北港・USJ

TOP > 夜景・夕景 > 北港・USJ

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 古い記事 >>

USJ ハロウィーン・ホラーナイト (バイオハザード)

今年もUSJではハロウィーン限定のイベントが多数開催されています。毎年基本的に昼はパレード、夜はホラーナイトという趣向なのですが、2012年度のホラーナイトはゲームや映画でおなじみのバイオハザードの世界を再現したものになっています。

USJ ハロウィーン 2012 01
USJの玄関口、ロデオドライブ。パークの飾りつけはハロウィーン一色に。

USJ ハロウィーン 2012 02
お子様向けエリアは楽しいハロウィーンの雰囲気なのですが・・・。

USJ バイオハザード ラクーンシティ 01
1歩ニューヨークエリアに入ると、そこにはバイオハザードのラクーンシティが出現。

USJ バイオハザード ラクーンシティ 02
普段はターミネーター2のアトラクションが入っている建物なのですが、プロジェクションマッピングによって映像が投影され、ラクーンシティの街並みが再現されています。内部はT2の代わりにアンブレラ社のホラー・アトラクションになっています。

USJ バイオハザード ラクーンシティ 03
スパイダーマンのショップが入っている建物もこのようにラクーン警察(RPD)になっています。最近のプロジェクション投影技術は本当に凄いと思います。

USJ バイオハザード ゾンビ 01
街中にゾンビが徘徊。これはリアルすぎてお子様には無理ですね。

USJ バイオハザード ゾンビ 02
一番演技が上手いと思ったのは、こちらの警官ゾンビの方。怖すぎます。

USJ バイオハザード ケルベロス
ゲームでおなじみのケルベロス(ゾンビ犬)が登場。本物のように動きがリアルです。おそらく中の人は姿勢的に相当しんどいのではないでしょうか。

USJ バイオハザード ハンター
初代バイオハザード等に出てきたクリーチャーのハンターです。見物していると自慢の爪で威嚇してきます。ゲーム内でも厄介な敵キャラクターでした。

USJ バイオハザード リッカー
バイオハザード2のリッカーです。設定どおり壁に張り付いて移動します。

USJ バイオハザード ネメシス
バイオハザード3のボス、追跡者(ネメシス)です。クリーチャーの中では一番人気のようで、沢山の人が写真を撮る為におっかけ状態になっていました。

USJ バイオハザード クレア・レッドフィールド
主人公キャラのクレア・レッドフィールドです。銃を武器にクリーチャー達と戦います。ステージ上だけではなくてエリア全体で戦闘が進むので大迫力。苦戦しますが、もちろん最後には敵を倒します。味方キャラはジル・バレンタインもいました。

USJのバイオハザード、本当に面白かったです。バイオファンの方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。ホラーナイトはハロウィーン期間中の毎日開催ではなく11月11日までの金、土、日、月、および10月31日となっていますのでご注意下さい。

それにしても最近のUSJは本当に開業当時の熱気が戻ってきているように感じます。実際、年間入場者数も開業初年度以来の1000万人を突破する見通しだということで、ハリーポッターエリアの開業に向けて勢いが加速していきそうな感じです。
USJには関西を代表するテーマパークとして、ぜひとも頑張って頂きたいですね。

関連ニュース:
USJ絶好調!!入場者数1000万人超へ(cache12

夜景動画 USJ ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

夜景動画シリーズ、USJ ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを公開しました。

2007年3月、USJに誕生した屋外型ジェットコースター、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。日本初のB&M社製メガコースターであり、まさに空を飛ぶような感覚と表現するのが相応しい独特の浮遊感を楽しむことができます。夜になると車体に散りばめられたLEDが光り輝き、まるでパークを駆け抜ける流れ星のように見えます。


YouTubeの動画ページへ

動画は別の構図で2周分をコースに沿って収録、最後は上から撮影したカットで締めくくりました。本当は前回紹介したUSJ夜景動画に組み込む予定だったのですが、時間の関係でほとんど未公開となってしまいましたので、新規のカットを加えて1本制作してみました。さすがにライド中の動画は撮影できませんので、外からの様子のみで乗車感覚同様の爽快感を表現できるように構成を工夫してあります。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドがあることによってUSJの夜景に動きが加わり、パークの華やかさを演出するのにとても貢献しています。このように乗っている人だけではなく、見ている人も楽しめるアトラクションというのは非常に斬新で面白い仕掛けだと思います。今後登場するアトラクションにも新鮮なサプライズを期待したいです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 USJ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

