弁天町

TOP > 夜景・夕景 > 弁天町

<< 新しい記事 1 2 3

あべのルシアスから見た大阪の夕景・夜景

今回はあべのルシアスからの夕景・夜景をご紹介します。

あべのルシアスの15階と16階にスカイギャラリーという展示スペースがあり、展望台としても利用できるようになっています。天王寺公園や通天閣といった観光地をはじめ、都心部からベイエリアへと続いていく大阪の夜景を楽しむことができます。

難波と通天閣 夕景
通天閣と難波方面の夕景。西日を受けて輝く難波の高層ビル群と新世界のシンボル・通天閣のライトアップが組み合わさって、幻想的な風景を生み出しています。

通天閣 夕景
通天閣の夕景。この新しいゴールドカラーの色合いを出すために、ネオン管の製作会社は相当苦労されたそうです。その甲斐あって、本当にキラキラと輝いているように見えます。写真では表現するのが難しいですが、出来る限り再現してみました。

梅田方面 夕景
大阪都心〜梅田方面の夕景。日が落ちるにつれて徐々に高層ビル群のライトアップが始まっていきます。手前には天王寺公園が広がっています。

六甲山系 夕景
ユニバーサルシティ越しに見る六甲山系の夕景。見事に赤く染まってくれました。つい写真を撮るのを忘れて見入ってしまいそうになります。

弁天町 夕景
弁天町の夕景。大阪の中心部で唯一200m超のビルが建っている場所。こういった孤高のビル群も独特の風情があって大好きです。

難波と通天閣 夜景
通天閣と難波方面の夜景。この時間になると通天閣のライトアップが目立ちます。周りと比較して明らかに強い光なので、上手く構図に入れるのは中々難しいです。

梅田方面 夜景
梅田方面の夜景。本町周辺にも高層建築が増えてきて、ずっと華やかになりました。それぞれが塔屋のライトアップによって存在を主張しているのが面白いですね。

上本町 夜景
上本町方面の夜景。右手前には四天王寺の五重塔が見えています。この辺りは昔から夕陽丘という地名が残っているように、たくさんある坂の上から綺麗な夕日が見えたようです。上町台地は大阪の原点ともいえる場所なのです。

JR天王寺駅前 夜景
JR天王寺駅周辺の夜景。大阪の第三極として発展著しいエリアですが、繁華街としてはまだまだ弱い部分があります。現在、街を根本から作り直す勢いで再開発が進んでいますので、完成後は見違えるような街になっていることでしょう。

このようにあべのルシアスのスカイギャラリーは無料展望スポットとしては一級品の夜景を見ることができます。穴場スポットなので落ち着いて夜景を楽しむことができるでしょう。お買い物のついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景(港区弁天町)

今回は大阪のホテル夜景シリーズということで、「ホテル大阪ベイタワー」からの夜景をご紹介します。

ホテル大阪ベイタワー」は大阪市港区の弁天町駅前にそびえ立つ複合施設「ORC200(オーク200)」内にあるシティホテルです。公式ウェブサイトで「大阪でいちばん夜景のきれいなホテル」と自負するだけあって、その眺望はまさに絶景。大阪の都心軸から少し離れた場所に立地していることもあり、梅田〜難波にかけての中心市街地と大阪ベイエリアを眼下に収めることができます。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 梅田方面
東側、梅田方面の夜景。ホテルの高さは地上200m、輝く大阪都心を一望といった感じです。お風呂あがりにビールを飲みながらこんな夜景を眺めるのもまた格別ですよ。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 梅田の高層ビル群1
梅田〜中之島にかけての高層ビル群。写真手前のオレンジ色に光っている部分は大阪市中央卸売市場です。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 梅田の高層ビル群2
梅田〜中之島にかけての高層ビル群 その2。高層ビルが雨後の筍のように増えて壁のようになってきました。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 梅田の高層ビル群3
西梅田のハービスOSAKAを中心とした高層ビル群。この辺りは頭頂部のライトアップされたビルが多くて非常に綺麗です。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 中之島の高層ビル群
中之島の関電ビルディングを中心とした高層ビル群。ブルーのライトアップが個性を放っています。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 難波方面
ちょっと視点を変えて、難波方面の夜景。一際明るく輝いている場所が大阪ミナミの繁華街です。手前には京セラドーム大阪

