花火

TOP > 夜景・夕景 > 花火

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 古い記事 >>

第27回 なにわ淀川花火大会 2015

淀川河川敷で行われる夏の風物詩、なにわ淀川花火大会。今年は開始前に激しいゲリラ雷雨に襲われ、一時河川敷からの避難が呼びかけられたほどでしたが、何とか収まり無事に開催されました。17年ぶりという10号玉(尺玉)が打ち上げられるなど、台風のため中止となった昨年の鬱憤を晴らす大会になりました。

なにわ淀川花火大会 2015 01 虹
ゲリラ豪雨後には淀川をまたぐような虹がかかり、不安な観客の心を和ませていました。撮影時は気付かなかったのですが、虹が二重に架かっていたんですね。

なにわ淀川花火大会 2015 02
松井知事、橋下市長の挨拶の後、定刻に打ち上げスタート。

なにわ淀川花火大会 2015 03
圧倒的な迫力にどんどん引き込まれていきます。

なにわ淀川花火大会 2015 04
約50分間、絶え間なく打ち上げられる花火。

なにわ淀川花火大会 2015 05 水上花火
轟音が鳴り響く水中花火は大迫力です。

なにわ淀川花火大会 2015 06
ワイドな構成が最も楽しめるのはやはり堤防上のパノラマスタンドでしょう。

なにわ淀川花火大会 2015 07 フィナーレ
圧巻のグランドフィナーレ。まるで昼間のような明るさに。

以上、第27回なにわ淀川花火大会の様子でした。大きな雷が来た時はさすがに不安になりましたが、スタッフの懸命な誘導により、大きな事故もなく無事に開催されて良かったです。これだけの花火を大都会のど真ん中で見られるというのは本当に貴重です。改めて主催者や後援の方々に感謝しなければと思いました。

夜景動画 天神祭 船渡御 & 奉納花火 2014

夜景動画シリーズ、天神祭 船渡御 & 奉納花火 2014を公開しました。

大阪を代表する夏の風物詩であり、日本三大祭りの一つ、天神祭。最終日となる本宮の夜には船渡御と供に奉納花火が行われ、祭りはクライマックスを迎えます。今回は2年ぶりに桜之宮公園から撮影しました。現地の熱気が伝わればと思います。


YouTubeの動画ページへ

今年は源八橋南側の砂浜に初めて花火の有料観覧席が設置された影響からか、川沿いに立ち入り禁止区域が増えていました。その結果、桜の木がなくて見やすい場所は例年以上の混雑となっており、テレビ局のスタッフやカメラマンもそこに集結するという状態で、落ち着いて撮影できる状況ではありませんでした。

構図的には2ヶ所で打ち上げられる花火を同時に写し込めているので、前回よりも良くなっているかもしれません。OAPと銀橋を背景に奉納花火が上がる様子は何度見ても素晴らしいです。花火としての規模はそれほど大きなものではありませんが、祭り全体としての雰囲気の良さはやはり別格と言えるでしょう。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景動画 第25回 なにわ淀川花火大会 2013

夜景動画シリーズ、第25回 なにわ淀川花火大会を公開しました。

私が過去に制作した花火映像がなにわ淀川花火大会の宣伝と集客増に多大な貢献をしていると評価され、今回は主催者側から直々に記録映像の制作を依頼されました。その内容の一部を利用したダイジェスト編集版が今回の動画で、一応公式動画という扱いになります。ぜひ大画面&ヘッドホンでご覧頂ければと思います。


YouTubeの動画ページへ

記録映像として花火の全体像を収める必要があること、そして新しく開業したグランフロント大阪をバックに入れて欲しいという主催者の意向もあって、正面より少し斜めの位置からの撮影になっています。ダイジェスト編集の内容ですが、時間軸に沿って各パートのクライマックスシーンを全て、そして大迫力のフィナーレをノーカットで収録しました。全体的にこれまでより密度の高い動画になっていると思います。

今回は絶対に失敗できないということで、カメラ4台の体制で臨みました。超広角の定点カメラを2台、望遠レンズ用に1台、バックアップ用に1台、音声記録用にPCMレコーダーを回し、カメラの故障に備えました。幸い大きなトラブルはなく、バックアップの機材を使うことはなかったので、前回記事の写真を撮影できたというわけです。

大きな花火大会は行き帰りの混雑だけで疲れますし、今回のように撮影も行うとなると機材の搬入とオペレーティングも大変です。しかし出来上がった映像が多くの人々の目に届くと思うと、苦労して頑張った甲斐があるというものです。来年はどうなるか分かりませんが、まだ関西で未撮影の花火大会に行けたらと思っています。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

なにわ淀川花火大会 2013 梅田の夜景と花火

淀川を舞台に繰り広げられる関西最大級の花火大会、なにわ淀川花火大会が8月10日に行われました。オープニングからフィナーレまでの約1時間、大観衆が夜空に描かれる大輪の花火を楽しんでいました。猛暑の中、橋下市長と松井知事も応援に駆けつけ、大阪活性化への熱い意気込みを語ってくれました。

なにわ淀川花火大会2013 01
パノラマスタンドから見る開始前の様子。淀川の中央に見えるのが発射台です。これを目安に構図を決定していきますが、暗くなると見え辛くなるので注意が必要。

なにわ淀川花火大会2013 02
グランフロント大阪が加わった梅田高層ビル群の夜景と花火が見事な調和を見せていました。やはり淀川花火大会はこの構図で見ないと魅力が半減すると思います。

なにわ淀川花火大会2013 03
カウントダウンから息継ぐ間もなく打上げられる花火。

なにわ淀川花火大会2013 04
観客は花火の美しさと音の迫力に酔いしれていきます。

なにわ淀川花火大会2013 05
水上花火を効果的に組み合わせたワイドな演出が淀川花火の魅力。

なにわ淀川花火大会2013 06
並のレンズでは全体を収めきれません。

なにわ淀川花火大会2013 07
バックの夜景が完全に隠れてしまうほどの鮮烈な花火。

なにわ淀川花火大会2013 08
フィニッシュはこれでもかと言わんばかりの連射連射で大迫力。

なにわ淀川花火大会2013 09
グランフロント大阪の夜景と花火。

毎年のことながら全体を通して素晴らしい完成度でした。これほど芸術性の高いショーを見せてくれた花火職人の方々、および関係者の方々に心から感謝します。

なにわ淀川花火大会には沢山の有料観覧席が設定されていますが、やはり夜景と花火全体を楽しめるパノラマスタンドが一番だと思います。来年以降、観覧を予定されている方は、ぜひパノラマスタンドを検討してみてはいかがでしょうか。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景 > 花火

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top