御堂筋・淀屋橋・本町

TOP > 夜景・夕景 > 御堂筋・淀屋橋・本町

1 2 3 4 5 古い記事 >>

御堂筋イルミネーション 2016 (大阪・光の饗宴 開宴式)

11月20日、大阪・光の饗宴2016の開宴式が行われました。大阪・光の饗宴御堂筋イルミネーションOSAKA光のルネサンスをコアプログラムとし、府内の各所で開催されるイルミネーションを一体的にプロモーションするものです。開宴式では一夜限りで御堂筋の一部が歩行者天国となり、特別に車道からイルミネーションを眺めることができます。その様子を少しだけ写真に収めてきました。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 01
歩行者天国は中央大通りの久太郎町3交差点からスタート。数は多くありませんが、飲食の屋台や協賛企業のプロモーションブースなどが出ていました。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 02
久太郎町3〜博労町3交差点はホワイトのイルミネーション。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 03
車道側は柱のようなイルミネーション。歩道側はイチョウの木全体を包み込むようなイルミネーションとなっています。植栽部分にも飾り付けが施されています。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 04
側道のほうが木々の密度感があって写真映えするかもしれません。これから木々の葉が落ちるとイルミネーションが際立ってまた異なった印象になると思います。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 05
博労町3〜御堂筋清水町交差点は毎年おなじみの御堂筋コーラル(珊瑚色)。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 06
通常開催時は車道から撮影するのは困難なのでとても貴重です。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 07
御堂筋清水町〜難波交差点はシャイニーピンク。

既に大阪の冬の風物詩として欠かせないものとなってきた御堂筋イルミネーション。今回の歩行者天国区間以外にも梅田の阪神前交差点から難波西口交差点まで全長4kmに渡って延々と続いていきます。今年は2017年1月9日まで開催。区間ごとに全8色のイルミネーションが楽しめますので、ぜひご覧ください。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

夜の東横堀川 探検クルーズ(御舟かもめ)

先日、ビルブロガー会のメンバーと御舟かもめさんを貸し切って船上飲み会ツアーを開催しました。最初はビル夜景中心のコースを組もうと考えていたのですが、時期的に潮位が高く淀屋橋を通過できないということで、八軒家浜から中之島東部、OBP、OAPを巡った後、東横堀川を抜けて道頓堀方面に向かうというルートになりました。

今回はその中から普段あまり見ることのない東横堀川の夜景を紹介します。

北浜 ル・ポンドシエル 夜景 2016年9月
土佐堀川の天神橋と難波橋の中間付近、北浜の近代建築、ルポンドシエルビル(大林組旧本店ビル)前あたりから東横堀川へと分岐します。

東横堀川クルーズ 高麗橋の桁下 夜景 2016年9月
高麗橋の桁下を進む御舟かもめ号。既にディープな雰囲気が漂っています。

東横堀川クルーズ 東横堀川水門 夜景 2016年9月
高麗橋平野橋間には潮の満ち干きで上下する河川の水位を一定に保つ目的で、東横堀川水門が設置されています。前方の水門が開くまでしばらく待機。

東横堀川クルーズ 東横堀川水門 高麗橋 夜景 01 2016年9月
後方では遠隔操作により水門の開閉がスタート。左右から吹き出す水は付近の船に注意を促す遮断機の役割を果たしています。背後の橋が高麗橋です。

東横堀川クルーズ 東横堀川水門 高麗橋 夜景 02 2016年9月
門が閉まって上流からの水が堰き止められました。その後、逆側の門の一部が開いて水位調整が行われます。厳密には閘門(こうもん)と呼ばれている機能です。

東横堀川クルーズ 平野橋 夜景 2016年9月
前方の水門が開きクルーズ再スタート。平野橋をくぐります。

東横堀川クルーズ 阪神高速本町出口 夜景 01 2016年9月
この辺りから阪神高速環状線にほぼ蓋をされる形になります。東横堀川は水の回廊の一角を構成していますが、本当に迷宮のような雰囲気があります。

