天満橋・OAP

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

平成OSAKA天の川伝説 2014

大川に青く輝く光球(いのり星)を放流する平成OSAKA天の川伝説が今年も開催されました。今回でもう6回目ということで、大阪の七夕を代表するイベントとして定着しています。やはりこういったイベントは毎年続けていくというのが大事ですね。

平成OSAKA天の川伝説2014 01
開催前に行われた神事。天候が心配されましたが、夕方以降は持ち直しました。

平成OSAKA天の川伝説2014 02
セレモニーが終わると一気に放流がスタート。今年は実施計画が変更されたのか、日が落ちる頃には、既にいのり星が川面を埋めつくしていました。

平成OSAKA天の川伝説2014 03
上から見た天の川の様子。良い具合に広がっていました。

平成OSAKA天の川伝説2014 04
中之島公園とその周辺。今年は天神橋を超えて難波橋の手前辺りまで放流されていたので、例年よりも広範囲に及ぶ天の川を楽しむことができました。

平成OSAKA天の川伝説2014 05
天神橋の俯瞰夜景。

平成OSAKA天の川伝説2014 06
最後は新聞報道等でおなじみの構図。一般客は入れませんが最も絵になる角度でしょう。同じ構図は拙著「大阪夜景」の扉ページと背表紙にも使用しました。

今年の来場者数は4万8千人(主催者発表)。当初は地味だったこのイベントも、水都の夏を象徴するビッグイベントに成長しました。現在は様々な場所でいのり星の放流が行われていますが、やはり元祖となる平成OSAKA天の川伝説が一番です。

以下は素晴らしい空撮映像が紹介されている朝日新聞の記事。
水面に青く輝く天の川 大阪・大川でLED点灯

OAP 天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマス 2013

11月22日からスタートしたOAP(大阪アメニティパーク)天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマスの様子です。今年はOAPゲート付近の樹木を利用したイルミネーションと、毎年恒例となっているOAPプラザ館内のクリスマスツリーが楽しめます。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 01
OAP前の公園の樹木に飾り付けを施して作られた高さ約25mのツリー。天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマスツリーという名称が与えられています。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 02
帝国ホテル大阪玄関前のイルミネーションとツリー。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 03
ツリーと2つのビルを見上げる。左が帝国ホテル大阪、右がOAPタワーです。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 04
白く光り輝くOAPプラザのゲート。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 05
OAPプラザの館内中央に設置されたクリスマスツリー。宮殿のように豪華な館内の装飾とシンプルで上品なライトアップのツリーが見事に調和しています。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 06
このツリーにはBright Dream Treeという名称が付けられています。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 07
様々な色に変化していく様子が綺麗です。

OAP クリスマス・イルミネーション 2013 08
OAPプラザ地下にあるチャペル風壁面のイルミネーション。

一時期は川沿いの広場を利用した大規模なイルミネーションイベントを行っていたOAPですが、ここ数年は比較的大人しいものになっています。ただ元々の作りが高級感に溢れている施設なので、落ち着いたシンプルな飾り付けでも豪華に見えるところが素晴らしいです。大川沿いの夜は雰囲気も良いので、ぜひ訪れてみてください。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

夜景動画 平成OSAKA天の川伝説 2013

夜景動画シリーズ、平成OSAKA天の川伝説 2013を公開しました。

2013年7月7日、大川・八軒家浜周辺で行われた平成OSAKA天の川伝説の動画です。川面に青く輝く光球(いのり星)が放流され、一夜限りの天の川となった大川の夜景と、水辺と親しむ参加者の様子を捉えました。今回の作品も天の川プロジェクトの公式動画としてプロモーション全般で使用されることになっています。


YouTubeの動画ページへ

基本的には昨年と似たような動画ですが、船上からの撮影を横視点に変更したり、東西2ヶ所のビル屋上からの構図を取り入れたりと、昨年までとは違ったものを見せられるように工夫しました。やはり天の川伝説は上から俯瞰で見るのが綺麗です。シティモールやキャッスルホテルの屋上に有料観覧席があればベストだと思います。

これまでも様々な依頼を受けてきましたが、イベントの撮影は一発勝負なのでプレッシャーが半端ないです。タイミングを逃さないようにタイムスケジュールと睨めっこしながら場所の確保と撮影、移動を繰り返さなければなりません。編集内容も自分の意向だけでは決められないので大変です。それはそれで達成感があるもの事実なのですが、やはり個人の趣味の範囲でやっている方が気楽だなと痛感します。

この後も立て続けに撮影の仕事が入っているので、更新が大幅に遅れることになりそうです。今回のように自分のブログ等で一般公開できる契約なら記事にもできるのですが、中々そういう柔軟なものばかりではないので仕方ありません。更新を楽しみにしてくれている方々には大変申し訳ないですが、予めご了承下さい。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

平成OSAKA天の川伝説 2013 上空から見る天の川

大川に青く輝く光球(いのり星)が放流され、一夜限りの天の川が出現する七夕のビッグイベント、平成OSAKA天の川伝説。今回で5回目を迎えるこのイベントは既に七夕の風物詩として定着しつつあり、参加者も年々増加しています。昨年に引き続き、今年も大阪 at Nightがオフィシャル映像の制作を担当することになりました。動画の公開がどういう形になるかまだ分からないので、とりあえず写真のみ紹介します。

平成OSAKA天の川伝説2013 01
大阪キャッスルホテル屋上から見る平成OSAKA天の川伝説の様子。ここはプレスエリアではないのですが、某新聞社の方の紹介で立ち入らせて頂きました。

平成OSAKA天の川伝説2013 02
この屋上からの眺めは新聞やニュース等で良く見られる定番の構図です。手前に架かっている大きな橋は天神橋。中之島東端の剣先公園を跨いでいます。

平成OSAKA天の川伝説2013 03
中之島中心部をクローズアップ。休日なのでオフィスの明かりは少ないですが、大阪の象徴ともいえる中之島の景観はやはり素晴らしいと再認識できました。

放流時間は2時間程度ですので、その間に動画の撮影で走り回らなければならず、撮れた写真はこれだけとなりました。しかし以前から撮影してみたかった構図なので個人的には満足しています。動画では天神橋側にあるビルからも撮影していますので、昨年よりも面白い映像になるかもしれません。しばらく動画制作に集中します。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 天満橋・OAP

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top