南港・コスモスクエア

TOP > 夜景・夕景 > 南港・コスモスクエア

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

旧サントリーミュージアム & なにわの海の時空館 公募へ

天保山の旧サントリーミュージアム、南港のなにわの海の時空館という大阪ベイエリア観光の一翼を担ってきた2施設が新しく生まれ変わることになりそうです。

平成22年12月に閉館し、大阪市に寄贈された大阪ベイエリアの旧美術館「サントリーミュージアム『天保山』」(大阪市港区)について、市は25年度から約10年間、全館を民間事業者に貸し付ける方針を固めた。(引用元:産経新聞)

大阪市が、入館者が低迷している市立海洋博物館「なにわの海の時空館」(住之江区)を、2012年度末までに廃止することがわかった。施設の活用事業者は公募で決める方向で検討している。(引用元:読売新聞)

旧サントリーミュージアムは2013年度から10年間、全館を民間事業者に貸し付ける方針で、2011年3月の事前公募では複数の企業から打診があったとのこと。観光名所となっている海遊館の隣りという好立地は事業者にとって魅力的ですし、IMAXシアターを改修して劇場に転用することも可能と、様々な活用が期待できそうです。

一方、なにわの海の時空館は2012年度で廃止、民間事業者を公募し、2014年度の再オープンを検討しているとのこと。こちらは立地的にも建物の構造的にも非常に厳しい案件になることが予想されます。個人的には再活用のイメージが全く思い浮かびません。資料的に貴重な菱垣廻船の原寸大模型の行方も気になります。

旧サントリーミュージアム天保山 2012年6月
旧サントリーミュージアム天保山。建築家、安藤忠雄氏の設計でサントリーが80億円をかけて建設。現在は半世紀ぶりのツタンカーメン展が大盛況となっている。

なにわの海の時空館 夜景
なにわの海の時空館(左)。海に浮かぶドーム型の展示施設へは海底トンネルを通って入場します。この芸術的なライトアップが残ってくれると嬉しいのですが…。なにわの海の時空館の内部は過去記事で詳しく取り上げていますのでご覧下さい。

天保山ハーバービレッジ 2012年6月
天保山大観覧車と天保山マーケットプレース。

大阪ベイエリアはこれまで天保山と南港を中心に展開し、舞洲などの人工島開発、りんくうタウン、そしてUSJ周辺と分散化が進んできた経緯があります。しかし結果的にどこも中途半端な集積になってしまった感は否めません。今後はそれぞれを強く結びつけて観光の軸にしてく工夫が求められていくと思います。

夜景動画 なみはや大橋(尻無川新橋有料道路)

夜景動画シリーズ、なみはや大橋(尻無川新橋有料道路)を公開しました。

前回の記事で紹介したなみはや大橋の動画バージョンです。橋を渡っている時の位置や高度によって様々な表情を見せる橋上からの夜景を余す所なく収録しました。写真だけでは伝えきれない現地の雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。


YouTubeの動画ページへ

今回は通常の夜景動画とドライブ動画を組み合わせて構成しています。通常動画は橋上の様子と外側の夜景をバランス良く、またドライブ動画は往路(大正区→港区)を夕景、復路(港区→大正区)を夜景とすることでマンネリにならないように工夫しました。少し長めの動画ですが、テンポ良く見て頂けるのではないかと思います。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

なみはや大橋(港区〜大正区)からの大阪夜景

IKEA鶴浜へ買い物に行く用事ができたので、ついでになみはや大橋を渡ってきました。なみはや大橋は大阪市港区と大正区を結ぶ有料(普通車100円、徒歩無料)の橋で、全長1,740m、航路を確保するために頂上部では45mの高さにもなります。

なみはや大橋(尻無川新橋有料道路)
IKEA鶴浜から見たなみはや大橋。急勾配を一気に上り一気に下る独特の構造。港区(天保山)と大正区(鶴町)を直結する貴重なルートになっています。

なみはや大橋 夜景
なみはや大橋の夜景。弧を描くようなカーブが美しいです。

なみはや大橋 夜景 大正区側
IKEA鶴浜方面の夜景。頂上からの眺めを楽しむ為に頑張ってこの急勾配を上っていきます。地元の人にとっては良いジョギング、散歩ルートになっているみたいです。