東横堀川クルーズ 阪神高速本町出口 夜景 02 2016年9月
阪神高速本町出口付近。左側にシティプラザ大阪、右側に大阪産業創造館

東横堀川クルーズ 本町橋 夜景 01 2016年9月
現存する大阪最古の橋、本町橋が見えてきました。これは大正2年(1913年)に架け替えられたもので、昭和57年(1982年)に大規模改修され今に至ります。

東横堀川クルーズ 本町橋 夜景 02 2016年9月
威風堂々とした外観の本町橋。歴史ある橋が高速道路に蓋をされているという状況は、東京の日本橋を彷彿とさせます。高度経済成長期の暗部と言えるでしょう。

東横堀川クルーズ 農人橋 夜景 2016年9月
中央大通の一部となる農人橋阪神高速東船場ジャンクション。ここは少し開放感があります。東横堀川はこの先でS字カーブを描き南進します。(本町の曲り

東横堀川クルーズ 久宝寺橋〜安堂寺橋間 夜景 2016年9月
久宝寺橋安堂寺橋間を進む。この支柱が延々と続くダンジョン感が何とも言えない雰囲気。写真ではそこそこ明るく撮影していますが、実際はかなり暗いです。

東横堀川クルーズ 上大和橋 夜景 2016年9月
東横堀川の最下流に架かる上大和橋。橋名は道頓堀大和町という旧地名に由来するそうです。東横堀川はこの先で直角に曲がり、道頓堀川となって西進します。

東横堀川クルーズ 道頓堀川 夜景 2016年9月
おなじみの道頓堀川へ。一気に明るく視界が開ける様子もダイナミックです。

東横堀川の夜はまるで異世界のような雰囲気で、メンバーもビルそっちのけで楽しんでいました。水都大阪といえば中之島や道頓堀等の明るいイメージを想像しますが、以前の記事で紹介したドボククルーズや今回の東横堀川などのディープな部分も非常に面白いです。興味のある方はぜひ探検してみてはいかがでしょうか。

同乗したロングさんのレポートも一緒にどうぞ。

御堂筋イルミネーション 2013 写真&動画

2009年の初開催から数えて早5回目を迎える御堂筋イルミネーションの様子です。淀屋橋交差点〜新橋交差点まで全長約1.9kmに及ぶ日本最長のイルミネーションは、既に大阪の冬を代表するイベントとして定着。今年は全体を4つのゾーンに分け、それぞれ全く印象の異なるテーマカラーでイチョウ並木を染め上げています。

大阪文化・光絵巻 (大阪市役所) 2013
大阪市役所の壁面を使って大阪の伝統文化を表現する大阪文化・光絵巻。影絵が動いたりするものと勝手に想像していましたが、そんな演出はありませんでした。

御堂筋イルミネーション 2013 御堂筋コーラル 01
北端の淀屋橋周辺は恒例の御堂筋コーラル(ピンク)でスタートします。

御堂筋イルミネーション 2013 御堂筋コーラル 02
これまでは分離帯の木々にも柱状のイルミネーションがつけられていましたが、今年は予算削減の為か、下からのライトアップのみになっています。

御堂筋イルミネーション 2013 ウォームイエロー
本町の北側は暖かい印象のウォームイエロー。オレンジ色に近い黄色です。

御堂筋イルミネーション 2013 北御堂ライトアップ
こちらも恒例となっている北御堂のライトアップ。

御堂筋イルミネーション 2013 スノーホワイト
本町の南側は爽やかなスノーホワイトのイルミネーション。

御堂筋イルミネーション 2013 水都ブルー
南端の新橋周辺は鮮やかな水都ブルーのイルミネーション。

御堂筋イルミネーション 2013 難波神社ライトアップ
難波神社の鳥居ライトアップ。

御堂筋イルミネーション 2013 サウスゲートエリア
難波交差点から南海なんば駅まではサウスゲートエリアとなっています。

今回は2年ぶりに御堂筋イルミネーションの動画を制作しました。

YouTubeの動画ページへ

前作は大阪の夜景動画チャンネルで初めてイルミネーションを扱ったものであり、また大阪府庁やマスコミ関係など各方面から高い評価を頂いたこともあって、その後の活動に大きな影響を及ぼした作品でした。リニューアルするにあたっても、前作の構成をほぼ踏襲しながら、より完成度を向上させることに主眼を置いています。

