中之島

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

平成OSAKA天の川伝説 2016

七夕の定番イベント、平成OSAKA天の川伝説が今年も開催されました。大川・八軒家浜の天満橋から天神橋にかけての河川上に、4万個の青く輝く光球(いのり星)が放流され、出現した一夜限りの天の川が来場者の目を楽しませていました。

平成OSAKA天の川伝説 2016 01
セレモニーの後、午後7時7分から放流開始。所狭しと船が行き交い始めます。

平成OSAKA天の川伝説 2016 02
中之島の夜景とのマッチング。やっぱりこの構図ですね。

平成OSAKA天の川伝説 2016 03
今年は剣先公園の噴水がライトアップされていました。2013年以来だと思います。

平成OSAKA天の川伝説 2016 04
今年は潮位の影響からか河川の流れが悪く、綺麗に川幅全体に広がるタイミングが少なかったように思います。こういった予測不可能な要素もあるイベントです。

平成OSAKA天の川伝説 2016 05
中之島公園と高層ビル群。

平成OSAKA天の川伝説は今年で8回目を迎えました。今回の来場者数は主催者発表で5万7千人と、もはや水都大阪の夏に欠かせないビッグイベントに成長しています。こういった催しを通じて水辺に触れる機会が増えるというのは大変素晴らしいことだと思います。まだ未体験という方も来年はぜひ参加してみてください。

中之島フェスティバルタワー・ウエストが上棟

中之島3丁目で建設中の超高層ビル、中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)が最上部まで組み上がり、2016年3月24日に上棟式が行われました。

大阪・中之島で朝日新聞社と竹中工務店が建設中の超高層ビル「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(西棟)の鉄骨が地上41階の最上階まで組み上がり、24日、現地で上棟式があった。2017年春の完成予定で、4年前に完成した「中之島フェスティバルタワー」(東棟)と併せ、国内最高峰の高さ200メートルのツインタワーとなる。(朝日新聞デジタル)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016年3月 01
上棟した中之島フェスティバルタワー・ウエスト。地上41階建て、199.27m。開業まで後1年ありますが、外観はかなりの部分まで完成しているように見えます。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2016年3月 02
肥後橋を渡る人々が見上げていきます。

中之島フェスティバルタワー 2016年3月
先行して2012年に完成した中之島フェスティバルタワー。地上39階建て、高さ198.96m。低層部にはフェスティバルホールや朝日新聞大阪本社が入っています。

中之島の高層ビル群 2016年3月 01
壁のように超高層ビルが林立する中之島3丁目エリア。左の2棟は中之島ダイビル(地上35階建て、高さ160m)、中之島三井ビル(地上31階建て、高さ140.15m)。

中之島の高層ビル群 2016年3月 02
土佐堀川と中之島の超高層ビル群。フェスティバルシティの対岸にはアパホテル大阪肥後橋駅前(地上30階建て、高さ106.4m)が建っています。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 夜景 2016年3月
国内最高峰の200mツインタワーとなるフェスティバルシティの夜景。工事用の照明によって、既にオフィスの入居が始まっているようにも見えます。

以上、上棟式を迎えた中之島フェスティバルタワー・ウエストの様子でした。建設ニュースさんの記事によると、ビルの住所でConrad Osaka合同会社が登記されているようで、入居するホテルブランドはコンラッドでほぼ確定のようです。中之島に国際級ホテルが進出するというのは、今後の街づくりの上で非常にプラスだと思います。


2016.04.02 追記

コンラッド進出のニュースが出ていました。名称はコンラッド大阪になるようです。

米ホテルチェーン大手のヒルトン・ワールドワイドは31日、朝日新聞社と竹中工務店が大阪・中之島に建設中の高層ビル「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に、最高級ブランドのホテル「コンラッド大阪」を開くと発表した。コンラッドは東京・汐留に続いて国内2カ所目で、開業はビル完成後の2017年夏の予定という。(朝日新聞デジタル)