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 難波の高層ビル群
難波駅周辺の高層ビル群。こちらも一昔前とは比較にならないほど高層ビルが建ちました。写真の中央付近にあるのが以前紹介したスイスホテル南海大阪です。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 光を放つ京セラド−ム大阪
レーザー光線を放つ京セラドーム大阪。一時期はライトアップを中止していましたが、オリックスグループがドームを買収してから、野球などのイベント日に限って再開されています。がんばれオリックス・バファローズ!

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 大阪ベイエリア方面
西側、大阪ベイエリア方面の夜景。こちら側はお隣に2棟の高層マンションが建っているので視界が狭いです。写りこまないギリギリの範囲でカットしました。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 南港コスモスクエア
南港コスモスクエアの高層ビル群。一番高いビルがWTCコスモタワーです。最近、3空港問題ばかりで府庁移転の話があまり出てこなくなりましたね。

ホテル大阪ベイタワーからの夜景 ユニバーサルシティ
USJの玄関口、ユニバーサルシティ駅周辺の夜景。中央にそびえ立つのは日航から京阪に経営権が移ったホテル京阪ユニバーサルタワー。ここからの夜景も素晴らしいのでいつかこのブログで紹介できたらいいな。

さてホテル大阪ベイタワーからの夜景、いかがだったでしょうか?ホテルの客室は全て高層階にあるため、部屋のプランに関係なく夜景を楽しむことができます。予約の際に、都心側、海側の希望のみ伝えておくと良いと思います。手ごろな値段なので出張族にもお勧めですよ。

大阪ベイエリア開発、新たなステージへ!

大阪湾岸振興へ府市連携──知事と市長表明、府庁WTC移転が前提cache

大阪府庁のWTC移転の話題で盛り上がる大阪ベイエリアですが、まず府と市のトップの間で合意に達したようです。府議会の動向次第ではまだまだ予断は許さない状況ですが、府市連携という前提条件は整ってきました。

一府民の視点で見れば、大阪府庁に行かなければならない用事など滅多に無く、場所は何処でも構わないというのが大多数の意見ではないでしょうか?実際に府庁で働く人々にしてみれば大問題であるのは理解できます。しかし民間企業が不況の中でギリギリの経営判断をしている状況を考えれば、多くの面で優遇されている公務員に多少の不便さを強いることは決して間違いではないと思います。橋下府知事、平松市長には実現に向けて本当に頑張ってもらいたい所です。

ベイエリアの話題なので南港地区の写真を少し。(クリックで拡大します)

南港コスモスクエア地区
高さ256mのWTCコスモタワーを中心としたコスモスクエア地区です。この摩天楼が大阪府庁となり行政の中枢になる日は果たしてくるのでしょうか・・・。

コスモスクエア駅前
コスモスクエア駅前です。住宅開発が急ピッチで進んでいます。左の高層マンションはローレルスクエア大阪ベイタワーです。

WTCより大阪都心方面
WTC展望台より大阪湾ベイエリア〜大阪都心方面です。咲洲島内はまだまだ空き地が目立ちますね。

WTCより梅田方面
WTC展望台より梅田〜弁天町方面です。超望遠レンズで撮ると距離感が圧縮されて大迫力になります。個人的にもかなり好きな角度です。

夜景写真はちょっと過剰に演色してみました。「大阪 at Night」内ではサイトの性質上、実際の見た目を重視しているので中々こういった表現はできないのですが、ブログでは色々と自由にやってみようと思います。ではまた!

<< 新しい記事 1 2 3

TOP > 夜景・夕景 > 弁天町

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top