中之島

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

<< 新しい記事 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 古い記事 >>

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場からの大阪夜景

今回は酷道として有名な国道308号線の暗峠(くらがりとうげ)付近にあるなるかわ園地 ぼくらの広場からの夜景をご紹介します。ぼくらの広場の標高は524m、山頂よりも標高は低いですが、生駒山の中でも最大級の眺望を誇る夜景スポットです。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 01
なるかわ園地にあるぼくらの広場の様子。ハイキングコースですので、昼間であれば簡単に辿り着くことができますが、夜間は懐中電灯が必要です。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 02
ハイキングコースの各地点に標高が書いてある看板があります。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 03
昼間の眺望はこんな感じです。見通しが悪かったので他の写真はパスします。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 01
夜になると眩いばかりの光の絨毯が広がります。ここは本当に素晴らしいです。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 02
東大阪市内から難波方面へかけて。ちょうど近鉄奈良線が眼下を一直線に走っている形になります。一番手前は近鉄瓢箪山駅〜東花園駅周辺です。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 03
大阪市北部、大阪城〜梅田方面です。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 04
大阪市南部、天王寺〜堺方面です。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (梅田方面)
梅田中心部を超望遠撮影。京橋のOBPや天満橋のOAP周辺が重なっています。HEP FIVEの観覧車や、良く見ると大阪駅のドーム屋根も写っています。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (難波方面)
難波方面を超望遠撮影。京セラドーム大阪天保山大観覧車も写っています。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (大阪都心方面)
大阪城〜中之島方面を超望遠撮影。中之島フェスティバルタワーの照明テストが行われていたのか、一際明るい光の塔になっています。大阪城はさすがの存在感。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (天王寺・阿倍野方面)
天王寺・阿倍野方面を超望遠撮影。建設中のあべのハルカスの背後には南港の大阪府咲洲庁舎コスモタワー。大阪市内でNo.1とNo.2の高層ビルです。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (近鉄若江岩田駅周辺)
東大阪市内、近鉄奈良線沿線の様子。手前から花園駅〜若江岩田駅〜八戸ノ里駅〜小阪駅〜永和駅〜布施駅です。中央を左右に走るのは近畿自動車道です。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 (近鉄八尾駅周辺)
八尾市内の様子。手前にあるオレンジ色の光は近鉄八尾駅前の大型商業施設、アリオ八尾。バックにはJR久宝寺駅前のメガシティタワーズが建っています。

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場 夜景 05
木々の向こうに広がる大都会の光。

ぼくらの広場へのアクセス方法は2通り。信貴生駒スカイライン上にあるなるかわ園地駐車場から入る方法と、国道308号の暗峠から入る方法があります。国道308号の場合、大阪側よりも奈良側から登る方が比較的楽です。とはいえ初心者ドライバーの方にはなるかわ園地駐車場の利用を推奨します。

どちらを経由しても片道15分くらい山道を歩くことになります。道中に案内板のあるハイキングコースとはいえ、常識的に夜間に歩く道ではないので、必ず2人以上で懐中電灯(と予備電池)を持参の上、歩きやすい靴を着用のこと。そしてできれば昼間に下見を行っておいた方が無難です。辿り着くのに少し苦労が必要ですが、眩いばかりの夜景を目にすれば、きっとその苦労を忘れるくらい感動するはずです。

なるかわ園地 ぼくらの広場へのアクセス方法(参考ルート)

オリックス本町ビルからの大阪夜景 2012年5月

今回はオリックス本町ビルからの大阪夜景です。以前に撮影した時と比較して北方向の眺望が大きく変化しましたので、改めて撮影し直しました。といっても公開するのを忘れてまして今年5月の写真になります。少し古いですがご了承下さい。

梅田〜中之島 夕景 from オリックス本町ビル 2012年5月 01
梅田〜中之島方面の夕景。ここからの眺望は何度訪れても飽きません。

梅田〜中之島 夕景 from オリックス本町ビル 2012年5月 02
中心部をクローズアップ。中央右に外観が完成した中之島フェスティバルタワー。その奥に建設中のグランフロント大阪Aブロック。左端にダイビル本館です。

中之島西部〜福島方面 夕景 from オリックス本町ビル 2012年5月
中之島西部〜福島方面の夕景。背後には福島区のタワーマンション群が林立。手前の大きなマンションはグランドメゾン京町堀タワー(104.9m)です。

京セラドーム大阪周辺 夕景 from オリックス本町ビル 2012年5月
京セラドーム大阪周辺の夕景。バックには港大橋と南港コスモスクエアのビル群。

梅田〜中之島 夜景 from オリックス本町ビル 2012年5月 01
梅田〜中之島方面の夜景。中之島フェスティバルタワーが大きすぎて若干バランスが崩れてしまったような印象もありますが、ついにここまできたかという感じです。

