心斎橋・難波・道頓堀

TOP > 夜景・夕景 > 心斎橋・難波・道頓堀

<< 新しい記事 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 古い記事 >>

夜景動画 大阪ミナミ夜景散歩 後編 - なんばパークス

夜景動画シリーズ、大阪ミナミ夜景散歩 後編をUPしました。

今回で完結となる後編では静かな時間が流れるミナミをテーマに、なんばパークスや南堀江の立花通り、湊町リバープレイス、OCAT等を収録しています。


YouTubeの動画ページへ

今回は全体的にゆったりとしたリラックスムードの動画に仕上げました。最後の締めとしてはこんな感じかなと思います。オープニングに流れる御堂筋の車載映像は元々前編で使用する予定だったものです。日本橋電気街は少しテーマから外れますが、カットするのも忍びないので中間のブリッジとして挿入しました。

これら3本の動画で大阪ミナミのほとんど全てを把握することができます。近年は梅田界隈に押されているとはいえ、やはり街を歩いていて楽しいのは圧倒的にミナミの方です。これだけ多彩な顔を持つ繁華街はやはりミナミ独特のもので、商業売上高だけでは把握できない街の魅力というものを改めて感じて頂ければと思います。

次作の構想はありますが今回3部作の膨大な作業量で若干燃え尽き気味です…。風邪をひいてしまったこともあり、しばらく更新をお休みします。それではまた。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 大阪ミナミ夜景散歩 中編 - 心斎橋

夜景動画シリーズ、大阪ミナミ夜景散歩 中編をUPしました。前編、後編の2部構成にする予定でしたが、日本最大ともいわれる巨大繁華街を表現するには時間が足りず、仕方なく3部構成へ変更しました。

中編では前編と打って変わって、洗練されたショッピングエリアとしてのミナミをテーマにしています。賑やかな心斎橋筋から長堀通り、クリスタ長堀を経由し御堂筋沿いの高級ブランドブティック街、心斎橋OPAや大丸周辺までを収録しました。


YouTubeの動画ページへ

今回の動画では実に70本ものカットを使用しました。撮影にかなり時間をかけていますので密度の濃さはこれまでで一番かもしれません。3部構成にしたことで時間的余裕ができ、心斎橋という街にとことんこだわった動画を作ることができました。この動画シリーズで大阪ミナミの持つ多彩な側面を再発見していただければ幸いです。

現在製作中の後編では前編中編で紹介できなかった部分+総集編的な動画になります。スポットとしては南堀江なんばパークス湊町リバープレイス等をクローズアップする予定です。お楽しみに。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 大阪ミナミ夜景散歩 前編 - 難波・道頓堀

大変おまたせしました。予告していた夜景動画シリーズ、大阪ミナミ夜景散歩 前編をお届けします。今回の前編では道頓堀や戎橋のグリコネオンといった有名スポットを始め、南海難波駅前、NGK(なんばグランド花月)、宗右衛門町、法善寺横丁、アメリカ村など、ミナミの熱い部分を収録しました。よろしければご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

ステレオタイプな大阪のイメージを嫌う方にはあまり面白くない動画かもしれません。しかしこの前編ではあえて観光客向けの大阪像を強調してみました。観光地としてのミナミというテーマに絞ることで映像に「まとまり感」を出したかったこと、YouTubeの海外ユーザー向けといった意図があります。

繁華街の撮影では、なるべく人の写りこみが少ないカットを得る為にリテイクの連続になります。かといって、ある程度の人込みが写っていないと活気を表現できないというジレンマもあります。その点では時間をかけた分、上手くバランスが取れたかなと思っています。今回の撮影はとにかく疲れました…。

次回の後編は今回と対照的にクールなミナミ、お洒落なミナミをテーマにした動画になる予定です。大阪 at Nightブログ読者層の期待に応えるのはおそらく後編だと思いますので、どうぞご期待下さい。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

道頓堀川のネオンと戎橋周辺の夜景

今回は難波編の続きということで道頓堀周辺の夜景をご紹介します。

道頓堀川のグリコネオンといえば、いわゆるベタな大阪、This is OSAKA的な風景で全国的に有名なものでしょう。あまりにクローズアップされすぎて大阪人の中には好ましく思っていない方も多そうです。

といっても、やはり観光名所としてみれば非常にインパクトがありますし、大阪の街の賑わいをダイレクトに感じられる外せない場所でもあります。長い間ゆっくりと撮影していなかったこともあって、久しぶりに観光客に混じって頑張ってみました。

道頓堀グリコネオンの夜景01
戎橋からみたグリコネオン。あまり大きな変化はありませんが雪印のネオンが変わりましたね。以前の派手なものからシンプルで上品なものになりました。

道頓堀グリコネオンの夜景02
正面から見たグリコネオン。川沿いのとんぼりリバーウォーク開通によって、こんなアングルでも撮影できるようになりました。

道頓堀グリコネオンの夜景03
道頓堀川のネオンと戎橋の夜景。ネオンは目まぐるしく変化するため、全てのネオンが灯った状態で撮影するのは至難の業です。これは比較的よく撮れていた一枚。

とんぼりリバークルーズの遊覧船
道頓堀川の遊覧船、とんぼりリバークルーズとグリコネオン。私はまだ乗ったことはありませんが、外からガイドさんの解説を聞いている限り、とても面白そうです。いつか遊覧船からの夜景写真にもチャレンジしてみたいです。

大阪道頓堀 かに道楽
グリコネオンと並ぶ人気者、かに道楽の看板。あらためて見ると結構リアル。

大阪道頓堀の街並み 01
観光客でごった返す道頓堀の繁華街。最近は海外からの観光客が多く、様々な言語が飛び交っています。ここは世界のOSAKAなのです。

大阪道頓堀の街並み 02
道頓堀の繁華街。そういえばくいだおれのネオンがまだ残ってるんですね。左のセルフで焼けるたこ焼きの店も気になる・・・大阪ではアタリマエ!?

くいだおれ太郎
新しい中座くいだおれビルの前に太郎がいました。やっぱりいないと寂しいものですので、道頓堀の顔としてずっと頑張ってもらいたいです。

戎橋の夜景
戎橋の夜景。超広角で撮影しアオリ補正を入れています。橋の架け替えによって幅広く歩きやすくなりました。ここを北に渡ると心斎橋方面になります。

LUZ心斎橋の夜景
キリンプラザ大阪の跡地に新しくオープンしたLUZ心斎橋(ラズ心斎橋)の夜景。北欧のカジュアルブランド、H&Mが入居しています。開店時は半端ない行列でした。

とんぼりリバーウォーク 夜景
川沿いの遊歩道、とんぼりリバーウォークの夜景。歩道の完成によって道頓堀川のイメージがかなり変わりました。中央に見えるのが戎橋です。将来は湊町リバープレイスまで繋がる予定です。

久しぶりにこの界隈を撮影しましたが、観光地ということもあり非常に撮影しやすかったですね。とにかく何処でカメラを構えても違和感が無いので本当に気楽です。

ちなみに今回の撮影は全て手持ちで行いました。デジタル一眼の高感度画質、手ブレ補正、ノイズリダクション、現像ソフト等、全てが以前よりも格段に進歩しているため、ちょっとした夜景撮影なら三脚不要の時代が来ているのかもしれません。

<< 新しい記事 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 心斎橋・難波・道頓堀

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top