夜景コレクション

TOP > 夜景・夕景 > 夜景コレクション

1 2 3 古い記事 >>

超望遠レンズで撮る大阪の夜景

デジタルカメラマガジン 2014年12月号の「絶対に失敗しない超望遠ズームの撮り方」という企画内で夜景への応用編を執筆しました。400mm以上となると普段の撮影では使うことの難しい焦点距離ですが、上手く活用すれば非常に迫力のある構図が得られるという趣旨で、今回は主に都市のビル群をテーマに撮影しました。

デジタルカメラマガジン 2014年12月号
デジタルカメラマガジン2014年12月号。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports
今回の使用レンズはSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsです。レンズだけで約3kgという重さなので、剛性の高いハスキーの3段三脚を使用しました。

あべのハルカス&明石海峡大橋 夕景 from 生駒山 2014年10月
生駒山からあべのハルカス明石海峡大橋を撮影。大阪府咲洲庁舎通天閣といった関西を代表するランドマークを同時に写し込みました。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 生駒山 2014年10月 01
生駒山から梅田方面の超高層ビル群を撮影。OBPやOAPと一体化しているように見えます。肉眼では捉えることのできない世界を切り取るのはやはり面白いです。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 生駒山 2014年10月 02
大阪城と中之島方面。空気の状態が良かったので、くっきりと撮影できました。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 咲洲庁舎展望台 2014年10月
大阪府咲洲庁舎から弁天町方面。視点の高さによって大きく印象が変わります。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 箕面 2014年10月 01
箕面スカイアリーナから大阪市内の超高層ビル群を撮影。距離感が圧縮されて梅田〜中之島周辺からハルカスまで横一線に並んでいるように見えます。

大阪の超高層ビル群 夜景 from 箕面 2014年10月 02
上の写真からさらにクローズアップ。ここ数年で景観は大きく変貌しました。あべのハルカスが突出することによって、スカイラインに締まりが出たような印象です。

堺泉北臨海工業地帯 from 泉大津PA 2014年10月
最後は泉大津PAから堺泉北臨海工業地帯を撮影しました。工場からの排熱によって背後のビル群がぼやけ、ミニチュア写真のような効果が出ています。

以上、本の宣伝も兼ねて作例の一部を紹介してみました。やはり最新レンズの描写力は凄いです。ズームレンズでも単焦点レンズに迫る切れ味で、画質に妥協することなく超望遠の世界を楽しむことができます。最近になって各社から超望遠ズームが続々と発売されていますので、ぜひこの機会に入手してみてはいかがでしょうか。

大阪の夜景コレクション 2013 Vol.3

開設10周年記念動画の元素材写真集、続きです。
ラストは動画の場面転換として使用した大阪都心東部とベイエリアの夜景です。

大阪歴史博物館 大阪城 夜景 2013 01
大阪歴史博物館から見た大阪城とOBPの夜景。過去と現在のランドマークが調和するこの構図が記念動画のオープニングを飾るのに最も相応しいと思いました。

大阪歴史博物館 夜景 2013 02
大阪歴史博物館から南西方向の夜景。大阪の官庁街である谷町四丁目駅周辺の高層ビル群は、あまり取り上げられることの少ない構図だと思います。

松下IMPビル 夜景 2013
京橋OBP、松下IMPビル(パノラマスカイレストランアサヒ)からの夜景。水都大阪のイメージとして大川と高層ビル群の入るカットが欲しかったので採用しました。

