展望台からの眺め

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

KKRホテル大阪からの眺め (梅田〜大阪城)

今回は大阪城公園の南側に隣接するKKRホテル大阪からの眺めをご紹介します。

KKRとは国家公務員共済組合連合会の略称で、直営の宿泊施設や病院を全国各地に持っています。一般人でも利用できますので、特別意識することはありませんが、組合員は割引価格で利用できるようです。

KKRホテル大阪の12階にレストランシャトーがあり、ここからの眺めが素晴らしかったので食事のついでに写真を撮影してみました。

KKRホテル大阪から見た大阪城公園
すぐ目の前に大阪城公園を俯瞰できます。天守閣がちょうど真正面に見えますので抜群の眺めです。立派な石垣の様子も良く分かります。

KKRホテル大阪から見た大阪城天守閣
望遠で捉える大阪城天守閣。背後には都島区のタワーマンションが林立。

KKRホテル大阪から見た梅田方面 01
梅田方面の高層ビル群。空気が澄んでいたこともあり、かなり近くに見えました。

KKRホテル大阪から見た梅田方面 02
西梅田〜JR大阪駅周辺を拡大。

KKRホテル大阪から見た大阪府庁
大阪府庁と梅田の高層ビル群。府庁が南港に移転したとして、跡地をどのように利用するのか非常に興味があります。府庁クラスの近代建築をそのまま壊すというのは考えられませんから、目玉はやはり南側一帯の敷地になるでしょう。

KKRホテル大阪から見た天満橋方面
大手前〜天満橋方面。OMMビルが壁のよう。

KKRホテル大阪から見た北浜方面
北浜方面。手前には大阪府警察本部。ほんと高層マンションが増えましたね。

KKRホテル大阪から見たOBP 大阪ビジネスパーク
大阪ビジネスパーク方面。もしかしたらOBPにあるホテルニューオータニ大阪よりも眺めが良いのでは?なんて考えてしまいました。

KKRホテル大阪から見たOAP 大阪アメニティパーク
大阪アメニティパーク方面。六本木ヒルズに似てますがこちらの方が先輩です。

このようにホテルからの眺望としては一級品だと思います。特に大阪城が間近に見えるという点は観光客にとって最高でしょう。レストランは味も良く、ランチであれば気軽に行ける範囲ですのでお勧めです。今度は宿泊して夜景を撮ってみたい所です。

メインサイトではパノラマ写真を公開していますので興味のある方はご覧下さい。
(パノラマ写真集の一番下です)

伊丹空港の航空機と梅田の高層ビル群

お盆休みに入りました。代々大阪の人間なので帰省する先も無く、かといって何処の観光地に行っても混雑ということで今年は自宅でのんびりです。

というわけで、今回は帰省で使われる方も多いであろう大阪空港(伊丹空港)から見える梅田の高層ビル群をご紹介します。

伊丹空港のターミナル屋上には展望デッキ「ラ・ソーラ」があり、スポットに待機中の航空機や離着陸の様子を無料で楽しむことが出来る人気スポットになっています。特に離陸の様子は展望デッキの真正面に見えるので、かなり迫力があります。

空気が澄んでいれば梅田方面の高層ビル群が綺麗に並んで見えますので、プラスの楽しみ方として知っておくと良いかもしれません。今回、天候や時間帯は良くないですが、まあまあ綺麗に見えたときの参考例として写真を掲載しておきます。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 1
ずらっと並ぶ梅田の高層ビル群。大体写真の中央あたりがJR大阪駅になります。米同時多発テロ以前は手前に見えるフィンガーの屋上も開放されていました。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 2
梅田スカイビル、西梅田方面をクローズアップ。ビル群の手前には10kmくらい市街地が広がっているのですが、写真だとあまり感じられません。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 3
阪急梅田駅、茶屋町方面をクローズアップ。HEPの赤い観覧車も見えています。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 4
発着のタイミング次第では航空機と梅田ビル群のコラボを撮影できます。でもジェットエンジンの熱の影響で視界が歪んでしまうことが多います。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 5
全日空機とJALエクスプレス機。2社の航空機を同時に収めるのは結構大変。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 6
全日空機とJALエクスプレス機 その2。

大阪(伊丹)空港から見た梅田の高層ビル群 7
全日空機の着陸のタイミング。今回撮影の中で最も様になっていた写真。これで曇ってなければ最高でした。

大阪(伊丹)空港から見たWTCコスモタワー
南港のWTCコスモタワーもかなり綺麗に見えました。後ろの山は高野山か葛城山の辺りだと思います。曇りだけど空気は澄んでいる微妙な撮影条件。

