天王寺・阿倍野

TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

イルミネーションゲート in Hoop 2013

冬の訪れとともにイルミネーションの季節がやってきました。街中が華やかな光りに包まれるこのシーズン、クリスマスまでに何ヶ所か写真&動画をお届けできればと思っています。まずは11月1日にスタートしたイルミネーションゲート in Hoopです。

近鉄大阪阿部野橋駅コンコース イルミネーション 2013 02
リニューアルされた大阪阿倍野橋駅コンンコースのイルミネーション。Hoop〜andへと続く一連の流れを楽しむためには、ここからスタートするのがベストでしょう。

近鉄大阪阿部野橋駅コンコース イルミネーション 2013 01
あべのHoopのイルミネーションが見えてきました。

あべのHoop イルミネーション 2013 01
あべのハルカスの建設と供に作られたデッキの柱を利用して、大きなゲート型のイルミネーションがお目見しました。シャンパンゴールドのLEDが綺麗です。

あべのHoop イルミネーション 2013 02
あべのHoop前広場の様子。この場所は以前と比べて規模が小さくなりました。

あべのHoop イルミネーション 2013 03
地下グルメガーデンのイルミネーション。

あべのHoop イルミネーション 2013 04
2階デッキの近鉄百貨店側ではムーミンがお出迎え。

あべのHoop イルミネーション 2013 05
イルミネーションを上から見下ろすのも中々良い感じです。

あべのHoop イルミネーション 2013 06
あべのHoopあべのandを結ぶ通路が今年のメインになっています。

あべのHoop イルミネーション 2013 07
あべのand側から。この辺りは例年通りの規模を維持しています。

あべのand イルミネーション 2013
あべのandエントランスのイルミネーション。

毎年トップを切ってスタートするイルミネーションゲート in Hoop。人気スポットだけあって中々見応えのあるものでした。例年に比べて少し控えめに感じる部分もありますが、今は来春のハルカス開業に向けて経営リソースを集中しているせいかもしれません。その分、来年は一段と装飾に磨きをかけてくるのではないかと思います。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

夜景動画 七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 中心伽藍

夜景動画シリーズ、七夕のゆうべ in 四天王寺 2013を公開しました。

先日紹介した四天王寺の七夕祭り、七夕のゆうべ in 四天王寺の動画バージョンです。七夕の飾り付けが施された境内、参加者で賑わうイベントの様子を中心に、美しくライトアップされた五重塔などの様子を収録しました。あいにく小雨がぱらつくという天候の為、映像内にお見苦しい点があるかもしれませんがご容赦下さい。


YouTubeの動画ページへ

動画の構成は前半が七夕のゆうべの様子、後半が四天王寺境内の夜景となっています。特に後半の中心伽藍の夜景は必見です。東日本大震災以降はライトアップされることすら少ないですし、しかも夜間に中へ入れる機会というのは滅多にありません。ただ時間の都合で写真を撮れなかったことが悔まれます。

動画内でライトアップされている施設は五重塔金堂講堂六時礼讃堂西大門(極楽門)仁王門(金剛力士像)です。やはり四天王寺の夜景はライトアップがないと始まりません。節電や自粛も大事だと思いますが、観光名所くらいはライトアップを率先していかないと街全体の活力が失われてしまうような気がします。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル


PS:
OSAKAビル景のショーケンさんが本を出版されます。その名も「大阪ビル景」。大阪に特化した建築本というと、近代建築のものは以前にもありましたが、高層ビルを含めたものとなると初めてではないでしょうか。ぜひ多くの方に読んで貰いたいです。

何気に大阪 at Nightも出版社と書籍化の話が進んでいるのですが、私自身が忙しくて保留状態になったりしています。いつになるか分かりませんが、自分が納得できるものを作れる環境になったら、大阪の夜景写真集を出したいと思っています。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013

