心斎橋・難波・道頓堀

TOP > 夜景・夕景 > 心斎橋・難波・道頓堀

<< 新しい記事 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 古い記事 >>

リニューアルされた南海難波駅の夜景

今回は2011年春のグランドオープンに向けてリニューアル工事の進む南海難波駅および高島屋の入る南海ターミナルビルの夜景をご紹介します。

2007年から進められている改良工事の内、高島屋TE館の新設、高島屋の外壁改修、駅案内表示の改良、なんばガレリア等が完成しています。これらの工事によって南海難波駅周辺は一昔前とは比べ物にならないほど洗練された空間になりました。

南海難波駅 夜景 01
南海難波駅、高島屋大阪店の全景。久野節設計の名建築であり、御堂筋の南端に位置する難波の中心的存在です。後ろにそびえ立つのはスイスホテル南海大阪

南海難波駅 夜景 02
なんばマルイ前から見た南海難波駅。デザインはそのままに外壁が改修され、ライトアップがより映えるようになりました。以前のような重厚感はなくなりましたが、街全体が明るくなったような印象を受けます。

南海難波駅 夜景 03
定番のサインボードも白色LEDの電光掲示板が追加されました。

南海難波駅 夜景 04
高島屋大阪店の正面玄関です。左奥側が新しく建設された高島屋TE館

なんばガレリア 01
南海難波駅の玄関口、なんばガレリア(旧ロケット広場)です。待ち合わせ場所の定番だったロケットが撤去され、高さ30mの巨大吹き抜け空間が誕生しました。その光景は以前と同じ場所とは思えないほどです。

なんばガレリア 02
なんばガレリア その2。駅の案内表示もリニューアルされ、洗練されたものになりました。これが一私鉄のターミナル駅という所に、大都市大阪の底力を感じます。

南海難波駅前 夜景 01
南海難波駅前の夜景。

南海難波駅前 夜景 02
南海難波駅前の夜景 その2。ここから放射状に商店街が広がっていきます。南海難波駅前で唯一残念なのは昔から変わらないサラ金の看板広告でしょうか。

なんばマルイ 夜景
なんばマルイの夜景。神戸マルイに続く関西進出第2号店として2006年9月にオープンしました。難波にもすっかり馴染んできたように思います。

梅田や天王寺の大型開発が注目されがちな昨今ですが、今回の南海難波駅周辺をはじめ難波も着実に進化していると感じました。カジュアルファッションブランドの集積が進む心斎橋周辺と合わせて、さらに魅力ある街づくりを進めて欲しいと思います。

夫婦善哉の舞台 法善寺横丁の夜景

また随分とご無沙汰してしまいました。出張先ホテルのネット環境が悪いのかサーバーへの接続が弾かれて更新できませんでした。ようやく日本に戻ってきましたのでボチボチと再開しますね。

今回は小説や映画、夫婦善哉(めおとぜんざい)で有名な法善寺横丁の夜景を取り上げます。法善寺横丁は大阪・難波千日前の繁華街の路地裏にある小さなお寺、法善寺の周りに広がる横丁です。石畳の路地の両側に小料理屋やバーがひしめき合っており、古きよき浪花情緒を感じられる場所でもあります。2度の火災を乗り越え、現在は完全に復旧しています。

法善寺横丁の夜景 01
法善寺横丁の入り口。知らない人ならそのまま通り過ぎてしまいそうな場所にあります。こちら西側入り口の看板の文字は藤山寛美によるもの。

法善寺横丁の夜景 02
夫婦善哉の舞台となったぜんざい屋さんがあり、観光名所となっています。この辺はすれ違うのも困難なほど狭いです。

法善寺横丁の夜景 03
有名な料亭や小規模な料理店が軒をつらねる法善寺横丁。道頓堀がすぐ近くにあるとは思えないほど静かです。

法善寺横丁の夜景 04
石畳だと何気ない写真でも絵になるような気がします。

法善寺横丁の夜景 05
法善寺への参道。

法善寺境内 夜景
法善寺の境内です。

法善寺 水掛不動 夜景
水掛不動に祭られている不動明王像は商売繁盛や恋愛成就などの願いを込めて、参拝客から水をかけられます。そのため苔まみれで凄いことになっています。

法善寺 金比羅堂 01
絶えず線香の香りが漂う金比羅堂の様子。本尊は阿弥陀如来。しかし外からは見えないようです。

法善寺 金比羅堂 02
金比羅堂の天井にはたくさんの提灯が掛けられています。

法善寺こいさん通り 夜景
法善寺横丁から続くこいさん通りの夜景。どこか昭和の空気を感じさせます。

法善寺横丁は昔から雰囲気が変わっていないので写真だけを見ると時代が分かりませんね。今回はカラーですがモノクロームで仕上げるのも面白いかもしれません。派手な道頓堀のイメージが強いミナミの繁華街ですが、路地裏に風情が残っているのもまた大阪の良さだと思います。こんな街並みを大事にしたいですね。

大阪南港 WTCコスモタワー(咲洲庁舎)からの夜景

今回はWTCコスモタワー(大阪府咲洲庁舎)からの夜景をご紹介します。

大阪の人には説明不要だと思いますが、WTCコスモタワーは大阪南港に建つ高さ256mの超高層ビルです。最近、大阪府が将来の府庁移転の為にビルを買取り、咲洲庁舎という名前になりました。WTCコスモタワーという名称が現状どうなっているのか良く分かりませんが、とりあえず元のまま表記しておこうと思います。

