天王寺・阿倍野

TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

超望遠レンズで撮る大阪の夜景

デジタルカメラマガジン 2014年12月号の「絶対に失敗しない超望遠ズームの撮り方」という企画内で夜景への応用編を執筆しました。400mm以上となると普段の撮影では使うことの難しい焦点距離ですが、上手く活用すれば非常に迫力のある構図が得られるという趣旨で、今回は主に都市のビル群をテーマに撮影しました。

デジタルカメラマガジン 2014年12月号
デジタルカメラマガジン2014年12月号。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports
今回の使用レンズはSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsです。レンズだけで約3kgという重さなので、剛性の高いハスキーの3段三脚を使用しました。

あべのハルカス&明石海峡大橋 夕景 from 生駒山 2014年10月
生駒山からあべのハルカス明石海峡大橋を撮影。大阪府咲洲庁舎通天閣といった関西を代表するランドマークを同時に写し込みました。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 生駒山 2014年10月 01
生駒山から梅田方面の超高層ビル群を撮影。OBPやOAPと一体化しているように見えます。肉眼では捉えることのできない世界を切り取るのはやはり面白いです。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 生駒山 2014年10月 02
大阪城と中之島方面。空気の状態が良かったので、くっきりと撮影できました。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 咲洲庁舎展望台 2014年10月
大阪府咲洲庁舎から弁天町方面。視点の高さによって大きく印象が変わります。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 箕面 2014年10月 01
箕面スカイアリーナから大阪市内の超高層ビル群を撮影。距離感が圧縮されて梅田〜中之島周辺からハルカスまで横一線に並んでいるように見えます。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 箕面 2014年10月 02
上の写真からさらにクローズアップ。ここ数年で景観は大きく変貌しました。あべのハルカスが突出することによって、スカイラインに締まりが出たような印象です。

堺泉北臨海工業地帯 from 泉大津PA 2014年10月
最後は泉大津PAから堺泉北臨海工業地帯を撮影しました。工場からの排熱によって背後のビル群がぼやけ、ミニチュア写真のような効果が出ています。

以上、本の宣伝も兼ねて作例の一部を紹介してみました。やはり最新レンズの描写力は凄いです。ズームレンズでも単焦点レンズに迫る切れ味で、画質に妥協することなく超望遠の世界を楽しむことができます。最近になって各社から超望遠ズームが続々と発売されていますので、ぜひこの機会に入手してみてはいかがでしょうか。

夜景動画 あべのハルカス展望台 ハルカス300

夜景動画シリーズ、あべのハルカス展望台 ハルカス300を公開しました。

2014年3月に開業した高さ日本一の高層ビル、あべのハルカスからの夜景動画です。展望台ハルカス300の天上回廊から見下ろす大阪の夜景は誰もが感嘆の声をあげるほどの美しさ。360度全方向に渡って眩いばかりの光の海が広がります。未体験の方もぜひ地上300mの空中散歩気分を味わって頂ければと思います。


YouTubeの動画ページへ

内容はハルカスの外観〜エレベーターの演出〜天上回廊からの眺望〜天空庭園〜エンディングという構成です。ハルカスの夜景動画には多数のリクエストが寄せられていたのですが、今年前半は写真集の制作で忙しく、中々手を付けることができませんでした。ようやく盆休みで落ち着いた所、台風一過で空気の状態も良さそう、ということで撮影を決行。期待通り、冬場に負けない眺望を得ることができました。

この日も展望台には沢山の観光客が訪れており、既に新しい観光名所として定着しているような感じです。天王寺・阿倍野エリアに観光客が集まるなんてことは一昔前では考えられなかったことで、そういった意味であべのハルカスの存在意義は非常に大きいと言えるでしょう。今後益々の発展が期待できそうです。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

おかげさまで、この動画が記念すべき100作品目となりました。動画を作り始めた当初は実験的な意味合いが強く、まさかここまで続くことになるとは思ってもいませんでした。今後も新しい夜景の表現方法を追求していきますのでご期待下さい。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景

大阪の夜景ガイドブック制作の為、2014年3月7日に開業するあべのハルカス最上階の展望台、ハルカス300を取材しました。高さ日本一、地上300mの超高層ビルからの眺望が一体どのようなものなのか、興味がある方も非常に多いと思いますので、現場で撮影した写真の一部を紹介します。事前の公開許可は得ております。

あべのハルカス展望台 ハルカス300 60F 屋内回廊 01
ハルカス300、60階の様子。この天上回廊が360°全面に続きます。外界を見辛くするようなガラスフィルムや屋内照明が無く、夜景の見栄えは抜群です。

あべのハルカス展望台 ハルカス300 60F 屋内回廊 02
天上回廊から三層構造となっている吹き抜けを見下ろす。60Fが展望台、59Fがショップ、58Fが天空庭園とカフェレストラン。右上の方に300m地点の表記があります。

