化の話が進んでいるのですが、私自身が忙しくて保留状態になったりしています。いつになるか分かりませんが、自分が納得できるものを作れる環境になったら、大阪の夜景写真集を出したいと思っています。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013

毎年、四天王寺境内で行われる七夕の恒例イベント、七夕のゆうべ in 四天王寺に参加しました。LEDで光輝く天の川を表現した笹トンネルをはじめ、縁日や七夕コンサート、天体観望会などの様々なプログラムがあります。最終日には参会者が願いを込めて書いた短冊を境内で焚き上げる、お焚き上げが行われます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 極楽門 01
石の鳥居から続く参道では色とりどりの飾り付けが行われていました。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 極楽門 02
ライトアップされた極楽門。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 01
300本以上の笹で組まれた笹トンネル。中心伽藍の内部へと続いていきます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 02
LEDで表現された天の川は、まるでクリスマスイルミネーションのよう。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 03
参加者は短冊に自由に願いを書いて飾り付けることができます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 五重塔と仁王門
四天王寺五重塔仁王門のライトアップ。節電要請の影響か、ここしばらく点灯されていなかったのですが、イベントということもあり久々に復活しました。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 金剛力士像
仁王門に安置されている金剛力士像のライトアップ。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 六時堂ライトアップ
珍しく六時堂がライトアップされていました。私も見たのは初めてです。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 あべのハルカスと五重塔
新旧ランドマークの共演、四天王寺五重塔あべのハルカス。ようやく五重塔がライトアップされたバージョンを撮影することができました。

以上、七夕の夕べ in 四天王寺の様子でした。初日は日没後に雷雨となった為、撮影時間がほとんど確保できず、貴重な中心伽藍のライトアップ写真を載せることができませんでした。しかし動画は撮影してありますので、そちらも含めて後日紹介する予定です。七夕の夕べ in 四天王寺は7月7日〜8日にも行われますので、ぜひ参加してみて下さい。家族や大切な人と優しい時間を過ごせることと思います。

あべのハルカスと四天王寺の夜景

四天王寺は593年(日本書紀による)に聖徳太子が建立を開始したとされる和宗総本山の寺院です。天王寺駅の名前の由来となっている通り、駅の北側600mほどの場所にあり、境内の至る所からあべのハルカスの威容を見ることができます。

四天王寺 五重塔とあべのハルカス 夜景
四天王寺五重塔あべのハルカス。新旧の塔が並び建つ様子は中々素晴らしいと思います。五重塔は節電の影響で最近ライトアップが自粛されているようです。

四天王寺 南鐘堂とあべのハルカス 夜景
南鐘堂あべのハルカス。工事の照明によって開業しているようにも見えます。

四天王寺 極楽門とあべのハルカス 夜景
極楽門あべのハルカス。夜の境内は本当に静かな時間が流れています。

四天王寺 金剛力士像(仁王像)ライトアップ
中門の仁王像は普段通りライトアップされていました。

谷町筋とあべのハルカス 夜景
谷町筋から見るあべのハルカス。航空障害灯が付いて夜でもビルの輪郭がはっきり分かるようになりました。法律により300mの頂上部から52.5m置きに設置されます。

以上、四天王寺の境内から見たあべのハルカスの夜景でした。節電の自粛が解除されて五重塔を含む中心伽藍が再びライトアップされれば、大阪城とOBPのように、新旧ランドマークの共演がより魅力的なものになるのではないかと思います。

第4回 久宝寺寺内町燈路まつり 2012 大阪府八尾市

室町時代から戦国時代にかけて、蓮如上人が西証寺(現久宝寺御坊顕証寺)を創建したことで知られる大阪府八尾市の久宝寺寺内町。伝統的な町並みを残すこの地区を行灯でライトアップするイベント、久宝寺寺内町燈路まつりが今年も行われました。4回目となる今回は初めて八尾河内音頭まつりと同時開催となりました。

久宝寺寺内町燈路まつり2012 01
最も道幅の広い中之町通りの様子。ここ以外にも縦横に燈路が広がります。

久宝寺寺内町燈路まつり2012 02
久宝寺寺内町は大阪ミュージアム構想の一つに選定されています。

仕事の都合で到着が遅れ、撮影できたのは終了間際の2枚のみとなりました。本当は顕証寺や境内の様子を撮影したかったのですがタイムオーバーで叶いませんでした。富田林寺内町燈路と同様、静かで落ち着いた雰囲気の素晴らしいイベントだと思いますので、また来年の開催を楽しみにしておきたいと思います。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 神社仏閣・歴史建築

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top