大阪港・天保山

TOP > 夜景・夕景 > 大阪港・天保山

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

なみはや大橋(港区〜大正区)からの大阪夜景

IKEA鶴浜へ買い物に行く用事ができたので、ついでになみはや大橋を渡ってきました。なみはや大橋は大阪市港区と大正区を結ぶ有料(普通車100円、徒歩無料)の橋で、全長1,740m、航路を確保するために頂上部では45mの高さにもなります。

なみはや大橋(尻無川新橋有料道路)
IKEA鶴浜から見たなみはや大橋。急勾配を一気に上り一気に下る独特の構造。港区(天保山)と大正区(鶴町)を直結する貴重なルートになっています。

なみはや大橋 夜景
なみはや大橋の夜景。弧を描くようなカーブが美しいです。

なみはや大橋 夜景 大正区側
IKEA鶴浜方面の夜景。頂上からの眺めを楽しむ為に頑張ってこの急勾配を上っていきます。地元の人にとっては良いジョギング、散歩ルートになっているみたいです。

なみはや大橋 夜景 港区側 ベイエリア方面
頂上付近から港区方面の夜景。天保山大観覧車此花大橋が見えています。なみはや大橋独特の構造が素晴らしい夜景スポットを生み出しています。

なみはや大橋から見た大阪市中心部の夜景 2012年3月
なみはや大橋に上ったらぜひ見て欲しい大阪市中心部方面の夜景。左側が弁天町、中央が梅田方面です。手前の工場街と高層ビル群の組み合わせが面白いです。

なみはや大橋から見た大阪市中心部の夜景 2004年6月
7年前はこんな感じでした。一つ上の写真と比較してみて下さい。この頃は梅田スカイビルやハービス大阪などがスッキリと見えていたんですが、手前に沢山のビルが建ったので今ではほとんど見えなくなりました。時代の変化は本当に速いです。

なみはや大橋から見たグランフロント大阪 夜景 2012年3月
梅田方面、上棟を迎えたグランフロント大阪が顔を覗かせてきました。

大正内港 夜景 2012年3月
大正内港と難波〜天王寺方面の夜景。左奥から流れてくるのが尻無川です。人工島と運河に囲まれた大正区の夜景は独特の風情と美しさを持っています。

大正内港 千歳橋 夜景 2012年3月
大正区鶴町〜北恩加島を結ぶ千歳橋の夜景。橋が架かった現在でも昔ながらの渡船(千歳渡)が運航されています。この橋はライトアップされたら映えると思います。

なみはや大橋から見たあべのハルカス 夜景 2012年3月
天王寺・阿倍野方面、建設中でも圧倒的な存在感を放つあべのハルカスの夜景。現在、公式発表では高さ206mに到達しているようです。まだまだ伸びていきます。

なみはや大橋から見た京セラドーム大阪 夜景 2012年3月
京セラドーム大阪の夜景。周辺ではどんどん再開発が進んでいます。

なみはや大橋から見たユニバーサルシティ 夜景 2012年3月
USJのあるユニバーサルシティ方面の夜景。帆船をイメージさせる駅舎やホテル群、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのキャメルバック等が見えています。

なみはや大橋から見た港大橋と南港コスモスクエア 夜景 2012年3月
世界第3位の長さを誇るトラス橋、港大橋と南港の新都心コスモスクエアの夜景。中央に聳えるのは現在大阪で最も高い大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)

なみはや大橋から見た南港咲洲コンテナターミナル 夜景 2012年3月
南港咲洲コンテナターミナルの夜景。東南アジア、中国、オーストラリア航路などのコンテナ船が就航し、大都市大阪の産業、物流を支える重要拠点です。

私自身、実に7年ぶりのなみはや大橋でした。車が通るたびに橋が揺れるので撮影は結構大変なのですが、橋の高度によって様々な構図の夜景が楽しめる素晴らしい夜景スポットだと改めて実感しました。現在はIKEAがあるので買い物のついでに立ち寄ることができますし食事もできます。まだ未体験の方はぜひ訪れてみて下さい。

夜景動画 海遊館 ナイトアクアリウム

夜景動画シリーズ、海遊館 ナイトアクアリウムを公開しました。

前回少しだけ写真で紹介した夜の海遊館を動画にしてみました。海遊館では毎日夕方5時以降に館内が暗くなり、水槽の照明が青系に変わることで夜の海の雰囲気を再現しています。できるだけそのイメージが伝わるように撮影しました。


YouTubeの動画ページへ

動画ではジンベエザメのいる巨大な太平洋水槽を中心に、主要な水槽をほぼ網羅できていると思います。ペンギンラッコゴマフアザラシイルカクリオネ等の人気者たちも収録しました。多彩な生き物を飼育している海遊館ならではですね。

水槽越しの撮影は反射が大敵となります。三脚と暗幕の使用で回避する手段はありますが、混雑する水族館内では常識的に難しいです。PLフィルターという手もありますが、露出が暗くなるので水族館の撮影には向きません。今回の撮影では、できるだけレンズを水槽に近付けて撮影する基本的な技術で反射を軽減しています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜の海遊館とイルカたち

天保山の夜景撮影のついでに海遊館へ。

夕方5時以降の海遊館は館内の照明が暗くなり、夜の海の雰囲気を楽しむことができます。ブルーの照明が追加された夜の水槽はとても綺麗で、昼間とはまた違った印象を受けます。夕方5時以降に入館できるアフター5ペアチケットがあるので少しお得に楽しめるのもポイント。今回はイルカのみですが写真で紹介します。

海遊館前の広場 夜景
海遊館の夜景。水槽の照明を兼ねているライトアップが綺麗です。

海遊館 イルカ 01

海遊館 イルカ 02

海遊館 イルカ 03

海遊館 イルカ 04

海遊館 イルカ 05

海遊館 イルカ 06

こんな感じで夜でも愛想よく泳ぎまわってくれるので被写体としては最高です。暗い照明の中、高速で泳ぐイルカたちを撮影するのは結構大変でした。高感度と連写で強引に押さえ込むといった感じです。でも写真だと昼なのか夜なのか分かりませんね。ジンベエザメのいる大型水槽の様子は後日動画で紹介する予定です。

夜景動画 大阪港 天保山ハーバービレッジ & 大観覧車

夜景動画シリーズ、天保山ハーバービレッジ & 大観覧車を公開しました。

以前からリクエストの多かった大阪ベイエリアの夜景動画です。港区の天保山ハーバービレッジをテーマとして、天保山渡船や天保山大観覧車からの夜景を絡めながら編集してみました。お時間よろしければぜひご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回は映像の中の動きを意識して撮影しているので、乗り物からの撮影だけではなく、通常の場面でも積極的にカメラを動かしています。これまでのようにスチルを中心に繋いでいく手法とどちらがいいのかは正直分かりませんが、視点移動を入れた方がよりダイナミックな印象になったり、時間の流れを表現しやすいように思いました。

大阪ベイエリアには南港USJりんくうタウン臨海工業地帯など、まだまだ見逃せない夜景スポットが沢山あります。実際に動画を撮影して公開できるのはいつのことになるのか分かりませんが、じっくりと構想を練っていきたいと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 大阪港・天保山

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top