展望台からの眺め

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

あべのハルカス from 通天閣展望台 2012年1月

通天閣展望台から見たあべのハルカスの建設状況です。

あべのハルカスは阿部野橋ターミナルビル(近鉄百貨店阿倍野本店)の建替えプロジェクトとして着工し、2014年の完成を目指して建設が進んでいます。地上60階建て、高さは日本一となる300m。低層階に近鉄百貨店、美術館、高層階にオフィス、大阪マリオット都ホテルが入り、最上階には展望台が設けられる予定です。

あべのハルカス 完成予想パース
あべのハルカスの完成予想パース。

あべのハルカス from 通天閣 2012年1月 01
通天閣展望台から見た天王寺・阿倍野エリア全景。手前には天王寺公園(天王寺動物園)大阪市立美術館などがあります。せっかくターミナル至近にある公園なのに、有料である為に利用率が低いのが現状。いずれ無料化すべきだと思います。

あべのハルカス from 通天閣 2012年1月 02
あべのハルカスと阿倍野再開発エリア。阿倍野再開発は残り数棟を残すのみとなっており、都市計画決定から30年以上をかけて、ようやく完成を迎えようとしています。

あべのハルカス from 通天閣 2012年1月 03
天に向かって伸びゆくあべのハルカス。公式サイトによると現在38階、193mまで建設が進んでいるとのこと。既にこの界隈で最も高い建物となっており、このまま梅田に持っていってもハービス大阪の189.7mを超え、最高層となります。

あべのハルカス from 通天閣 2012年1月 04
あべのハルカスの低層部分とターミナル周辺。左側がJR天王寺駅天王寺MIO、バックにはシティタワーグラン天王寺(161m)、右側にはまもなく開業するあべのnini(96m)が建っています。リニューアル中の阿倍野歩道橋も見えています。

あべのハルカス from 通天閣 2012年1月 05
残り107m。300mに到達するのはいつ頃でしょうか。

天王寺・阿倍野周辺のパノラマ 2012年1月
天王寺、阿倍野周辺のミニパノラマ。ここ数年で第3ターミナルらしくなってきました。



通天閣の3階は2010年12月にリニューアルされ、大阪の歴史に関する資料館及び展示スペースになっています。中でも新世界の前身であるルナパークを再現したジオラマが興味深かったです。今まで写真でしか見たことがなかったので。

新世界 ルナパーク ジオラマ 01
1912年に都市型遊園地として完成したルナパーク。バックには初代通天閣。

新世界 ルナパーク ジオラマ 02
夕景〜夜景への変化やイルミネーションも再現されています。

KKRホテル大阪からの眺め 2012年1月

遅ればせながら新年おめでとうございます。昨年はサイト、ブログ、YouTubeへ沢山のアクセスをして頂き、本当にありがとうございました。今年も宜しくお願いします。

といっても昨年のクリスマス以来、何も撮影していなかったので全然ネタがありません…。とりあえず新しい年の初めなので大阪城の入ってる構図がいいなと思い、KKRホテル大阪へ行ってきました。以前にも紹介したことがある12階のレストランです。

KKRホテル大阪から見た大阪城 2012 01
大阪城公園の全景と天守閣。相変わらず絶好の撮影スポットです。

KKRホテル大阪から見た大阪城 2012 02
大阪城天守閣。右手前には旧大阪市立博物館(旧陸軍第四師団司令部庁舎)があります。バックの都島方面にはセントプレイスタワーが完全に立ち上がっていました。北摂方面の山々も近くに感じるくらい綺麗に見えています。

KKRホテル大阪から見た梅田方面 2012
大阪府庁(手前)と梅田方面の高層ビル群。グランフロント大阪のAブロックが姿を現しました。今年中頃にはビルの外観が完成するものと思われます。

KKRホテル大阪から見たOBP方面 2012
OBP 大阪ビジネスパーク方面。こちら側はあまり変化がありません。

昨年は動画をブログの柱にしようと必死に頑張った1年でした。おかげさまでYouTubeの公式パートナーになることができ、それなりに充実したコンテンツを提供できたと思っています。しかし動画の撮影、編集は作業量が膨大で、サイトを含めた全体の更新頻度が低くなっていたことが反省点です。今年は動画のみに注力することなく、バランス良くやっていけたらなぁと思っています。それでは今年も1年宜しくお願いします。

アパホテル大阪肥後橋駅前 チャオ・サイゴンからの眺め

久しぶりに展望台からの眺めシリーズです。

アパホテル大阪肥後橋駅前は地下鉄肥後橋駅に直結した超高層ホテルです。その最上階にはベトナム料理のレストラン、チャオ・サイゴンがあり、屋外のテラス席からは大阪市内の素晴らしい眺めを楽しむことができます。