ホテル大阪ベイタワー 夜景 2013
弁天町、ホテル大阪ベイタワーから西方向の夜景。夜景の綺麗なホテルランキングで堂々全国第1位を獲得したこともある地上200mからの眺望はまさに絶景です。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 01
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから東方向の夜景。地上252mというビルの展望台としては圧倒的な高さからの眺望は、街並みがミニチュアに見えるほど大迫力です。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 02
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから天保山周辺の夜景。動画のラストを締めくくったカットです。観覧車の動きを微速度撮影で見ると高速回転しているように見えます。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 03
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから南方向の夜景。南港から堺〜泉州方面の海岸線が延々と続きます。眼下の南港ポートタウンはシムシティの街並みのようです。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 04
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから見た大阪都心の超高層ビル群。超望遠域での微速度撮影は、ほんの少しのブレも許されないシビアな撮影が要求されます。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー 夜景 2013 05
大阪府咲洲庁舎コスモタワーから見た港大橋なみはや大橋の夜景。大正内港の様子も分かります。バックには難波方面の高層ビル群が広がっています。

ホテル京阪ユニバーサルタワー USJ夜景 2013 01
ホテル京阪ユニバーサルタワーから見たUSJの夜景。美しいパークの街並み、稼働するアトラクションの様子や人の流れが見えて意外と面白いカットになりました。

ホテル京阪ユニバーサルタワー 夜景 2013 02
ホテル京阪ユニバーサルタワーから見た天保山〜南港方面の夜景。天保山大橋を見るたびに常時ライトアップして欲しいなぁと感じています。USJパーク内からの景観に配慮しているのかもしれませんが、夜景好きとしてはぜひやって欲しいです。

以上、動画で使用したほぼ全てのカットを3回に分けて紹介しました。正直、これをやってしまうと今後しばらく書くネタが無くなってしまいそうな予感がしますが、2013年現在の大阪夜景をまとめるという意図もあって記事にしてみました。今回は開業前のグランフロント大阪を外したので、またいつか改めて更新版を作ろうと思っています。

大阪の夜景コレクション 2013 Vol.2

開設10周年記念動画の元素材写真集、続きです。
今回は梅田地区の残りのスポットと、難波、阿倍野地区の写真です。

ブリーゼタワー 夜景 2013 01
ブリーゼタワーから東方向の夜景。真っ直ぐに伸びる国道1号線&2号線、ターミナル近辺の高層ビル群、右側では北新地の歓楽街が強烈な光を放っています。

ブリーゼタワー 夜景 2013 02
ブリーゼタワーから南方向の夜景。目の前には堂島〜中之島の超高層ビル群が建ち並びます。ホテルエルセラーン大阪のライトアップが綺麗です。

ブリーゼタワー 夜景 2013 03
ブリーゼタワーから南西方向の夜景。中之島3丁目、ほたるまち等、再開発された新しい街並みが広がります。関電ビルのライトアップはもう復活しないのでしょうか。

大阪駅前第3ビル 夜景 2013 01
大阪駅前第3ビルから西方向の夜景。古くから親しまれてきた展望スポットですが、西梅田地区の再開発によって本当に見違えるような眺望になりました。

大阪駅前第3ビル 夜景 2013 02
大阪駅前第3ビルから南東方向の夜景。独特な外観を持つフェニックスタワーの全景を入れてみました。梅田新道交差点の複雑な形状は都会的で大好きです。

大阪駅前第3ビル 夜景 2013 03
OBP(右)とOAP(左)、その間に国道1号線という構図。国道1号線が東天満あたりで左に曲がっていなければ、もっと良い構図になっていたのかもしれません。

スイスホテル南海大阪 なんばパークス 夜景 2013
スイスホテル南海大阪からの夜景。南海なんば駅なんばパークス、そして背後から回りこむように迫ってくる阪神高速環状線と、非常に迫力のある構図です。

通天閣からの夜景 あべのハルカス 2013 01
通天閣から南東方向の夜景。高さ日本一、地上300mのあべのハルカスが聳え立つ天王寺・阿倍野ターミナルと、静かに佇む天王寺公園との対比が面白いです。

通天閣からの夜景 あべのハルカス 2013 02
あべのハルカスの夜景。あまり動きがないカットで正直採用するかどうが迷いましたが、天王寺公園のイルミネーションが良いアクセントになってくれました。最新の大阪を見せる上で、やはりあべのハルカスを外すわけにはいきません。

