京橋・OBP

TOP > 高層ビル・再開発 > 京橋・OBP

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

KKRホテル大阪からの眺め (梅田〜大阪城)

今回は大阪城公園の南側に隣接するKKRホテル大阪からの眺めをご紹介します。

KKRとは国家公務員共済組合連合会の略称で、直営の宿泊施設や病院を全国各地に持っています。一般人でも利用できますので、特別意識することはありませんが、組合員は割引価格で利用できるようです。

KKRホテル大阪の12階にレストランシャトーがあり、ここからの眺めが素晴らしかったので食事のついでに写真を撮影してみました。

KKRホテル大阪から見た大阪城公園
すぐ目の前に大阪城公園を俯瞰できます。天守閣がちょうど真正面に見えますので抜群の眺めです。立派な石垣の様子も良く分かります。

KKRホテル大阪から見た大阪城天守閣
望遠で捉える大阪城天守閣。背後には都島区のタワーマンションが林立。

KKRホテル大阪から見た梅田方面 01
梅田方面の高層ビル群。空気が澄んでいたこともあり、かなり近くに見えました。

KKRホテル大阪から見た梅田方面 02
西梅田〜JR大阪駅周辺を拡大。

KKRホテル大阪から見た大阪府庁
大阪府庁と梅田の高層ビル群。府庁が南港に移転したとして、跡地をどのように利用するのか非常に興味があります。府庁クラスの近代建築をそのまま壊すというのは考えられませんから、目玉はやはり南側一帯の敷地になるでしょう。

KKRホテル大阪から見た天満橋方面
大手前〜天満橋方面。OMMビルが壁のよう。

KKRホテル大阪から見た北浜方面
北浜方面。手前には大阪府警察本部。ほんと高層マンションが増えましたね。

KKRホテル大阪から見たOBP 大阪ビジネスパーク
大阪ビジネスパーク方面。もしかしたらOBPにあるホテルニューオータニ大阪よりも眺めが良いのでは?なんて考えてしまいました。

KKRホテル大阪から見たOAP 大阪アメニティパーク
大阪アメニティパーク方面。六本木ヒルズに似てますがこちらの方が先輩です。

このようにホテルからの眺望としては一級品だと思います。特に大阪城が間近に見えるという点は観光客にとって最高でしょう。レストランは味も良く、ランチであれば気軽に行ける範囲ですのでお勧めです。今度は宿泊して夜景を撮ってみたい所です。

メインサイトではパノラマ写真を公開していますので興味のある方はご覧下さい。
(パノラマ写真集の一番下です)

大阪都心パノラマ from WTCコスモタワー

今回は先日紹介したWTCコスモタワーからの眺めの続きです。
サイトの方で公開できなかった大阪市内の高解像度パノラマを掲載しておきます。

大阪南港 WTCコスモタワーからのパノラマ写真

元画像は以前に掲載したものと同じですが、若干処理を変更した上でパノラマ合成しました。梅田から京橋OBPあたりまでの高層ビル群が横一列に並んでいるように見えるのは望遠写真ならではですね。

このような距離感の変化は一般的に望遠効果(圧縮効果)と言われています。同じ被写体を同じ大きさで撮影する場合でも、近くに寄って撮影する場合と、離れて望遠で撮影する場合とでは写真としての印象が全く異なるので面白いです。写真を撮影される方は表現方法として覚えておくと役に立つかも。

OBP、ツイン21など3物件の中長期再開発を検討へ

MIDリート投資法人(大阪市北区堂島浜1−4−4)が信託受益権を通じて保有する大阪ビジネスパーク(OBP)内の「ツイン21OBPパナソニックタワー」「松下IMPビル」「パナソニック電工ビル」の3物件の活用促進と中長期的な再開発に向けた検討が始まる。いずれも大規模な物件であり、再開発が具体化した場合にはビッグプロジェクトになりそうだ。(建通新聞)

MIDリート投資法人は、スポンサーである関西電力及びMID都市開発、主要テナントであるパナソニックと、大阪ビジネスパーク(OBP)の活用促進及び再開発検討に関する協定書を締結した。パナソニックがツイン21を継続的に一括賃借できるよう活用促進や、OBP地区の再開発及び環境に関する取り組みを検討する。(J-REIT)

OBPツイン21&IMP&電工ビル
中長期的な再開発の検討が始まる大阪ビジネスパークの3物件。左からパナソニック電工ビルツイン21松下IMPビル

OBP(大阪ビジネスパーク)の3物件を所有するMIDリート投資法人が主要テナントであるパナソニック等4社と、該当物件の活用促進と中長期的な再開発に関する協定書を締結しました。

旧大阪砲兵工廠跡地を再開発、大阪を代表する副都心として完成したOBPですが、今回再開発が検討されている初期の高層ビルは築20年を超えます。リート(不動産投資信託)として上場している物件ですので、投資家への魅力を高める必要があるという判断でしょう。

