展望台からの眺め

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

生駒山 水呑地蔵院〜十三峠からの眺め 2012年6月

約1年ぶりに生駒山の十三峠方面へ足を伸ばしてきました。いつも時間帯が悪いので今回は朝一番から出かけることに。天候も良く中々見通しの良い写真を撮影することができました。夏場ならこれ以上は無理といっても過言ではないくらいのコンディションだったと思います。少し公開が遅れたので2ヶ月ほど前の写真となります。

水呑地蔵院 2012年6月
水呑地蔵院の本堂横にある弘法水の湧き出る祠。

水呑地蔵院から大阪方面 2012年6月
水呑地蔵院から大阪方面の眺め。この空気の状態なら望遠撮影も期待できそう。

水呑地蔵院から梅田方面 2012年6月 01
水呑地蔵院から梅田〜中之島方面を超望遠撮影。大阪城も高層ビル群もくっきり。

水呑地蔵院から梅田方面 2012年6月 02
同じく梅田〜京橋方面を超望遠撮影。グランフロント大阪が見えています。

水呑地蔵院から難波・弁天町方面 2012年6月
難波〜弁天町方面を超望遠撮影。バックには神戸市内の様子も。

水呑地蔵院から阿倍野方面(あべのハルカス) 2012年6月
阿倍野方面を超望遠撮影。この時点であべのハルカスは263mでした。

水呑地蔵院から八尾方面(メガシティタワーズ) 2012年6月
八尾市久宝寺駅前のツインタワーマンション、メガシティタワーズ

十三峠から梅田方面 2012年6月 01
水呑地蔵より少し標高の高い十三峠展望広場から大阪都心北部の全景。

十三峠から梅田方面 2012年6月 02
十三峠展望広場から見た梅田〜中之島方面と大阪城。迫力のある眺望です。

八尾市楽音寺付近から梅田方面 2012年6月
最後は標高を下げて八尾市楽音寺付近から。ここからの眺めが意外と良かったので、メインサイトでパノラマ写真を紹介しています。興味がある方はご覧下さい。

1年前にはまだ足下しか見えていなかったグランフロント大阪中之島フェスティバルタワーあべのハルカスが姿を現し、より密度を増した高層ビル群を楽しむことができました。今後しばらくは大きな変化が無さそうで少し寂しくもありますが、また意外なところから新規プロジェクトが出てくる可能性もありますので目が離せません。

大阪 梅田〜中之島の超高層ビル群 2012年5月

約1年ぶりにオリックス本町ビルからの眺めを撮影しました。
前回はオリックス本町ビルのオープン直後だったこともあり、展望テラスのレストラン(クロステラス本町)には、あまり人の気配がなかったのですが、現在はオリックスグループの社員や一般客を含め、お昼時はかなりの賑わいを見せています。

梅田〜中之島 超高層ビル群 2012年5月 01
梅田〜中之島方面。グランフロント大阪中之島フェスティバルタワーダイビル本館が最高部まで立ち上がり、さらに密度が増した様子を確認できます。

梅田〜中之島 超高層ビル群 2012年5月 02
梅田中心部をクローズアップ。既に日本最大規模の高層ビル群となっていますが、景色を見るたびに航空法による高さ規制が無ければと感じてしまいます。

大阪都心360度パノラマ (オリックス本町ビル 展望テラスより)
360度パノラマも最新版に更新しました。南側にはあべのハルカスも確認できます。天候的にはこれ以上の条件は無いというくらいの快晴でした。ただ順光と逆光の明暗差が激しいので、もう少し時間が早ければベストだったのかもしれません。

箕面スカイアリーナから見た大阪市中心部の眺め

読者から箕面スカイアリーナの写真を掲載して欲しいというリクエストがあり、箕面スカイアリーナとは何ぞや?と思って調べてみるとリンク先の大阪情報サロンさん等、いくつか紹介されているブログを発見、確かに大阪方面の眺望はかなり良さそう。箕面にはあまり土地勘が無いので、ナビを頼りにして早速行ってみました。