通天閣からの夜景 2013 03
通天閣から難波方面の夜景。南海サウスタワーホテル(現スイスホテル)しか無かった時代が嘘のようです。通天閣からの夜景撮影は只でさえ難易度が高いうえ、さらに手間のかかる微速度撮影ということで非常に苦労したカットです。

あべのルシアスからの夜景 2013
あべのルシアスからの夜景。今回の動画にベタな通天閣のカットを入れるつもりはなかったのですが、外国人視聴者を意識して最後に少しだけ入れてみました。

梅田、難波、阿倍野という大阪を代表する3大ターミナルということで、撮影していると自然にテンションが上がっていきました。大都市を彩る繁華街の光、赤く明滅するビルの航空障害灯、そしてその間を走り抜ける車のライトが、近未来的な都市景観を作り出していました。次回(ラスト)は大阪ベイエリア他を巡ります。

大阪の夜景コレクション 2013 Vol.1

先日公開して以来、おかげさまで好評を頂いている開設10周年記念動画の元素材となった写真を集めてみました。微速度動画用とはいえ、単体の夜景写真としても十分に通用するものだと思います。まずは大都会としての大阪を見せる上で絶対に外すことのできなかった梅田スカイビルオリックス本町ビルからの夜景です。

梅田スカイビル 夜景 2013 01
梅田スカイビルから見た大阪駅周辺の夜景。最新スポットの大阪ステーションシティや開業が迫るグランフロント大阪の一部、うめきた広場が写っています。

梅田スカイビル 夜景 2013 02
西梅田周辺の夜景。おなじみ梅田スカイビルからの眺めを代表する構図です。

梅田スカイビル 夜景 2013 03
同じく西梅田の夜景、大阪ガーデンシティの超高層ビル群。関西広域連合の節電要請下の為、ライトアップを自粛しているビルが多かったのが残念です。

梅田スカイビル 夜景 2013 04
福島区周辺の夜景。近年ランドマークとなるタワーマンションが増加、さらに朝日放送、大阪タワー、ホテルプラザ跡地の大型再開発が控えています。

梅田スカイビル 夜景 2013 05
阪急中津駅周辺の夜景。梅田の外れというイメージが強い中津ですが、梅田北ヤード再開発の進展によって、徐々に梅田エリアの一部になっていくと思います。

梅田スカイビル 夜景 2013 06
淀川と阪急十三駅方面の夜景。左側に新十三大橋(十三バイパス)、右側に十三大橋が架かっています。その右側には阪急電車の三複線が走っています。

オリックス本町ビル 夜景 2013 01
オリックス本町ビルから梅田方面の夜景。壮大な梅田〜中之島の摩天楼と、眼下を走る四つ橋筋&阪神高速の車の流れが美しい構図です。

オリックス本町ビル 夜景 2013 02
梅田〜中之島の超高層ビル群。最新スポット、中之島フェスティバルタワーが中央で圧倒的な存在感を誇っています。ビル塔屋のライトアップも開始されました。

オリックス本町ビル 夜景 2013 03
オリックス本町ビルから難波方面の夜景。一際明るい心斎橋〜難波の繁華街が印象的です。北方向と同じく四つ橋筋&阪神高速の車の流れが美しい構図。

オリックス本町ビル 夜景 2013 04
難波ターミナル周辺の夜景。左側が南海難波駅、右側がJR難波駅です。

オリックス本町ビル 夜景 2013 05
オリックス本町ビルから東方向の夜景。中央大通り&阪神高速東大阪線が一直線に伸びる構図です。手前左には本町ガーデンシティ(セントレジスホテル大阪)

今回の微速度撮影動画において、360°全方向を見渡せる梅田スカイビルとオリックス本町ビルからの眺望は動画の基本骨格となり、淀川に架かる橋や阪神高速を走る車の流れは、動画にダイナミックな動きをつける上で重要な枠割を担ってくれました。

次回はさらに大阪市内各所の展望スポットを巡ります。

1 2 3 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 夜景コレクション

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top