これらは元々松下グループの旧松下興産(現MID都市開発)が所有していた物件で、経営再建のため2002年に証券化して売却した経緯があります。つまりパナソニックグループにとっては最初の開発主体とはいえ高い賃料を払ってまで入居し続ける必要は全くないということ。MIDリートにとってOBPは生命線であり、パナソニックに逃げられては困るという危機感が今回の協定締結へと繋がっているはずです。

MIDリートの当時の取得価格はツイン21が687億円、松下IMPビルは246億円、パナソニック電工ビルは76億円、活用促進や中長期的な再開発によって地区全体の魅力を高め、なんとか回収したい所でしょう。

裏事情はともかく、再開発案件としてはかなり大規模になりそうです。特に築35年で比較的小型のパナソニック電工ビルはすぐにでも再開発できるでしょう。ツイン21、松下IMPビルは建替えるとしても相当先になると思います。個人的には大阪の高層ビルの象徴だったツイン21は残して欲しいかな。

OBP大阪ビジネスパーク全景 01
大阪城天守閣から見た大阪ビジネスパーク全景。デザインがシンプルなので古臭さはあまり感じられないと思います。この洗練された景観を崩してほしくないという方も多いはず。

OBP大阪ビジネスパーク全景 02
天満橋OMMビルから見た大阪ビジネスパーク全景。川に囲まれた美しい都市空間は、新宿副都心や幕張新都心にはない魅力があると思います。

OBPといえば、かつてツイン21の最上階に展望台がありました。残念ながら閉鎖されてしまいましたが、同じ場所からということで、Re-urbanizationのろんぐさんが、レストランからの眺めを紹介されています。ツイン21が完成した時に一度行ったきりですが、そういえばこんな眺めだったなぁ。梅田方面や周囲に高層ビルが増えたので当時よりもさらに迫力が増しています。

鶴見緑地 いのちの塔からの眺め (大阪都心編)

鶴見緑地展望塔(いのちの塔)からの眺め、最終回です。
今回は大阪都心部を超望遠撮影した写真を中心に紹介します。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 01
手前に鶴見緑地、バックに大阪都心部の超高層ビル群。肉眼で見た場合の距離感は大体こんな感じ。実に壮観な眺めです。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 02
OAPタワーを中心に撮影。右が梅田方面、左が北浜方面です。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 03
梅田を中心に撮影。高層ビル群が適度にバラけて見える良い角度だと思います。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 04
大阪ビジネスパークを中心に撮影。鶴見緑地から距離的に一番近いビル群なのでかなり大きく見えます。

いのちの塔からの眺め 梅田超高層ビル群
梅田方面を超望遠撮影。左側にダイヤモンド地区と西梅田、右側にJR大阪駅と梅田阪急ビルを中心としたビル群。建設中の大阪ステーションシティも見えています。

いのちの塔からの眺め OAP方面
OAP方面を超望遠撮影。OAPタワーの手前には野江駅前のザ・コムズシティ・ツインタワーズが建っています。

いのちの塔からの眺め 茶屋町方面
天満〜茶屋町方面を超望遠撮影。中央のガラス張りのビルはシティタワー大阪天満。バックは茶屋町のビル群。左側には梅田スカイビルの頭だけが見えています。

いのちの塔からの眺め 北浜タワー
北浜方面を超望遠撮影。中央には現在日本一の高さの超高層マンション、The Kitahama(北浜タワー)が建っています。(高さ209.35m)

いのちの塔からの眺め OBP方面
大阪ビジネスパーク方面を超望遠撮影。いつの時代も大阪の副都心を代表する地区ですね。

いのちの塔からの眺め 谷町方面
谷町4丁目のNHK大阪放送会館を中心に撮影。その手前は大阪城公園なのですが大阪城は屋根しか見えません。発見できるかな?

いのちの塔からの眺め 難波方面
難波方面を超望遠撮影。中央になんばパークス、右側の細いビルがスイスホテル南海大阪です。見る角度によってこれほど印象が違うビルも珍しいです。

いのちの塔からの眺め 天王寺方面
上本町〜天王寺方面を超望遠撮影。中央付近が大阪上本町駅周辺のタワーマンション群、左端が天王寺・阿倍野周辺の再開発地区です。

今回見納めということで沢山の写真を撮影してみましたが、いのちの塔の閉鎖が本当に残念でなりません。高さこそ低いけれども、大阪全体を見渡すのにちょうど良い距離の展望台だと改めて感じたからです。またいつか開放される日を楽しみに待つことにしましょう。できれば一度だけでも夜景を撮影してみたかったなぁ。

メインサイトの方では同じ場所からのパノラマ写真を公開していますので、興味のある方はご覧下さい。

<< 新しい記事 1 2 3 4 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 京橋・OBP

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top