梅田〜中之島 夜景 from オリックス本町ビル 2012年5月 02
中之島フェスティバルタワーは工事用の照明が入って既に稼動しているようなイメージです。グランフロント大阪Aブロックも全館点灯状態のようで非常に綺麗です。

あべのハルカス 夜景 from オリックス本町ビル 2012年5月
天王寺〜阿倍野方面の夜景。あべのハルカスは240mあたりの時点だと思います。

神戸市内方面 夜景 from オリックス本町ビル 2012年5月
大阪湾越しに見る神戸市内の夜景。空気の状態が良かったので、かなりくっきりと捉えることができました。大阪に負けず、こちらも高層ビルが増え続けています。

梅田〜中之島 夜景パノラマ from オリックス本町ビル 2012年5月
最後は梅田〜中之島方面の夜景ミニパノラマです。

以上、オリックス本町ビルからの夜景でした。平日限定となりますが、まさに大都会といった眺望を楽しむことができます。関西電力の節電要請期間も終わり、これから徐々に本来の夜景に戻っていくのではないでしょうか。ここしばらく再開発関連の取材をやっていないので、ぼちぼちと再開していこうと思っています。

夜景動画 平成OSAKA天の川伝説 2012

夜景動画シリーズ、平成OSAKA天の川伝説 2012を公開しました。

昨年の動画では、いのり星によって青く輝く美しい大川の夜景をテーマに撮影しましたが、今年は七夕のイベント、お祭りとしての天の川伝説、そして河川と人との繋がりをメインテーマに据えたことで、平成OSAKA天の川伝説の開催趣旨を最大限に表現した映像になっていると思います。もしお時間よろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回は報道関係者用の船や取材エリアを使わせて頂いたことで、より現場に近い臨場感、特に船首から水面を這うように撮った映像など、普通は中々撮ることができないシーンを盛り込むことができました。おそらく天の川プロジェクトの公式プロモーション動画になると思いますので、ぜひ多くの方々に見て頂きたいと願っています。

今年で4回目となった平成OSAKA天の川伝説、回を重ねるごとに認知度が上がっている為か、どんどん来場者が増えているように思います。これほど水都大阪のイメージにマッチしたイベントは無く、今後は中之島一帯を舞台に展開していく計画もあるそうなので、大阪 at Nightとしても出来るかぎり協力していきたいと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

平成OSAKA天の川伝説 2012 七夕

2009年から開催されている七夕のビッグイベント、平成OSAKA天の川伝説。今年も大川に青く輝く光球(いのり星)が放流され、一夜限りの天の川が出現しました。
大阪 at Nightはメディアとして参加させて頂きましたので、立入禁止区域や専用船など、特殊な位置から撮影することができました。主催者の方、本当に感謝です。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 01
開会式、放流セレモニーの様子。何が行われるのかというと…。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 02
なんと船上での結婚式でした。新郎さんは大阪水上バスの船長さんだそうです。大勢の観客に見守られての挙式、一生の思い出になりそうですね。末永くお幸せに。

平成OSAKA天の川伝説2012 セレモニー 03
大阪出身の笛奏者、井上真美さんと音楽家、東祥高さんのユニットによる七夕ライブ。東さんはフォークグループ、五つの赤い風船で活動していた方です。

平成OSAKA天の川伝説2012 01
セレモニーが終わると一斉に放流がスタート。

平成OSAKA天の川伝説2012 02
セレモニーで船上結婚式が行われたクルーズ船、ひまわり。

平成OSAKA天の川伝説2012 03
プレス専用船から見た八軒家浜方面。今年は遊歩道沿いが有料観覧席になりました。午前中の雨から天候が回復したこともあって沢山の来場者数だったようです。

平成OSAKA天の川伝説2012 04
天神橋と北浜方面。船から天の川を見るのは初めてなので新鮮でした。

平成OSAKA天の川伝説2012 05
天満橋とOBP方面。時間が経つにつれ徐々に光球の数が増えていきます。

平成OSAKA天の川伝説2012 06
天神橋全景。この素晴らしい風景をぜひ多くの方に見てもらいたいです。

平成OSAKA天の川伝説2012 07
八軒家浜港のライトアップも、いのり星の青い光とマッチしていました。

平成OSAKA天の川伝説2012 08
七夕の飾り付け。皆さんの願いが叶うといいですね。

天の川プロジェクトは今年5月に行われた東京ホタルをはじめ全国各地で開催されていくそうです。8月7日には再び大阪(第二寝屋川)で開催されますので、興味のある方はぜひ参加してみて下さい。大阪発祥のイベントがこうやって全国区になっていくのは大変誇らしいものがあります。美しい夜のイベントを通して、都市と河川のあり方について多くの人が見つめ直すきっかけになれば素晴らしいことだと思います。

天の川プロジェクト公式サイト

<< 新しい記事 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top