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 夜景

2015年9月18日〜10月12日までの期間、水都大阪フェス2015の一環で、巨大アヒルのラバーダックが大阪に帰ってきております。今回の場所はバラ園橋の南側です。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 01
ラバーダックとバラ園橋の夕景。イベント自体はもう何度も行われていて、そこまで新鮮味は無いのですが、やはりこのイエローが風景に与えるインパクトは絶大です。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 02
バラ園橋からひょこっと顔を出すラバーダックが面白い。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 03
ラバーダックが橋を渡る人々をマジマジと観察しているような感じです。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 04
風に吹かれてゆらゆらと動く様子は写真では伝わりません。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 05
西側からだと高速道路の高架が写り込んでしまうのでイマイチかも。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 06
橋の上は立ち止まってはいけないので、通りすがり際にササッと撮影。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 07
こういう構図だと水上ではなくバラ園の中にいるようにも見えます。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 08
難波橋から遊歩道を絡めて。

ラバーダック in 水都大阪フェス2015 09
横に展示されているアヒルカー。二代目フィットがベースのようです。

難波橋 夜景 2015年9月
おまけで難波橋のライトアップ夜景。

ラストは同時進行で撮影した動画です。上の写真とほぼ同じ構図となりますが、雰囲気がより伝わりやすいのではないかと思います。宜しければぜひご覧下さい

YouTubeの動画ページへ

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

土佐堀川と中之島の高層ビル群 夜景

先日、大阪 at Nightの大ファンという方から土佐堀にある某マンションに招待して頂きました。マンションの部屋から見える夜景が素晴らしく、写真にして部屋に飾りたいという御要望だったのですが、私個人としても非常に興味があったので喜んでお伺いさせて頂いた次第です。写真をブログ等に使ってもOKということでしたので、一般的な夜景スポットという訳ではありませんが、記録として公開しておきます。

土佐堀から見る中之島3丁目〜4丁目方面 夜景 01
中之島3丁目〜4丁目方面の夜景。静かに流れる土佐堀川中之島フェスティバルタワー関電ビルディングといった200m級ビル群の対比が素晴らしい。

土佐堀から見る中之島3丁目〜4丁目方面 夜景 02
中之島3丁目周辺をクローズアップ。建設中の中之島フェスティバルタワーウエストのクレーンが見える。完成すればさらに密度と迫力が増すだろう。

中之島4丁目 タワーマンション群 夜景
中之島4丁目周辺の夜景。右側のN4タワーと左側のザ・タワー大阪の間では京阪・大林 中之島共同開発が計画されているが、発表以来、音沙汰が無いのが心配。

中之島5丁目 リーガロイヤルホテル 夜景
中之島5丁目。こちらも建て替えを含めた大型再開発が噂されているリーガロイヤルホテル。手前の駐車場等を含めると相当な敷地面積となるが果たしてどうなるか。

土佐堀から見る中之島5丁目〜6丁目方面 夜景 01
中之島5丁目〜6丁目方面。左端の中之島センタービル(129m 1975年竣工)と右端のリーガロイヤルホテル(107m 1973年竣工)は大阪最古参クラスの高層建築。

土佐堀から見る中之島5丁目〜6丁目方面 夜景 02
中之島6丁目方面をクローズアップ。写真奥側では地上55階建て、高さ193mの超高層マンション、ザ・パークハウス 中之島タワーが建設中。

以上、土佐堀にある某マンションからの夜景でした。普通は入れない所から見る景観は新鮮で、夜景も大変素晴らしく、自分もこういった所に住んでみたいなとしみじみ感じました。通常の夜景スポット紹介とは違って、たまにはこういった趣向も面白いかもしれません。もし自宅からこんな夜景が見えるよという方がいらっしゃいましたらぜひ招待して下さい。写真をプレゼントすることくらいしか御礼できませんが…。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top