毎年、四天王寺境内で行われる七夕の恒例イベント、七夕のゆうべ in 四天王寺に参加しました。LEDで光輝く天の川を表現した笹トンネルをはじめ、縁日や七夕コンサート、天体観望会などの様々なプログラムがあります。最終日には参会者が願いを込めて書いた短冊を境内で焚き上げる、お焚き上げが行われます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 極楽門 01
石の鳥居から続く参道では色とりどりの飾り付けが行われていました。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 極楽門 02
ライトアップされた極楽門。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 01
300本以上の笹で組まれた笹トンネル。中心伽藍の内部へと続いていきます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 02
LEDで表現された天の川は、まるでクリスマスイルミネーションのよう。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 笹トンネル 03
参加者は短冊に自由に願いを書いて飾り付けることができます。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 五重塔と仁王門
四天王寺五重塔仁王門のライトアップ。節電要請の影響か、ここしばらく点灯されていなかったのですが、イベントということもあり久々に復活しました。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 金剛力士像
仁王門に安置されている金剛力士像のライトアップ。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 六時堂ライトアップ
珍しく六時堂がライトアップされていました。私も見たのは初めてです。

七夕のゆうべ in 四天王寺 2013 あべのハルカスと五重塔
新旧ランドマークの共演、四天王寺五重塔あべのハルカス。ようやく五重塔がライトアップされたバージョンを撮影することができました。

以上、七夕の夕べ in 四天王寺の様子でした。初日は日没後に雷雨となった為、撮影時間がほとんど確保できず、貴重な中心伽藍のライトアップ写真を載せることができませんでした。しかし動画は撮影してありますので、そちらも含めて後日紹介する予定です。七夕の夕べ in 四天王寺は7月7日〜8日にも行われますので、ぜひ参加してみて下さい。家族や大切な人と優しい時間を過ごせることと思います。

通天閣から見た大阪の夕景 2013年6月

夏至にあたる6月21日前後から7月初頭くらいまでは一年のうちで最も日が長く、日没が19時以降となります。当然、夜景を撮影できる時間は短くなるので、夜景サイト運営者としては悩ましい時期でもあるのですが、仕事帰りでも夕景から撮影を始められるという良い面もあります。そんなわけで今回は通天閣からの夕暮れを紹介します。

あべのハルカス 夕景 from 通天閣 2013年6月
あべのハルカスの夕景。通天閣からの眺望といえば難波やベイエリア方面が中心でしたが、ハルカス効果で現在はこちら側を見ている人が多いような気がします。

上本町方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
上本町方面の夕景。駅南側のタワーマンション群にローレルタワー夕陽丘のツインタワーが加わり、以前よりもさらに見栄えのするスカイラインになりました。

大阪城&OBP方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
大阪城方面の夕景。バックには大阪ビジネスパークの高層ビル群が建ち並ぶ。左端のNHK大阪放送局は上町台地の標高差で実際の高さ以上に高く見えます。

松屋町〜谷町四丁目〜天満橋方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
松屋町〜谷町四丁目〜天満橋方面の夕景。いつの間にかタワーマンションが大幅に増えていました。何本も重なっていて解説を加えるのが難しいです。

東大阪 生駒山方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
東大阪と生駒山方面の夕景。

梅田方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
心斎橋〜中之島〜梅田方面の夕景。中之島フェスティバルタワーグランフロント大阪梅田阪急ビルなど、横幅の広い高層ビルが増えました。

難波方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
難波方面の夕景。こちら側は距離が近いので迫力があります。

弁天町方面の夕景 from 通天閣 2013年6月
弁天町方面の夕景。六甲山に日が沈む直前の様子。

京セラドーム大阪 夕景 from 通天閣 2013年6月
京セラドーム大阪方面の夕景。

大阪ベイエリア 夕景 from 通天閣 2013年6月
大阪ベイエリア方面の夕景。南港や港大橋、天保山大観覧車などが写っています。

以上、通天閣からの夕景でした。大阪に住んでいると当たり前すぎて気付かないものですが、西側に海が開けた大都市というのは珍しく、夕陽丘という地名が残っているように、昔の人々も海に沈む夕日の美しさを堪能していたのだろうと思います。まさに地形の偶然が生んだとも言える大阪の景観、大事にしていきたいものです。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top