北港・USJ

TOP > 夜景・夕景 > 北港・USJ

1 2 3 4 古い記事 >>

全面開通したユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景特集

ついに囲いが取り払われ、全面開通したユニバーサル・シティウォーク大阪の夜景特集です。2015年8月1日の新ホテル開業に先駆け、7月22日から順次新しい店舗の営業が始まっています。夜景ブログとしてはやはり気になるのが夜間のライトアップ。二期地区の開業で一体どのように変化したのか、早速写真を撮影してみました。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 01
ユニバーサル・シティウォーク大阪の駅側玄関口。開業当時はファッション関連の店舗も多かったのですが、現在はほとんどが飲食&おみやげ系店舗となっています。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 02 (ザ・パーク・フロント・ホテル・アット・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
新オフィシャルホテル、ザ・パーク・フロント・ホテル・アット・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。エントランスゲート周りのライトアップは想像以上のかっこよさです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 03 (ザ・パーク・フロント・ホテル・アット・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
パークフロントホテルのエントランス。フロントのカウンターが奥に見えます。内装はアメリカ時空旅行をテーマに、かなり凝った豪華な作りになっているようです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 04
シティウォークのメインストリート。通路幅が約2倍に広がり、やっと一つの街らしくなりました。最も駅に近い東側にはタリーズコーヒーが入居しています。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 05
その横にはキャンディ専門店のCANDY SHOW TIMEと、フローズンヨーグルトのピンクベリー。ファサードがライトアップされ、街灯のような役割も果たしています。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 06
店舗はワンフロアのみ。一期地区との整合性を考えると、せめて2フロア構成にして欲しかった所です。せっかくのスペースが少し勿体無いような気がします。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 07
メインストリートをパーク側から。とにかく広く明るくなりました。ある意味では道頓堀の繁華街を超えているかもしれません。それくらいインパクトのある街並みです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 08
新店舗の中でも特に大きな面積を割り当てられているウルフギャング・パック ピッツァバー。USJのイメージに合ってますし、関西初進出ということで人気が出そうです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 09
最もパークに近い西側にはハワイアン・ブレックファーストのEggs'n Things(エッグスンシングス)が進出。大阪では心斎橋店に続いて2店舗目となります。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 10 (ザ・パーク・フロント・ホテル・アット・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
パークフロントホテル西側ゲートのライトアップ。こちら側にはローソンが入ります。シティウォーク周辺は完全にローソンの独占市場になっているような感じです。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 11
こちらは既存エリア。今見ても斬新な作りだと思います。一時期は店舗の退去が目立っていましたが、USJの好調ぶりと連動して完全に息を吹き返しました。

ユニバーサル・シティウォーク大阪 夜景 2015年7月 12
シティウォークのイメージ写真として使われることも多いハードロックカフェ周辺の夜景。開業時からずっと残っている店舗は意外と少ないかもしれません。

USJ ユニバーサル・グローブとホテル群 夜景 2015年7月
最後はユニバーサル・グローブとパークフロントホテルの夜景。

以上、前回の記事に続いて新生ユニバーサル・シティウォーク大阪の様子を追ってみました。これまでUSJを訪れるたびに早く壁が取り払われたらいいのになと思っていたので、実際に二期地区が完成した姿を見ると感慨深いものがあります。それにしても長い道のりでした。USJ本体とともに、更なる発展を期待しましょう。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター 夜景

2014年7月15日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに開業したウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。USJ開業以来最大となる450億円を投じて映画ハリー・ポッターの世界を再現したテーマエリアです。先日、写真のお仕事をさせて頂いた某企業のUSJ貸切イベントに招待されまして、ようやく訪れることができました。

USJ エントランス ハリー・ポッター 夜景
ハリー・ポッターの登場人物たちが出迎えてくれるUSJのエントランスゲート。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグズミード村へと続く森 夜景
ハリー・ポッターエリアへと続く森の道。結構な距離があるので、人間界から魔法界へという気分を高めてくれる良い演出になっています。これはUSJオリジナル。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグズミード村の入口 夜景 森を抜けるとホグズミード村のゲートが見えてきます。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグズミード村 夜景ホグズミード村の夜景。見事に映画に出てきた街並みが再現されています。屋根の雪や氷柱がとてもリアル。また地面が濡れているように見えるのも演出だそうです。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ特急 夜景
ホグズミード駅に停車するホグワーツ特急。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城 夜景 01
ホグズミード村を抜けると壮大なライトアップが施されたホグワーツ城が見えてきます。お城にはハリー達が通うホグワーツ魔法魔術学校が入っているという設定。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城 夜景 02
ホグワーツ城は物凄く大きく見えますが実際の高さは50m以下だそうです。上部にかけて縮尺を小さくしていくことで、目の錯覚を利用しているのだとか。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城 夜景 03
ホグワーツ城をクローズアップ。この自然な風化を感じさせる作り込みはもうテーマパークという概念を越えてますね。岩場なんかも作り物とは思えません。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城 夜景 04
城の入口付近から主塔を見上げる。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ホグワーツ城 夜景 05
縦構図で黒い湖と絡めて。