アパホテル大阪肥後橋駅前
アパホテル大阪肥後橋駅前の外観(左)。地上30階建て、高さ106.4m、横から見るとまるで板のように細い高層建築で、狭い敷地ながら859室を抱えています。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た梅田方面
JR大阪駅、梅田方面の眺め。ビルの隙間からは大阪ステーションシティの大屋根も見えています。右側で建設中のビルは中之島フェスティバルタワー。多くの再開発ウォッチャーの方々がここから定点観測されています。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た西梅田
超高層ビルが林立する西梅田方面。ハービスOSAKAブリーゼタワーが目立ちます。手前側が現在いくつかのプロジェクトが立ち上がっている堂島地区です。この空白地帯が埋まれば梅田〜中之島地区の高層ビル群が一体化することになります。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た中之島三丁目
中之島3丁目方面の眺め。左から関電ビルディング(195.45m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビル(140.15m)と密着するように並んでいます。その北側ではダイビル本館(108.19m)が建設中です。近年の大阪を象徴する一枚。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た中之島東部地区
淀屋橋と中之島東部方面の眺め。堂島川の北側にはタワーマンションが増えてきました。背後には大阪ビジネスパーク大阪アメニティパークといった副都心の高層ビル群が建ち並び、景観的にも厚みが増してきたように感じます。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た大阪市役所
これから熱くなりそうな大阪市役所です。秋のダブル選で橋下徹市長が誕生するのでしょうか。大阪市民が大阪都構想に対してどんな判断を下すのか注目です。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た北浜方面
東方向、大阪都心方面の眺め。手前には大同生命大阪本社ビルや新石原ビル(石原産業本社)といった重厚なオフィスビルが建ち並んでいます。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た北浜
大阪都心部に林立する超高層マンション。左が現在マンションとして日本一の高さを誇るThe Kitahama(209m)、中央が淀屋橋アップルタワーレジデンス(152m)、右がシティタワー大阪(170m)です。人口の都心回帰を象徴する存在。

アパホテル大阪肥後橋駅前から見た肥後橋駅周辺
南方向、肥後橋〜難波方面の眺め。中央に聳えるのはD'グラフォート 大阪 N.Yタワー HIGOBASHIという高さ150.7mの超高層マンションです。都心部に建てるならこうあるべきという秀逸なデザインだと個人的には思っています。

チャオ・サイゴン(アパホテル大阪肥後橋駅前30F)
チャオ・サイゴン、テラス席の様子。隔てるのはガラス一枚という開放感で最初に訪れた時は本当に驚きました。近くに職場があったら毎日通ってるかもしれません。

チャオ・サイゴン(アパホテル大阪肥後橋駅前30F) 02
チャオ・サイゴンのテラス席、その2。気候の良い時期に大都会の景色を眺めながら食事というのも乙ですね。ここなら夜景も最高に綺麗に見えると思います。

以上、アパホテル大阪肥後橋駅前からの眺めでした。他所ではあまり見られない構図が多く、展望スポットとしての価値も非常に高い場所だと思います。チャオ・サイゴンは平日のランチなら1,000円でハーフバイキングを楽しめますので、機会があればぜひ訪れてみてください。料理も美味しく、ベトナム人?の店員さんも愛想が良くて感激しました。撮影にも協力していただいて本当に感謝です。

今回の写真、実は数ヶ月前に撮影していたのですが、何故かその存在を完全に忘れていました。中之島フェスティバルタワーの記事を書く時に1枚使用してそれっきり。まだある程度新鮮なうちに掲載できて良かったと思っています。

大阪都心360度パノラマ from オリックス本町ビル

オリックス本町ビル 展望テラスからの眺め その3です。

東西南北全ての方向に展望窓があるオリックス本町ビルの特徴を生かして、360度のフルパノラマ写真を作成しました。整然とした大阪都心の街並みや梅田〜中之島の高層ビル群、眼下に伸びる阪神高速など、大迫力の眺望をお楽しみ下さい。

大阪都心360度パノラマ (オリックス本町ビル 展望テラスより)

地理的に大阪の中心と呼んでも差し支えない場所に建っているので、これほど360度パノラマに適したスポットはありません。梅田スカイビルなんかも360度撮影が可能ですが、空中庭園には視界を遮る構造物があったりして中々難しいのです。そんなわけで初の360度パノラマ写真となりました。臨場感を出す為にかなり広角で撮影していますので、よく見ると結合部の粗が見えてしまうかも。その辺はご容赦下さい。

これでオリックス本町ビルからの眺めシリーズは一旦終わりです。いずれ夜景写真や動画でも紹介しようと思っています。この展望台については多くのブログ仲間の方々がほぼ同時に記事を書かれており、皆さん大絶賛されています。百聞は一見にしかず、機会があればぜひ訪れてみてください。感動すること間違いなしです。


※2012/05/29 画像を更新しました。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top