中之島

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

平成OSAKA天の川伝説 2017

大川の天満橋から天神橋にかけての区間に、約5万個の青く輝く光球(いのり星)が放流される七夕の定番イベント、平成OSAKA天の川伝説が今年も開催されました。

今回はOMMビル21階の屋上西側をチケット購入者向けに開放するという実験が行われ、そちらに招待して頂いたのですが、予想以上の大混雑で落ち着いた撮影は困難な状況でした。しかし関係者の御厚意で同フロアにある日本料理の樂待庵さんから特別に撮影させて頂くことができましたので、そちらからの写真を紹介します。

平成OSAKA天の川伝説 2017 01
樂待庵から眺める天の川。高度感があって素晴らしい眺望でした。

平成OSAKA天の川伝説 2017 02
北浜〜中之島〜梅田方面の高層ビル群と天の川のマッチング。

平成OSAKA天の川伝説 2017 03
今年は剣先噴水が稼働していませんでした。ライトダウンキャンペーンによるものですが、せっかくの集客イベントなのに何とかならないものかと思います。

平成OSAKA天の川伝説 2017 04
八軒家浜船着場。いのり星が良い具合に広がっていました。

平成OSAKA天の川伝説 2017 05
外壁が写り込んでしまいますが縦構図バージョン。

以上、OMMビル21階の樂待庵さんからの眺めでした。屋上よりもワンフロア高い位置にあるので、より広範囲に大川を見下ろすことができ、絶景と呼ぶに相応しい眺めを楽しむことができました。天の川伝説の日はこちらを予約して食事と供に楽しむのが最高の贅沢かもしれません。お値段以上の価値は十分にありそうです。

栴檀木橋 (せんだんのきばし) ライトアップ夜景

2017年4月3日より、土佐堀川に架かる栴檀木橋(せんだんのきばし)のライトアップがスタート。既にライトアップが完成している12ヶ所の橋梁や堂島川護岸のライトアップと合わせ、中之島一帯が光の帯で繋がり、水都大阪の魅力がさらに向上しました。

栴檀木橋 ライトアップ 2017年4月 01
みおつくしプロムナードから見る栴檀木橋。完成した中之島フェスティバルタワーウエストを始めとした高層ビル群がバックに広がる。

栴檀木橋 ライトアップ 2017年4月 02
栴檀木橋のライトアップ。サイドには水色と黄緑色のグラデーション。これまでの中之島の橋梁ライトアップと比べても特に爽やかで明るい色合いです。

栴檀木橋 橋上夜景 2017年4月
三休橋筋の一部となっている橋上の様子。橋にちなんで栴壇木橋筋(せんだんのきばしすじ)とも呼ばれているようです。両サイドには植樹が施されています。

栴檀木橋と大阪市中央公会堂 夜景 2017年4月 01
栴檀木橋から見る大阪市中央公会堂。欄干にはセンダンノキをモチーフにしたパネルが取付けられており、内側からもライトアップされている様子が分かります。

栴檀木橋と大阪市中央公会堂 夜景 2017年4月 02
栴檀木橋と大阪市中央公会堂のコラボレーションは見応え充分。

栴檀木橋と「緑の賛歌」像 夜景 2017年4月
みおつくしプロムナードに鎮座する「緑の賛歌」像(本郷新・作)と栴檀木橋。右側の大きなビルは淀屋橋スクエア(地上18階建て、高さ79.7m)。

以上、栴檀木橋のライトアップでした。大阪市中央公会堂の影に隠れて、これまであまり目立たない橋だったのですが、今回のライトアップが完成したことで大変身しました。残念ながら『大阪夜景 増補改訂版』にはページが足りなくて載せられませんでしたが、今後新たな夜景スポットとして親しまれていくことと思います。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト オフィス部分が点灯

2017年4月17日の開業に向けて最後の仕上げが続く中之島フェスティバルタワー・ウエスト。昨年末辺りから上層階のコンラッド大阪に明かりが点いていたので、そろそろオフィス部分でも照明テストが行われるのではないかと様子を伺っていたところ、ついにオフィスフロアの全館点灯が行われました。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 01
錦橋から見る中之島フェスティバルタワー・ウエスト。6階から32階のオフィスフロアのほぼ全てが点灯し、まさに光のタワーという状態になっていました。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 02
北側の真下から見上げると大迫力です。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 03
肥後橋北詰交差点より。低層部にも照明が入りほぼ完成といった様子。オフィスロビーや中之島香雪美術館等の入る3〜5階部分はまだ点灯していませんでした。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 04
四つ橋筋側のエントランス部分。公開空地としても機能します。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 05
壁面にはコンラッド大阪中之島香雪美術館のロゴを表示。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 06
かなり上質感ある造りの低層部。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 07
3階のオフィスロビーへと直通するエスカレーター。地下鉄肥後橋駅、京阪渡辺橋駅と地下で直結するということで、オフィスビルとしての利便性は非常に高そうです。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト 2017年3月 08
渡辺橋よりツインタワーを見上げる。フェスティバルシティがまもなく開業します。

以上、中之島フェスティバルタワー・ウエストの夜景でした。実際に照明が点灯する姿を見ると一気に期待感が高まっていきます。4月17日には全17店舗の商業施設部分(フェスティバルプラザ)が開業し、オフィスフロアの入居が開始、夏にコンラッド大阪が開業、2018年春には中之島香雪美術館が開業予定です。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト Xmasウインドウアート

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて2016年の12月20日から25日まで建設中の中之島フェスティバルタワー・ウエストの壁面において特別なクリスマスイルミネーションが行われていました。あまりにも唐突なニュースで公開のタイミングを逃してしまいましたが、お蔵入りさせるのも勿体ないので、時期外れですが2017年最初の記事とさせて頂きます。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 01
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(右側) の9階から31階を使って描かれたウインドウアート。北側はクリスマスツリーの絵柄となっていました。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 02
高さ約100m、幅約60mの巨大なクリスマスツリーが出現。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 03
南面はかわいらしい雪だるまのイメージ。

中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 04中之島フェスティバルタワーウエスト クリスマス ウインドウアート 05
最後はそれぞれ縦バージョンで公開しておきます。

中之島フェスティバルタワー・ウエストは2017年4月に竣工予定。オフィステナントが入ると大規模なウィンドウアートは難しくなるので、おそらく今回一度きりのものになると思いますが、かつて行われていた中之島三井ビルのウィンドウアートを引き継いで欲しいという願望もあります。もしツインタワーの両方でウィンドウアートが描かれれば、本当に大迫力のイルミネーションになるのではないかと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 中之島

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top