JEX ボーイング737-800型機 伊丹空港
おまけ:JALエクスプレスのボーイング737-800型機。
バックには宝塚駅周辺のタワーマンションが写っています。

梅田、中之島周辺には100m以上の高層ビルが50本以上ありますので、少し離れたところから見ると非常に壮観な眺めです。今回掲載したような航空機との競演も興味深いものがあります。この空港の存在によって大阪市内に厳しい高さ制限があるのは複雑な気分ですが、それを補って余りある魅力があるかもしれません。

メインサイトではパノラマ写真を公開していますので合わせてご覧下さい。

梅田阪急ビル 15階スカイロビーからの眺め

今回は大阪駅前に新しく完成した梅田阪急ビル オフィスタワーの15階にあるスカイロビーからの眺めをご紹介します。

阪急百貨店の上に建つ高層ビルということで多くの人が目にしているであろう梅田阪急ビルですが、展望フロアがあることは意外と知られていないようです。オフィスの玄関としてだけではなく、基本的に誰でも入ることのできるスペースになっています。最上階に展望フロアがないので、その代わりとして開放しているのかもしれません。

梅田阪急ビル スカイロビー 御堂筋方面
御堂筋方面。この展望フロアを代表する角度だと思います。今までは阪急グランドビルから同じような展望を楽しめましたが、梅田阪急ビルの完成によって視界が狭くなってしまったので、改めてこの風景を見られることはありがたいです。

梅田阪急ビル スカイロビー 御堂筋
御堂筋、梅田新道交差点付近。この先を少し右に折れてから難波までほぼ一直線に貫く大阪のメインストリートです。

梅田阪急ビル スカイロビー 北浜方面
北浜方面。フェニックスタワーの隣には大阪証券取引所ビルThe Kitahamaが見えます。その後ろ側にも新しいビルが続々と誕生しています。

梅田阪急ビル スカイロビー 東方向
大阪都心東部方面。背後には生駒の山々が連なっています。

梅田阪急ビル スカイロビー ジーニス大阪
中之島公園の北側に建つジーニス大阪を中心としたタワーマンション群。この辺りの景観はここ数年で随分変わりました。

梅田阪急ビル スカイロビー 大阪城方面
大阪城天守閣。もはや説明不要ですね。

梅田阪急ビル スカイロビー 京橋方面
東方向、OAPOBP方面。最近は都心部の再開発に押され気味ですが、これら副都心の存在が大阪の都市景観に立体感と厚みを加えています。

梅田阪急ビル スカイロビー 大阪駅方面
西方向、JR大阪駅方面。右側にはアクティ大阪と建設中のノースゲートビルディング、中央に西梅田、左側に阪神百貨店とダイヤモンド地区が並ぶ。大都市のダイナミズムを感じられる風景です。マルビル1本しか無かった時代なんて想像できません。

梅田阪急ビル スカイロビー 西梅田方面
西梅田方面。アクティ大阪の増築工事によってビルの谷間感がアップしました。次は延期されている大阪中央郵便局の再開発が待たれるところです。

梅田阪急ビル スカイロビー 大阪駅前ダイヤモンド地区
大阪駅前ダイヤモンド地区を超広角レンズで一枚の写真に収めてみました。手前左の新阪急ビル(野宴のビル)と手前右の阪神百貨店の建替え構想があります。この敷地面積を見れば期待するなという方が無理でしょう。

さて大阪駅前の新しい眺望、いかがだったでしょうか。天気が今ひとつだった為、また時期を改めて再挑戦してみます。今回、夜景撮影は行っていませんが、下見は十分できましたので、いずれ公開できると思います。こちらも楽しみにしていて下さい。

メインサイトの方ではパノラマ写真を公開していますので合わせてご覧下さい。

PS:
最近ウェブサイトの更新が疎かになっているので、しばらくサイト作成の作業に集中しようと思っています。ブログの更新期間が空くかもしれませんが、予めご了承下さい。宜しくお願いします。

大阪都心パノラマ from WTCコスモタワー

今回は先日紹介したWTCコスモタワーからの眺めの続きです。
サイトの方で公開できなかった大阪市内の高解像度パノラマを掲載しておきます。

大阪南港 WTCコスモタワーからのパノラマ写真

元画像は以前に掲載したものと同じですが、若干処理を変更した上でパノラマ合成しました。梅田から京橋OBPあたりまでの高層ビル群が横一列に並んでいるように見えるのは望遠写真ならではですね。

このような距離感の変化は一般的に望遠効果(圧縮効果)と言われています。同じ被写体を同じ大きさで撮影する場合でも、近くに寄って撮影する場合と、離れて望遠で撮影する場合とでは写真としての印象が全く異なるので面白いです。写真を撮影される方は表現方法として覚えておくと役に立つかも。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top