最後は動画でエリア全体の雰囲気をお楽しみ下さい。

YouTubeの動画ページへ

もちろん目玉のライドアトラクション(ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー)も本当に空を飛んでいるかのような素晴らしいライドでした。また今回は紹介できませんでしたが、キューラインとなっている城の内部の作り込みも凄かったです。見学コースもあるそうなので次回はゆっくりと中を見てみたいと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 ホテル大阪ベイタワーからの夜景

夜景動画シリーズ、ホテル大阪ベイタワー(Bayside View)を公開しました。

大阪市港区の弁天町駅前に立地する複合施設ORC200内に建つ超高層ホテル、ホテル大阪ベイタワー。客室は全て30階以上の高層階になっており、どの部屋からでも素晴らしい夜景を楽しむことができます。海側と街側の選択で大きく眺望が変わりますが、今回は海側の大阪ベイエリア〜神戸方面を動画にしました。


YouTubeの動画ページへ

撮影場所は49階のデラックスダブルです。海側の客室ではスイートルームを除いて最も高層階に位置します。今回は昼景〜夕景〜夜景と順番に場面展開させることで時間の流れ、移ろいを表現しました。また全く印象の異なる3つのシーンを組み合わせることで、単一方向の眺望ゆえの単調さを回避しています。

地上200mに近い高さからの夜景は絶景で、ワインを飲みながらずっと眺めていたくなります。さすがは「夜景の綺麗なホテルランキング」の常連ですね。駅直結でアクセスが良く、シティホテルでありながらビジネスホテルに近い手頃な価格で宿泊できるプランもあり、単身者にも家族連れにもお勧めできるホテルです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

大阪の夜景コレクション 2013 Vol.3

開設10周年記念動画の元素材写真集、続きです。
ラストは動画の場面転換として使用した大阪都心東部とベイエリアの夜景です。

大阪歴史博物館 大阪城 夜景 2013 01
大阪歴史博物館から見た大阪城とOBPの夜景。過去と現在のランドマークが調和するこの構図が記念動画のオープニングを飾るのに最も相応しいと思いました。

大阪歴史博物館 夜景 2013 02
大阪歴史博物館から南西方向の夜景。大阪の官庁街である谷町四丁目駅周辺の高層ビル群は、あまり取り上げられることの少ない構図だと思います。

松下IMPビル 夜景 2013
京橋OBP、松下IMPビル(パノラマスカイレストランアサヒ)からの夜景。水都大阪のイメージとして大川と高層ビル群の入るカットが欲しかったので採用しました。

ホテル大阪ベイタワー 夜景 2013
弁天町、ホテル大阪ベイタワーから西方向の夜景。夜景の綺麗なホテルランキングで堂々全国第1位を獲得したこともある地上200mからの眺望はまさに絶景です。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 01
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから東方向の夜景。地上252mというビルの展望台としては圧倒的な高さからの眺望は、街並みがミニチュアに見えるほど大迫力です。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 02
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから天保山周辺の夜景。動画のラストを締めくくったカットです。観覧車の動きを微速度撮影で見ると高速回転しているように見えます。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 03
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから南方向の夜景。南港から堺〜泉州方面の海岸線が延々と続きます。眼下の南港ポートタウンはシムシティの街並みのようです。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 04
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから見た大阪都心の超高層ビル群。超望遠域での微速度撮影は、ほんの少しのブレも許されないシビアな撮影が要求されます。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 05
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから見た港大橋なみはや大橋の夜景。大正内港の様子も分かります。バックには難波方面の高層ビル群が広がっています。

ホテル京阪ユニバーサルタワー USJ夜景 2013 01
ホテル京阪ユニバーサルタワーから見たUSJの夜景。美しいパークの街並み、稼働するアトラクションの様子や人の流れが見えて意外と面白いカットになりました。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 夜景 2013 02
ホテル京阪ユニバーサルタワーから見た天保山〜南港方面の夜景。天保山大橋を見るたびに常時ライトアップして欲しいなぁと感じています。USJパーク内からの景観に配慮しているのかもしれませんが、夜景好きとしてはぜひやって欲しいです。

以上、動画で使用したほぼ全てのカットを3回に分けて紹介しました。正直、これをやってしまうと今後しばらく書くネタが無くなってしまいそうな予感がしますが、2013年現在の大阪夜景をまとめるという意図もあって記事にしてみました。今回は開業前のグランフロント大阪を外したので、またいつか改めて更新版を作ろうと思っています。

1 2 3 4 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 北港・USJ

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top