今年は分離帯の木々のイルミネーションが無くなったことで、一見した時の華やかさは以前より劣っているように感じますが、改めてじっくり見てみると、派手すぎず落ち着いた上品な雰囲気があり意外と悪くないです。個人的には初年度から採用されていた御堂筋イエローをぜひ復活させて欲しいです。あれこそが御堂筋イルミネーションのシンボルカラーに相応しいと思います。皆さんの印象はいかがでしょうか。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

大阪の夜景コレクション 2013 Vol.1

先日公開して以来、おかげさまで好評を頂いている開設10周年記念動画の元素材となった写真を集めてみました。微速度動画用とはいえ、単体の夜景写真としても十分に通用するものだと思います。まずは大都会としての大阪を見せる上で絶対に外すことのできなかった梅田スカイビルオリックス本町ビルからの夜景です。

梅田スカイビル 夜景 2013 01
梅田スカイビルから見た大阪駅周辺の夜景。最新スポットの大阪ステーションシティや開業が迫るグランフロント大阪の一部、うめきた広場が写っています。

梅田スカイビル 夜景 2013 02
西梅田周辺の夜景。おなじみ梅田スカイビルからの眺めを代表する構図です。

梅田スカイビル 夜景 2013 03
同じく西梅田の夜景、大阪ガーデンシティの超高層ビル群。関西広域連合の節電要請下の為、ライトアップを自粛しているビルが多かったのが残念です。

梅田スカイビル 夜景 2013 04
福島区周辺の夜景。近年ランドマークとなるタワーマンションが増加、さらに朝日放送、大阪タワー、ホテルプラザ跡地の大型再開発が控えています。

梅田スカイビル 夜景 2013 05
阪急中津駅周辺の夜景。梅田の外れというイメージが強い中津ですが、梅田北ヤード再開発の進展によって、徐々に梅田エリアの一部になっていくと思います。

梅田スカイビル 夜景 2013 06
淀川と阪急十三駅方面の夜景。左側に新十三大橋(十三バイパス)、右側に十三大橋が架かっています。その右側には阪急電車の三複線が走っています。

オリックス本町ビル 夜景 2013 01
オリックス本町ビルから梅田方面の夜景。壮大な梅田〜中之島の摩天楼と、眼下を走る四つ橋筋&阪神高速の車の流れが美しい構図です。

オリックス本町ビル 夜景 2013 02
梅田〜中之島の超高層ビル群。最新スポット、中之島フェスティバルタワーが中央で圧倒的な存在感を誇っています。ビル塔屋のライトアップも開始されました。

オリックス本町ビル 夜景 2013 03
オリックス本町ビルから難波方面の夜景。一際明るい心斎橋〜難波の繁華街が印象的です。北方向と同じく四つ橋筋&阪神高速の車の流れが美しい構図。

オリックス本町ビル 夜景 2013 04
難波ターミナル周辺の夜景。左側が南海難波駅、右側がJR難波駅です。

オリックス本町ビル 夜景 2013 05
オリックス本町ビルから東方向の夜景。中央大通り&阪神高速東大阪線が一直線に伸びる構図です。手前左には本町ガーデンシティ(セントレジスホテル大阪)

今回の微速度撮影動画において、360°全方向を見渡せる梅田スカイビルとオリックス本町ビルからの眺望は動画の基本骨格となり、淀川に架かる橋や阪神高速を走る車の流れは、動画にダイナミックな動きをつける上で重要な枠割を担ってくれました。

次回はさらに大阪市内各所の展望スポットを巡ります。

1 2 3 4 5 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 御堂筋・淀屋橋・本町

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top