天満橋・OAP

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

OBP 松下IMPビルからの大阪夜景

しばらくご無沙汰してました。今年の異常な猛暑で、じっくりと写真撮影する気力も沸いてきませんが、なんとか頑張ります。皆さんも熱中症には十分注意してください。

今回は少し古い写真になりますが、松下IMPビルからの夜景をご紹介します。

大阪ビジネスパークに建つ松下IMPビルは地上26階建て、低層部はインターナショナルマーケットプレースという商業施設になっており、お隣のツイン21の商業施設と一体的に運営されています。

最上階にはパノラマスカイレストラン アサヒがあり、地上125mからの展望を楽しみながら食事ができます。レストラン内からの撮影は難しいので、食事の後にエレベーターホールにある待合スペースから撮影させて頂きました。

松下IMPビル 夜景
松下IMPビルの夜景。そういえばパナソニックに社名変更された後もビルの名前はそのままみたいですね。ただ松下の名前が残るのは良いことかもしれません。

松下IMPビルから見た梅田夜景 01
近畿の富が一極集中しているといっても過言ではない街、梅田の夜景。手前を流れているのが大川、そして桜の通り抜けで有名な大阪造幣局が見えます。

松下IMPビルから見た梅田夜景 02
梅田中心部の夜景です。高層ビル群が綺麗な角度で見えます。

松下IMPビルから見た梅田夜景 03
西梅田方面の夜景です。西梅田とダイヤモンド地区、そして梅田新道周辺の高層ビル群が重なっています。ブリーゼタワーの完成によって密集度がアップしました。

松下IMPビルから見た梅田夜景 04
梅田阪急ビル方面の夜景です。周りのビルと比較するとその圧倒的な巨大さが良く分かります。左側には工事中の大阪ステーションシティ。手前は建設中の大阪富国生命ビルです。

松下IMPビルから見た梅田夜景 05
茶屋町方面の夜景です。周辺タワーマンションの増加によって密集度がアップしています。アプローズタワーのオレンジ色のライトアップはいつ見ても綺麗です。

OBP ツイン21 夜景
ツイン21OBPパナソニックタワー越しに見る北方向の夜景。光の海という表現がピッタリ。やはり大阪の夜景は川の存在がアクセントになって良いです。

OBP ツイン21 俯瞰夜景
ツイン21の俯瞰夜景です。今更ながら、この安定感を感じさせる低層部のデザインは非常に良く出来ていると思います。地下吹き抜け部分の存在によって、まるで宙に浮いているようにも見えますね。

OAP 大阪アメニティパーク 夜景
OAP 大阪アメニティパークの夜景です。たぶんここから見る角度が一番美しいと思います。この場所なら天神祭の花火が良く見えるんじゃないかと思って一度来たことがありますが、残念ながらブラインドで目隠しされてました。まぁ当然ですけど・・・。

天満〜桜ノ宮方面 夜景
大川を挟むように建つタワーマンション。左がシティタワー大阪天満 ザ・リバー&パークス、右が桜宮リバーシティ ウォータータワープラザです。その間には新大阪方面の高層ビル群が見えます。

銀橋(桜宮橋) 夜景
国道1号線上の大川にかかる銀橋(桜宮橋)のライトアップ夜景です。最近になって北側に新銀橋(新桜宮橋)が架けられ、6車線に拡張されました。

OBP 大阪ビジネスパーク 夜景
大阪ビジネスパーク東側の夜景です。格子状の柱が露出した特殊な外観が特徴の大阪東京海上日動ビルディングのライトアップが綺麗です。

松下IMPビルからの撮影は数年ぶりですが、相変わらず素晴らしい眺めだと思いました。ここに来ると、かつて存在したツイン21の展望台を思い出させてくれます。

パノラマスカイレストラン アサヒは料理も良く、値段もそれほど高くないので、OBPに来た際にはぜひ寄ってみてください。

水都大阪の夏 天神祭奉納花火

天神祭日本三大祭の一つとして知られる大阪の夏の風物詩です。そのフィナーレを飾るのが5,000発の奉納花火。数だけ見れば大したことはないのですが、2ヶ所から打ち上げられたり、大川沿いでは船渡御や沢山の屋台と供に楽しむことができますので雰囲気は抜群に良いです。