あべのハルカス展望台 ハルカス300 58F 屋外広場
58階の屋外広場、天空庭園。ここで各種イベントが行われます。既に優待券を所持している方への事前公開が始まっているので、そこそこ人がいます。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 北方向 01
夜景編。まずは北方向、梅田方面。まるで空撮のように見える広大な眺望が目に飛び込んできます。左下が天王寺公園、中央を南北に走るのが谷町筋です。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 北方向 02
北方向、京橋〜森之宮方面。中央下がJR天王寺駅です。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 西方向 01
西方向、新今宮〜弁天町方面。尼崎平野線と阪神高速が十字交差するポイントが格好良いです。遠くには大阪ベイエリアや神戸方面の明かりが見えます。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 西方向 02
西方向、大阪ベイエリア〜堺泉北臨海工業地帯方面。手前は阿倍野再開発地区。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 南方向 01
南方向、大阪市南部〜堺方面。どこかアメリカの大都市っぽい雰囲気があります。縦に走るのは住吉区方面へ続くあべの筋。右上に見えるのが関西空港です。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 東方向 01
東方向、平野方面。左側は八尾市内に向かって伸びる国道25号、右側は阪神高速松原線です。近鉄南大阪線やJR阪和線の高架もあり複雑な街区となっています。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 東方向 02
東方向、東大阪〜生駒山方面。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 大阪市中心部
大阪市中心部。四つ橋筋、御堂筋、堺筋という主要南北道の周辺が一際明るく輝いています。バックには梅田〜中之島の高層ビル群が建ち並びます。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 梅田ビル群
以下、望遠夜景編。大阪都心〜梅田の高層ビル群。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 難波ビル群
南海なんば駅ターミナル。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 心斎橋
難波〜心斎橋にかけての繁華街。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 大阪城
大阪城公園とOBP。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 通天閣
新世界。通天閣がミニチュアのように見えます。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 弁天町
弁天町駅周辺。

あべのハルカス展望台 ハルカス300からの夜景 南港と明石大橋
南港コスモスクエアと明石大橋。

満を持して開業するハルカス300。東西南北全ての方向において想像を超えた圧倒的な眺望でした。南港のコスモタワーも相当な高さですが、ベイエリアと市街地では迫力が桁違いです。東京スカイツリーのように、大阪の新しい観光名所になることは間違いなく、天王寺・阿倍野エリア全体の活性化に貢献すると思います。

チケットの詳細は公式サイトへ。

開業目前 あべのハルカスのウィンドウアート 夜景

2014年3月7日の開業まで遂に10日を切ったあべのハルカス。先行して2月22日に近鉄百貨店が全面開業し日本最大の売り場面積となりました。外観においてはオフィス部分の壁面を使ったカウントダウンとメッセージの表示が行われています。

通天閣から見た天王寺・阿倍野周辺の夜景 2014年2月
通天閣からの夜景。あべのハルカスが加わったことで、ものすごく街が大きくなったような印象を受けます。やはり高さというインパクトは重要だと実感しました。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 01
開業まであと10日のカウントダウン表示。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 02
星のマーク。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 03
笑顔のマーク。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 04
アベノ、ハルカス、3月7日、オープン、と連続して表示されます。さすがに窓の数に限界があるので文字が多くなると非常に読みづらいです。写真はオープンの状態。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 05
ハルカスのロゴマーク。

あべのハルカス ライトアップ夜景 2014年2月 06
おまけでオリックス本町ビルから見たバージョン。カウントダウン表示は11。

このような特別なライトアップは開業してしまうと二度と撮影できなくなるので、最後に記録として残しておこうと思い記事にしました。開業当日には今回の撮影場所である通天閣展望台の料金が300円になるそうです(通常は700円)。オープンの熱狂を通天閣から眺めるというのも面白いかもしれませんね。


PS: 朝日放送の雨上がりのやまとナゼ?しこに写真を提供しました。2014年2月25日放送分の「密着!女と男の梅田」特集で大阪駅前ビルの人気スポットというコーナーがあり、大阪駅前第3ビル展望台からの夜景が紹介されました。

雨上がりの「やまとナゼ?しこ」 2014年2月25日放送分 01

雨上がりの「やまとナゼ?しこ」 2014年2月25日放送分 02

古いビルのイメージからは想像できない意外な眺望は結構新鮮だったようで、出演者からはニューヨークみたい!という声が上がっていました。サラリーマンが集まる場所という印象が強い大阪駅前ビルですが、こういった放送をきっかけに女性でも楽しめるスポットがあることを知ってもらえれば非常に良いことだと思います。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 天王寺・阿倍野

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top