なみはや大橋 夜景 港区側 ベイエリア方面
頂上付近から港区方面の夜景。天保山大観覧車此花大橋が見えています。なみはや大橋独特の構造が素晴らしい夜景スポットを生み出しています。

なみはや大橋から見た大阪市中心部の夜景 2012年3月
なみはや大橋に上ったらぜひ見て欲しい大阪市中心部方面の夜景。左側が弁天町、中央が梅田方面です。手前の工場街と高層ビル群の組み合わせが面白いです。

なみはや大橋から見た大阪市中心部の夜景 2004年6月
7年前はこんな感じでした。一つ上の写真と比較してみて下さい。この頃は梅田スカイビルやハービス大阪などがスッキリと見えていたんですが、手前に沢山のビルが建ったので今ではほとんど見えなくなりました。時代の変化は本当に速いです。

なみはや大橋から見たグランフロント大阪 夜景 2012年3月
梅田方面、上棟を迎えたグランフロント大阪が顔を覗かせてきました。

大正内港 夜景 2012年3月
大正内港と難波〜天王寺方面の夜景。左奥から流れてくるのが尻無川です。人工島と運河に囲まれた大正区の夜景は独特の風情と美しさを持っています。

大正内港 千歳橋 夜景 2012年3月
大正区鶴町〜北恩加島を結ぶ千歳橋の夜景。橋が架かった現在でも昔ながらの渡船(千歳渡)が運航されています。この橋はライトアップされたら映えると思います。

なみはや大橋から見たあべのハルカス 夜景 2012年3月
天王寺・阿倍野方面、建設中でも圧倒的な存在感を放つあべのハルカスの夜景。現在、公式発表では高さ206mに到達しているようです。まだまだ伸びていきます。

なみはや大橋から見た京セラドーム大阪 夜景 2012年3月
京セラドーム大阪の夜景。周辺ではどんどん再開発が進んでいます。

なみはや大橋から見たユニバーサルシティ 夜景 2012年3月
USJのあるユニバーサルシティ方面の夜景。帆船をイメージさせる駅舎やホテル群、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのキャメルバック等が見えています。

なみはや大橋から見た港大橋と南港コスモスクエア 夜景 2012年3月
世界第3位の長さを誇るトラス橋、港大橋と南港の新都心コスモスクエアの夜景。中央に聳えるのは現在大阪で最も高い大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)

なみはや大橋から見た南港咲洲コンテナターミナル 夜景 2012年3月
南港咲洲コンテナターミナルの夜景。東南アジア、中国、オーストラリア航路などのコンテナ船が就航し、大都市大阪の産業、物流を支える重要拠点です。

私自身、実に7年ぶりのなみはや大橋でした。車が通るたびに橋が揺れるので撮影は結構大変なのですが、橋の高度によって様々な構図の夜景が楽しめる素晴らしい夜景スポットだと改めて実感しました。現在はIKEAがあるので買い物のついでに立ち寄ることができますし食事もできます。まだ未体験の方はぜひ訪れてみて下さい。

夜景動画 オリックス本町ビル 展望テラス

夜景動画シリーズ、オリックス本町ビル 展望テラスを公開しました。

これまで写真で紹介してきたオリックス本町ビルからの夜景の締めくくりとして動画を作成しました。地上133mの展望テラスから見渡すダイナミックな大阪市中心部の街並み、高層ビル群、阪神高速のジャンクション等、その魅力あふれる眺望を動画内に詰め込みました。お時間よろしければぜひご覧下さい。


YouTubeの動画ページへ

今回は少し趣向を変えて、都会のクールさを前面に出した動画に仕上げています。オリックス本町ビルからの夜景は阪神高速と高層ビル群が景観の特徴となっており、高速を走る車と航空障害灯の明滅という2つの光の動きを生かして都市の躍動感を表現できればと思いました。大阪のプロモーション動画的なイメージでもあります。

これで夜景動画も25本目になりました。一から全部見ると2時間以上かかるんですね。当初は今年中に10本くらい作れればと思っていたので、自分でも少し驚いています。ここしばらくハイペースな作業で中々余裕がなかったので、少しブログ更新をお休みして充電しようかと思っています。サイトもぼちぼち更新していかないと…。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 南港・コスモスクエア

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top