今年は仕事で行けませんでしたので、2008年の写真を引っ張り出してみました。撮影は大阪城の石垣から。本当は大川を俯瞰するような構図(テレビ等で見るような構図)で撮りたいのですが、中々普通に入れる場所ではありませんので、毎年ここから撮影しています。花火の時間には三脚を据えたカメラマンで一杯になります。

大阪 天神祭奉納花火 01

大阪 天神祭奉納花火 02

大阪 天神祭奉納花火 03

大阪 天神祭奉納花火 04

大阪 天神祭奉納花火 05

撮影自体あまり凝ったことはしていません。バルブを使って連続撮影したものの中から、それなりに見られる写真をピックアップしています。OAPなどバックの夜景を写しこむためにISO感度と露光時間を調整して花火と調和させています。

来年行くことが出来れば、別の場所から撮影してみたいと思います。どなたかいい撮影場所がありましたらぜひ教えてください。望遠撮影しかできない場所でもOKです。

上石切第二公園からの大阪夜景(東大阪市)

今回は生駒山の麓、東大阪市の上石切第二公園からの夜景をご紹介します。

上石切第二公園は近鉄石切駅から数分程の住宅街の中にあり、標高は低いですが、東大阪市内越しに大阪都心方面を一望することができます。近鉄奈良線の枚岡〜石切間の車内から見える夜景に近い眺めを、ゆっくりと楽しむことが出来ます。

上石切第二公園からの大阪夕景
大阪市内の夕景。近鉄で難波〜奈良間を通勤している方は毎日見ている風景かも。ここから都心とはだいたい15kmぐらいの距離があります。背後には六甲山の山並みもくっきりと見えています。

上石切第二公園から見た大阪の摩天楼 01
梅田方面の夕景。梅田〜中之島の間にOBPが入っているという感じ。林立する超高層ビル群のライトアップが始まる時間帯です。

上石切第二公園から見た大阪の摩天楼 02
大阪都心方面の夕景。右側が中之島方面、中央にはThe Kitahamaが見えます。隣にはライトアップされていない大阪城も写っています。

近鉄新石切駅の俯瞰夜景
阪神高速東大阪線の東端、水走出入口と近鉄新石切駅の夜景。ちなみに新石切駅は近鉄けいはんな線、石切駅は近鉄奈良線です。生駒山の下をトンネルでくぐり抜け、隣の生駒駅で一旦合流します。

上石切第二公園から見た東大阪市の夜景
東大阪市内の夜景。中央に建つ高層ビルが東大阪市役所。上石切第二公園の標高は市役所の展望ロビーと同じくらいの高さだと思います。

通天閣とWTCコスモタワー
大阪2大タワーの競演。通天閣WTCコスモタワーです。かなり空気が澄んでないとWTCまでは見えません。この日の透明度はまあまあですね。

上石切第二公園から見た大阪城
日が落ちて大阪城のライトアップが始まると、こんなにくっきりと見えます。3枚目の夕景写真と比べてみてください。

上石切第二公園からの大阪夜景
上石切第二公園からの眺め。右側に見える緑地は東石切公園。こちらもちょっとした夜景スポットです。というよりこの辺りは街全体が夜景スポットかも。すぐ目の前を近鉄奈良線の電車が走っています。

上石切第二公園からの大阪夜景パノラマ
上石切第二公園からのパノラマ夜景です。北浜〜梅田周辺をクローズアップしています。あらためて思いますが、大阪は本当に大都会ですね。

