天満橋・OAP

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

通天閣から見た大阪の夕景 2013年6月

夏至にあたる6月21日前後から7月初頭くらいまでは一年のうちで最も日が長く、日没が19時以降となります。当然、夜景を撮影できる時間は短くなるので、夜景サイト運営者としては悩ましい時期でもあるのですが、仕事帰りでも夕景から撮影を始められるという良い面もあります。そんなわけで今回は通天閣からの夕暮れを紹介します。

あべのハルカス 夕景 from 通天閣 2013年6月
あべのハルカスの夕景。通天閣からの眺望といえば難波やベイエリア方面が中心でしたが、ハルカス効果で現在はこちら側を見ている人が多いような気がします。

上本町方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
上本町方面の夕景。駅南側のタワーマンション群にローレルタワー夕陽丘のツインタワーが加わり、以前よりもさらに見栄えのするスカイラインになりました。

大阪城&OBP方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
大阪城方面の夕景。バックには大阪ビジネスパークの高層ビル群が建ち並ぶ。左端のNHK大阪放送局は上町台地の標高差で実際の高さ以上に高く見えます。

松屋町〜谷町四丁目〜天満橋方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
松屋町〜谷町四丁目〜天満橋方面の夕景。いつの間にかタワーマンションが大幅に増えていました。何本も重なっていて解説を加えるのが難しいです。

東大阪 生駒山方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
東大阪と生駒山方面の夕景。

梅田方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
心斎橋〜中之島〜梅田方面の夕景。中之島フェスティバルタワーグランフロント大阪梅田阪急ビルなど、横幅の広い高層ビルが増えました。

難波方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
難波方面の夕景。こちら側は距離が近いので迫力があります。

弁天町方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
弁天町方面の夕景。六甲山に日が沈む直前の様子。

京セラドーム大阪 夕景 from 通天閣 2013年6月
京セラドーム大阪方面の夕景。

大阪ベイエリア 夕景 from 通天閣 2013年6月
大阪ベイエリア方面の夕景。南港や港大橋、天保山大観覧車などが写っています。

以上、通天閣からの夕景でした。大阪に住んでいると当たり前すぎて気付かないものですが、西側に海が開けた大都市というのは珍しく、夕陽丘という地名が残っているように、昔の人々も海に沈む夕日の美しさを堪能していたのだろうと思います。まさに地形の偶然が生んだとも言える大阪の景観、大事にしていきたいものです。

夜景動画 毛馬桜之宮公園 大川の夜桜 2013

夜景動画シリーズ、毛馬桜之宮公園 観楼ナイター 2013を公開しました。

水都大阪を代表する春の風物詩、毛馬桜之宮公園の桜。ゆったりと流れる大川の景観と、川沿いに咲き誇る桜とのマッチングは素晴らしいの一言。ピーク時には恒例の観桜ナイターが行われ、大川に架かる橋と夜桜のライトアップが楽しめます。


YouTubeの動画ページへ

動画ではメインとなる天満橋〜源八橋間の様子を中心に、夜桜とライトアップされた3本の橋(天満橋川崎橋銀橋)、そして屋形船を絡めた構図で展開させました。今回は都市の夜景と夜桜を同時に見せることを目標に、細部まで念入りに調整を行いました。特に水面の描写に気を遣いましたので、じっくり見て頂ければと思います。

既に大阪のソメイヨシノも葉桜となり、少し公開時期を外してしまいましたが、このレベルの動画を何本も同時進行で制作する余裕が無いので仕方ないですね。4月16日からは桜シーズンのラストを締めくくる大阪造幣局の桜の通り抜けが始まります。今年の桜を見逃した方はぜひ訪れてはいかがでしょうか。(4月22日まで開催)

参考までに昨年の動画を貼っておきます。

YouTubeの動画ページへ

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 大川と夜桜

前々回の記事で紹介した桜之宮公園の夜バージョンです。4月4日から毎年恒例となっている毛馬桜之宮公園 観桜ナイターが行われており、大川に架かる橋と夜桜の共演が楽しめます。といっても今年は満開のピークを過ぎてからライトアップがスタートしてしまった形となり、残念ながら既に散り始めている桜もあります。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 01 (天満橋)
桜の花びらをイメージした天満橋のライトアップ。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 02
公園内の各所に夜店が出て、お祭りの雰囲気を盛り上げています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 03
昼間も綺麗ですが、ライトアップされた夜桜のトンネルも素晴らしいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 04 (川崎橋1)
川崎橋のライトアップ。グリーンにライトアップされている主塔が特徴的です。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 05 (川崎橋から天満橋方面1)
川崎橋から見た天満橋方面の夜景と夜桜。これぞ水都大阪の眺めです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 06 (川崎橋から天満橋方面2)
同じく天満橋方面の夜景。天満橋は上の高架道路と2階建て構造になっています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 07 (川崎橋から銀橋方面)
川崎橋から銀橋方面の夜景。桜のライトアップが川面に映る幻想的な眺めです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 05 (川崎橋2)
川崎橋の夜景。川崎橋はNHKの朝ドラ「純と愛」のロケ地にもなっていました。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 09
大川と夜桜。街明かりとの対比も綺麗です。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 10
ライトアップされた桜をテレマクロ的に撮影するのも楽しいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 11
夜桜は背景が煩くなりがちなので構図の選択が難しいです。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 12 (銀橋とOAP)
銀橋(桜宮橋)OAP。桜の期間は沢山の遊覧船が運行されています。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 13 (OAP 大阪アメニティパーク)
OAP(大阪アメニティパーク)と夜桜。桜之宮公園を代表する定番の構図。

毛馬桜之宮公園 観桜ナイター 2013 14 (銀橋と大阪城)
銀橋大阪城の夜景。銀橋以北は桜のライトアップが控えめとなります。

以上、毛馬桜之宮公園 観桜ナイターでした。ライトアップは2013年4月10日(水)まで行われる予定ですが、冒頭に書いたとおり既に開花のピークを過ぎているので、後半は少し厳しいかもしれません。今年の異常な開花スピードは各地で関係者を大慌てさせたことでしょう。来年は普段通りの開花時期に戻って欲しいものです。

大阪パノラマ夜景(生駒山 なるかわ園地より)

生駒山 なるかわ園地 ぼくらの広場の続きです。山からの夜景はやはりパノラマ写真で見るのが一番だと思いますので、広角と望遠の2パターンを作成しました。

生駒山 なるかわ園地から見た大阪の夜景パノラマ
なるかわ園地からの夜景パノラマ。市街地が扇形のようになって非常に見映えが良いのが特徴。生駒山の展望台の中で最高峰と言われるのも良く分かります。

生駒山 なるかわ園地から見た大阪市中心部の夜景パノラマ
大阪市中心部のクローズアップ版です。天王寺〜難波〜梅田までの様子を収めました。梅田周辺と難波周辺の繁華街は他と際立って明るいですね。

生駒山から見る大阪の夜景は光量が半端ではなく、ぜひ一度は実際に見て欲しいです。今回紹介したなるかわ園地 ぼくらの広場以外にも、鐘の鳴る展望台十三峠展望広場生駒山上遊園地等があり、まさに夜景スポットの宝庫といえるでしょう。夜景の美しいこれからの季節、興味があったらぜひ訪れてみてください。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top