南港 WTCコスモタワー夜景
コスモスクエア駅から見たWTCコスモタワーの夜景。周りに建物があまり無いので、その高さが際立ちます。現在、東京都庁を抜いて日本一高い行政庁舎ということになります。一番上の赤い部分に展望台があります。

大阪ベイエリアの夕景 from WTC 01
南港コスモスクエアと大阪ベイエリアの夕景。市内の他の展望台とはやはりスケールが違うように感じます。さらに高い阿部野橋ターミナルビルの完成が楽しみです。

南港ポートタウン 夕景
堺方面の夕景。手前にはインテックス大阪南港ポートタウンが見えます。

大阪ベイエリアの夕景 from WTC 02
泉州方面の夕景。シャープの液晶工場が進出し活況を呈している大阪湾岸の工業地帯。右上の方には関西国際空港も見えています。

ミズノクリスタ俯瞰
ミズノクリスタ(ミズノ大阪本社)の俯瞰夜景。147mもある高層ビルなのですが、ここからだと完全に見下ろせてしまいます。

天保山ハーバービレッジの夜景 from WTC
天保山ハーバービレッジの夜景。海遊館と大観覧車のライトアップが綺麗です。

ユニバーサルシティの夜景 from WTC
USJの玄関口、ユニバーサルシティの夜景。USJのホテル群やドームの青いライトアップが見えます。有名なUSJの地球も小さいですが写ってます。

南港ATCの俯瞰夜景
アジア太平洋トレードセンター(ATC)の俯瞰夜景。とても幅の広い建物です。コスモフェリーターミナルが稼動を始め、大変便利になりました。

大阪・梅田の夜景 from WTC
大阪・梅田方面の夜景。高層ビル群と都市高速が織り成す夜景は大都市ならでは。まばゆい光の動きが都市の鼓動を感じさせます。

大阪・難波の夜景 from WTC
難波方面の夜景。市内でも難波〜心斎橋の繁華街は一際明るい光を放っています。

WTCコスモタワー展望台の様子
展望台の様子。展望目的に特化した展望台はやはり素晴らしいです。大阪では梅田スカイビルの空中庭園展望台と双璧をなすといった所です。窓際の良い位置にテーブルがあるので、夜景撮影の入門にもお勧めです。


残念なお知らせですが、またもや海外出張することになりました。一応ストック分の写真があるので更新は可能ですが、少しの間、新規の撮影ができなくなります。

決まってしまったことは仕方ないので、出張期間中にカメラとレンズをメンテナンスに出すことにしました。一眼レフのカメラ、レンズには個体差があって、正常に見えても厳密にテストすると微妙にピントがズレていることがあります。これをメーカーのサービスセンターに預けて微調整してもらうのです。保証期間外だと有料になりますが、これをやると見違えるほど写りが変わることもあります。

カメラは写真ブログの生命線ともいえる大事なパートナーですから、その機能に全幅の信頼をおいて撮影できるに越したことはありません。皆様により良い写真をお届けできるよう頑張りますので、今後とも応援宜しくお願いします。

あべのルシアスから見た大阪の夕景・夜景

今回はあべのルシアスからの夕景・夜景をご紹介します。

あべのルシアスの15階と16階にスカイギャラリーという展示スペースがあり、展望台としても利用できるようになっています。天王寺公園や通天閣といった観光地をはじめ、都心部からベイエリアへと続いていく大阪の夜景を楽しむことができます。

難波と通天閣 夕景
通天閣と難波方面の夕景。西日を受けて輝く難波の高層ビル群と新世界のシンボル・通天閣のライトアップが組み合わさって、幻想的な風景を生み出しています。

通天閣 夕景
通天閣の夕景。この新しいゴールドカラーの色合いを出すために、ネオン管の製作会社は相当苦労されたそうです。その甲斐あって、本当にキラキラと輝いているように見えます。写真では表現するのが難しいですが、出来る限り再現してみました。

梅田方面 夕景
大阪都心〜梅田方面の夕景。日が落ちるにつれて徐々に高層ビル群のライトアップが始まっていきます。手前には天王寺公園が広がっています。

六甲山系 夕景
ユニバーサルシティ越しに見る六甲山系の夕景。見事に赤く染まってくれました。つい写真を撮るのを忘れて見入ってしまいそうになります。

弁天町 夕景
弁天町の夕景。大阪の中心部で唯一200m超のビルが建っている場所。こういった孤高のビル群も独特の風情があって大好きです。

難波と通天閣 夜景
通天閣と難波方面の夜景。この時間になると通天閣のライトアップが目立ちます。周りと比較して明らかに強い光なので、上手く構図に入れるのは中々難しいです。

梅田方面 夜景
梅田方面の夜景。本町周辺にも高層建築が増えてきて、ずっと華やかになりました。それぞれが塔屋のライトアップによって存在を主張しているのが面白いですね。

上本町 夜景
上本町方面の夜景。右手前には四天王寺の五重塔が見えています。この辺りは昔から夕陽丘という地名が残っているように、たくさんある坂の上から綺麗な夕日が見えたようです。上町台地は大阪の原点ともいえる場所なのです。

JR天王寺駅前 夜景
JR天王寺駅周辺の夜景。大阪の第三極として発展著しいエリアですが、繁華街としてはまだまだ弱い部分があります。現在、街を根本から作り直す勢いで再開発が進んでいますので、完成後は見違えるような街になっていることでしょう。

このようにあべのルシアスのスカイギャラリーは無料展望スポットとしては一級品の夜景を見ることができます。穴場スポットなので落ち着いて夜景を楽しむことができるでしょう。お買い物のついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<< 新しい記事 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 心斎橋・難波・道頓堀

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top