上石切第二公園のお勧めポイントは電車で行きやすいという点です。車などの移動手段が無い方でも気軽に生駒山系独特の夜景を楽しむことが出来ます。ちなみに場所はこちら。石切駅からホテルセイリュウの案内を目印に南に歩き、ホテルの手前を左に、最初の交差点を右に、突き当りを右に曲がると上石切第二公園です。

※周辺は閑静な住宅街ですので、大勢で騒いだり、ゴミを捨てたりすることは絶対にやめましょう。

大坂橋からの風景 〜黄昏ゆく水都大阪

今回は大阪の夜景スポットの中でも特に趣のあるスポットをご紹介します。
大阪城公園と毛馬桜之宮公園を結ぶ歩行者専用橋「大坂橋」です。

大坂橋」は大阪城の北側にあり、東側では大阪ビジネスパークを挟む寝屋川と第二寝屋川が合流、そして大坂橋をくぐると大川と合流し、さらに中之島を構成する堂島川と土佐堀川に分岐するという、水都大阪のダイナミックな景観を楽しめるスポットです。文章で書くとややこしいですが地図を見ていただくと良く分かると思います。

大坂橋から見た中之島方面(京阪電車)01
大坂橋から見た中之島方面です。手前に走っているのは京都と大阪を結ぶ京阪電車。都市と鉄道はやっぱり似合いますね。

大坂橋から見た中之島方面(京阪電車)02
大坂橋から見た中之島方面その2。京阪中之島線の開業に合わせて従来の車両の塗り替えが進められています。一つ上の写真が従来のもの、この写真の車両が新カラーのものです。

大坂橋から見たOBP方面(大阪ビジネスパーク)
大坂橋といえばこの風景。「大阪ビジネスパーク(OBP)」です。水都大阪を代表する景観だと思います。水上バスのアクアライナーが通るのを待って撮影しました。

大坂橋から見た中之島方面の夕景2
黄昏ゆく中之島の高層ビル群。日が落ちるにつれてビルのライトアップや明かりが徐々に灯り始めます。

大坂橋から見た中之島方面の夕景
黄昏ゆく中之島の高層ビル群その2。中央に架かっている2階建ての橋が天満橋です。美しい夕景を見ていると時間を忘れます。

大坂橋から見た大阪城天守閣の夜景
大坂橋から見た大阪城天守閣です。日が落ちると、こちらもライトアップが始まります。今も昔も大阪のシンボルですね。

大坂橋から見たOBP方面の夕景
大坂橋から見た大阪ビジネスパーク(OBP)の夕景。この景観を見るためだけに来ても損はしないです。本当の大阪を知らない人が見たらイメージが180度変わるんじゃないかな?それくらいインパクトがあります。

大坂橋から見たOBP方面の夜景
大阪ビジネスパーク(OBP)の夜景。やはり一体的に開発された空間は統一感があります。それにしてもTWIN21の竣工からもう20年以上になるんですね。年をくうわけだ・・・。

大坂橋から見た天満橋方面の夜景
大坂橋から見た天満橋駅方面の夜景。右側のビルは「大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)」。左側には日経新聞やテレビ大阪といったマスコミのオフィスが立地しています。大坂橋は寝屋川とともに府道168号線を跨いでいるので、こんな都市景観も楽しめます。

大坂橋から見た京橋方面の夜景
大坂橋から見た京橋駅方面の夜景。中央は「リバーカントリーガーデン京橋」という高層マンションです。この辺りは電線が地中化されていて綺麗です。電線は景観を台無しにするので、地中化はもっと進めて欲しいところです。

大坂橋の夜景
大坂橋の上です。歩行者(自転車)専用なので、落ち着いて夜景を楽しめるのもポイントです。車で通れないからこそ隠れスポットのようになっているのかもしれません。

このように「大坂橋」は、河川、緑、橋、高層ビル、鉄道、城など、都市景観を構成する要素がぎゅっと詰まった素晴らしいスポットです。ドラマやCMの撮影でも使えそうな感じです。興味がある方は気候が良くなったらぜひ訪れてみてください。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top