夜景動画シリーズ、USJ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを公開しました。

2001年3月に開業した米映画のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。年間入場者数850万人を誇る日本を代表するテーマパークです。パーク内には映画の舞台を再現した街並みが広がり、大規模なショーやアトラクションと供に人々の目を楽しませています。今回は多彩な顔を見せるUSJの夜景を映像化しました。


YouTubeの動画ページへ

USJ動画の制作は随分前から行っていたのですが、中々満足の行く仕上がりにならず、ずっと公開できずに時間が経ってしまいました。理由はUSJの各エリアの個性が強すぎて単独のBGMで構成するには少々無理があった為です。そこで考え方を変え、各エリアを全く個別の動画として制作し、連結する手法を取り入れることで、エリアごとの個性を損なわず、1本の動画として違和感のないものが完成しました。

内容はUSJのシンボル、ユニバーサル・グローブから始まり、ハリウッド・エリアニューヨーク・エリアサンフランシスコ・エリアジュラシック・パークアミティ・ビレッジユニバーサル・ワンダー・ランドと続き、マジカル・スターライト・パレードで締めくくる、USJ全体を網羅した約10分間のナイトツアーです。

YouTube上を探してみてもUSJの夜景を本格的に撮影した動画はなく、さすが映画会社のテーマパークと唸らせる街並みのセットやライティングのセンスを持っているにもかかわらず、あまり注目されていないのは非常に勿体無いと感じていました。今回の動画をきっかけに、USJの夜景がより一層注目されることを願っています。2014年にオープンが予定されているハリーポッターのテーマエリアも非常に楽しみですね。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

USJにハリーポッターのテーマエリア 2014年開業予定

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは本日午後1時、The Wizarding World of Harry Potterを日本でオープンすることを、ワーナー・ブラザーズ、ユニバーサル・パークス&リゾーツとともに発表しました。(引用元:プレスリリース)

米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市)を運営するユー・エス・ジェイは、2001年の開業以来、初となる拡張工事を行う方針を固めた。テーマパーク部分の面積は現在の39ヘクタールから1〜2割増え、東京ディズニーランド(51ヘクタール)に迫る。(引用元:読売新聞)

USJ エントランスゲート

USJ ロデオドライブ

2010年にフロリダのユニバーサル・オーランド・リゾートにオープンしたハリーポッターのテーマエリア(現地名ハリー・ポッターの魔法の世界)がUSJにも登場するようです。USJとしては初のパーク拡張、投資総額は約450億円、2004年にオープンしたアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドが140億円ですので、ざっとその3倍超の投資となります。この投資額には正直驚きました。

USJ ウォーターワールド
駐車場を立体化して一部を新テーマエリアの用地として利用するとのことで、おそらく上の写真の左側部分、ジュラシックパークとウォーターワールドの間に新テーマエリアへ繋がる導線が整備されるのではないでしょうか。

※後日追記:工事が始まったのは上記の場所ではなく、駐車場の東側でした。ジョーズとユニバーサル・ワンダーランドの間に新エリアへの通路が整備されるようです。

フロリダではホグズミード村の街並みやホグワーツ魔法学校の建物、屋内型のライドアトラクション(現地名ハリー・ポッターと禁じられた旅)、さらにローラーコースターが2本あるようで、日本版がどこまで再現されるかにも注目です。映画が題材で、かつ子供から大人までを虜にするファンタジー的な世界観、これらは現在のUSJに最も必要とされている素材なのかもしれません。そういう意味でも期待大です。

USJではこれまでもスパイダーマンやローラーコースターなどの新アトラクションを追加してきましたが、既存の敷地内での新設ということもあり、全体として規模が拡大したという印象がほとんどありませんでした。今回ようやく拡張に向けて動き出すということで、パークが狭いという弱点がある程度緩和されるのではないかと思います。

松井大阪府知事も出席した記者会見の様子(GIGAZINE)

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 北港・USJ

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top