梅田

TOP > 夜景・夕景 > 梅田

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

夜景動画 第27回 なにわ淀川花火大会 2015

前回の記事で紹介した第27回 なにわ淀川花火大会の動画です。

オープニングからフィナーレまでの約50分間に及ぶプログラムの中から、時間軸に添ってダイジェスト編集したものです。今回はインターバルを極力減らし、クライマックスシーンを立て続けに見せるスピード感のある編集にしました。フィナーレはノーカットです。参加された方もされなかった方も、ぜひ映像で楽しんで頂ければ幸いです。


YouTubeの動画ページへ

今年はレフトスタンド1に撮影用ブースを用意して頂いたので、ほぼ真正面に近い構図になっています。もちろん河川敷のどの場所から見ても綺麗に見えるようワイドに打ち上げる構成になっているのですが、やはり真正面から見るのが本来の姿なのではないかと思います。大玉がきちんと円形に広がるのは気持ちがいいですね。

映像はバックに広がる梅田の夜景とのコラボレーションを意識しながら、やや露出オーバー気味に撮影して迫力と臨場感を出しています。一般的には花火を基準に露出を合わせるのですが、連射の場面ではどう頑張っても真っ白に飛んでしまうので、あえて盛大に飛ばして画面全体をバランス良く見せるという考え方です。

2011年からダイジェスト版を制作してYouTubeに公開しているのですが、フルバージョンを公開して欲しいという要望が毎年のように寄せられます。しかしBGMが全て入ると著作権的な問題が発生してしまうので、全体を公開するのは中々難しいというのが現状です。今後運営側と何か良い方法を模索していこうと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

第27回 なにわ淀川花火大会 2015

淀川河川敷で行われる夏の風物詩、なにわ淀川花火大会。今年は開始前に激しいゲリラ雷雨に襲われ、一時河川敷からの避難が呼びかけられたほどでしたが、何とか収まり無事に開催されました。17年ぶりという10号玉(尺玉)が打ち上げられるなど、台風のため中止となった昨年の鬱憤を晴らす大会になりました。

なにわ淀川花火大会 2015 01 虹
ゲリラ豪雨後には淀川をまたぐような虹がかかり、不安な観客の心を和ませていました。撮影時は気付かなかったのですが、虹が二重に架かっていたんですね。

なにわ淀川花火大会 2015 02
松井知事、橋下市長の挨拶の後、定刻に打ち上げスタート。

なにわ淀川花火大会 2015 03
圧倒的な迫力にどんどん引き込まれていきます。

なにわ淀川花火大会 2015 04
約50分間、絶え間なく打ち上げられる花火。

なにわ淀川花火大会 2015 05 水上花火
轟音が鳴り響く水中花火は大迫力です。

なにわ淀川花火大会 2015 06
ワイドな構成が最も楽しめるのはやはり堤防上のパノラマスタンドでしょう。

なにわ淀川花火大会 2015 07 フィナーレ
圧巻のグランドフィナーレ。まるで昼間のような明るさに。

以上、第27回なにわ淀川花火大会の様子でした。大きな雷が来た時はさすがに不安になりましたが、スタッフの懸命な誘導により、大きな事故もなく無事に開催されて良かったです。これだけの花火を大都会のど真ん中で見られるというのは本当に貴重です。改めて主催者や後援の方々に感謝しなければと思いました。

夜景動画 梅田スカイビル 空中庭園展望台 2015

おかげさまでYouTubeで20万回以上の視聴回数を記録している梅田スカイビル 空中庭園展望台の夜景動画をリニューアルしました。2010年12月公開の前作から実に約4年半ぶり、満を持してのリニューアルとなります。2015年現在の最新の眺望を余すところなく収録しましたので、お時間宜しければぜひご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回のリニューアル動画は大阪ステーションシティグランフロント大阪の開業によって周辺の眺望が激変したこと、また前作が最近の動画と比べて粗が目立つようになってきたことが大きな制作動機です。よって基本構成は前作を踏襲しつつ最新の映像に更新、加えて全体の画質をアップさせることに主眼において制作しました。

エレベーターからのカットを使用したオープニングとエンディングは好評だった為そのまま残す形に。西側の眺望は時間の移ろいを表現するため夕景に変更、またブラックライトで光る蓄光石が埋め込まれた展望回廊(ルミ・スカイウォーク)の様子を新たに追加しました。俯瞰眺望では新しいスポットを大きく取り上げています。

100本以上の動画を作ってきた経験の蓄積がある今作は、まだ手探り状態で完成度の低かった前作と比べれば撮影においても編集においても格段に進歩していると思います。新規スポットの撮影と並行しながら、余裕があればまた初期作品のリニューアルを進めていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

大阪のランドマークとして完全に定着している梅田スカイビルは、イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーが選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に選定された影響からか、近年は外国人観光客が急増しています。うめきた2期地区の再開発が進めば、一体化してさらに魅力あるエリアとなるのではないでしょうか。

夜景写真は過去記事へ→ 梅田スカイビル 空中庭園展望台からの大阪夜景

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 ブリーゼタワー 33F 展望フロアからの夜景

夜景動画シリーズ、ブリーゼタワー 33F 展望フロアを公開しました。

2008年、大阪ガーデンシティに誕生した高さ174mの超高層ビル、ブリーゼタワー。33階レストランフロア(タワーダイニング)に大型の展望窓があり、主に中之島〜大阪都心方面の眺望を楽しむことができます。ブリーゼタワーからのカットは様々な動画の中で使用していますが、今回は単体の動画として制作してみました。


YouTubeの動画ページへ

同じ国道2号線沿いということで、前回紹介した大阪駅前第3ビルの続きのような感覚で楽しんでいただけると思います。ブリーゼタワーは南側以外の視界がかなり限定されてしまうのですが、相当な高さがあるので全体的に広がりと迫力が感じられます。また足元まで展望窓が迫り出しているので真下が見えるのも大きな特徴です。

やはり梅田界隈の展望台は街の中心部だけあって撮影していて非常に楽しいですね。俯瞰で撮影すれば大都会の光の海が広がりますし、交差点やビル群などをピンポイントで切り取るのも面白いです。周辺ではまだまだ再開発が続いていくと思いますので、今後もダイナミックな変化が楽しめる展望スポットになりそうです。

夜景写真は過去記事へ→ ブリーゼタワー 33Fタワーダイニングからの夜景

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 梅田

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top