箕面スカイアリーナと中池公園
箕面スカイアリーナと中池公園。バックには箕面山が広がっています。

箕面スカイアリーナ 正面
箕面スカイアリーナ、正式名称は箕面市立第一総合運動場市民体育館となっています。正面玄関にあるエレベーター棟の中央部分が展望台のような形になっており、そこから遮る物のない広大なパノラマを楽しむことができます。

箕面スカイアリーナ ブリッジ
エレベーター棟から体育館へと続くブリッジの様子。

箕面スカイアリーナから大阪方面の眺望
箕面スカイアリーナからの眺望。写真左側に箕面市、右側に池田市の住宅街が広がっています。遠くには大阪市内の摩天楼がうっすらと見えています。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 1
大阪市中心部をクローズアップ。箕面から都心までは15kmほど離れていますので、距離感が圧縮されてまるで一つの高層ビル群のように見えます。背後の山並みは良くわかりませんが葛城山〜金剛山のあたりでしょうか。高野山方面かも。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 2
梅田、中之島方面を中心にさらに寄ってみる。ビルの重なり具合が凄く良い感じです。雲一つない快晴だったのが逆に災いして霞んでしまったのが残念。

箕面スカイアリーナから見た大阪の高層ビル群 3
さらに梅田中心部へ。グランフロント大阪中之島フェスティバルタワーあべのハルカスという大阪の三大プロジェクトが横一線に並んでいるように見えます。

アクセスですが、大阪市内からだと新御堂筋を北へ向かって萱野交差点を左折、国道171号に入って牧落交差点を右折、箕面市役所の横を通り箕面五丁目交差点を左折、阪急線の踏切を超えて1kmほどでスカイアリーナの案内板が見えてきます。公共交通機関だと阪急箕面駅から徒歩25分程度と少し距離があります。千里中央駅から路線バスが出ているようなので、そちらの方が良さそうです。地図はこちら

メインサイトではパノラマ写真を公開していますので興味のある方はご覧下さい。

天満橋 OMMビルからの眺め 2012

天満橋にある大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMMビル)の21階屋上庭園(スカイガーデン)からの眺望、2012年版です。中之島方面の写真はフェスティバルタワーの記事で使用しましたので、今回は梅田方面を中心に紹介します。

OMMビルから見た梅田方面2012 01
梅田方面の眺めです。昨年は大阪ステーションシティの開業もあって、話題を独り占めにしていた印象がありました。新規参入の三越伊勢丹は苦戦していたようですが、大丸やルクアは好調で梅田地区全体の活気は間違いなくアップしたと思います。

OMMビルから見た梅田方面2012 02
梅田阪急ビル越しにグランフロント大阪が顔を覗かせてきました。今年中頃には外観が完成するはずなので、徐々に開業に向けての期待が高まっていくと思います。梅田の街を歩いていると「あれは何?」という声を良く耳にするようになってきました。

OMMビルから見た梅田方面2012 03
茶屋町方面です。昨年はNU茶屋町プラスが開業し、再開発が一段落したと思った矢先、ヤンマー本社や梅田東小学校跡地の再開発計画が持ち上がってきました。梅田の再開発は勢いが止まらないという感じです。

OMMビルから見た都島方面2012
都島方面の眺め。巨大な大阪市立総合医療センター病院の背後にタワーマンション群が控えています。セントプレイスタワー(133m)の外観が完成しています。

OMMビルから見た中之島〜梅田の高層ビル群 パノラマ 2012
最後に中之島〜梅田方面のパノラマです。川の流れを入れると景観に潤いが生まれます。無機質なビル群だけではない大阪の街並みは素晴らしいと再確認できました。今後の都市開発はやはり水辺を生かしていくことが重要になっていくと思います。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top