大阪ベイエリア

TOP > 高層ビル・再開発 > 大阪ベイエリア

<< 新しい記事 1 2 3

大阪南港 WTCコスモタワーからの眺め

今回は大阪南港にそびえ立つWTCコスモタワー(大阪ワールドトレードセンタービルディング)からの眺めをご紹介します。

最近では大阪府庁の移転関連で話題になる高さ256mの超高層ビルは、大阪市内一の高さを誇り、最上階の展望台からは360度ぐるっと大阪湾を見渡すことが出来ます。展望台への入場料は大人800円です。

WTCコスモタワーから見た大阪市内
大阪市内方面の眺望。梅田〜中之島にかけてのビル群が連なっています。右下には大阪港を周遊できるサンタマリア号がタイミング良く写っていました。

WTCコスモタワーから見た天保山
海遊館大観覧車のある天保山ハーバービレッジとUSJ方面。安治川河口を跨ぐ橋は天保山大橋。阪神高速湾岸線の一部になっています。

WTCコスモタワーから見た梅田高層ビル群01
梅田の高層ビル群。左側には新しい大阪駅北ビル(ノースゲートビルディング)や建設中のOSAKA福島タワーが見えます。

WTCコスモタワーから見た梅田高層ビル群02
梅田スカイビルや茶屋町周辺の高層ビル。手前には最近になって増加してきた福島区のタワーマンション群が見えます。

WTCコスモタワーから見た大阪都心01
淀屋橋〜北浜周辺。右端には圧倒的な存在感を誇るThe Kitahama。中央バックにはOAPの高層ビル群が見えます。

WTCコスモタワーから見た大阪都心02
大阪都心の本町方面。手前の京セラドーム大阪周辺と重なってちょっとしたカオス状態に。中々面白い構図になりました。

WTCコスモタワーから見た弁天町
弁天町〜中之島方面。周囲と比較して圧倒的に高い弁天町の高層ビル群は、左からORCプリオタワーORC200クロスタワー大阪ベイ

WTCコスモタワーから見た難波
難波方面。中央の黒いビル付近がなんばパークスです。

WTCコスモタワーから見た天王寺
天王寺・阿倍野方面。将来この写真のほぼ中央付近に高さ300mの阿部野橋ターミナルビル タワー館が姿を現すはずです。周囲のビルと比較するとバックに見える山の高さくらいまで伸びるのではないでしょうか。ちょっと想像できません。

WTCコスモタワーから見た新大阪
新大阪方面。淀川の手前左側には高見フローラルタウンのツインタワー。

WTCコスモタワーから見た尼崎
尼崎方面。ホテルニューアルカイックルネ・セントラルタワーが見えます。左端で建設中のマンションはローレルタワー尼崎

大阪の空
大阪ベイエリアと広大な空。橋下知事が「南港を関西州の中心にしたい」と言った気持ちが分かるような気がします。

WTCコスモタワーでは夜景ばかり撮影していて、昼間に登るという経験があまり無かったのですが、やっぱり眺めは最高です。メインサイトの方では同じ場所からのパノラマ写真を公開していますので合わせてご覧下さい。

南港WTCコスモタワー、府庁第2庁舎化へ向け始動

大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)への庁舎移転をめぐり、大阪府は25日、移転させる部局の素案をまとめた。WTC庁舎は咲洲庁舎(仮称)とし、大阪市との連携を行ったり、民間ビルを間借りしたりしている部局など、6部4委員会が対象で、移転規模は約2万2500平方メートル、約2100人。本庁舎の部局の約4割に相当するという。

大阪府庁移転関連のニュースの続報です。議会の反対でもはや不可能かと思われた大阪府庁WTC完全移転ですが、今回の素案による4割の部局、2,100人の移転というのは実に思い切った規模だと思います。少しずつですが橋下知事の野望が実行されつつあるという感じでしょうか。

移転する部局のほとんどは現在、民間のビルを間借りして業務を行っている所ですので、「無駄を省く」という意味では非常に大きな一歩。知事のことですから、おそらくWTCの賃料もかなり低い水準で交渉しているのでしょう。今後も動向を見守っていきたいと思います。

以下、昨年末にコスモスクエアを歩いた時の写真を掲載しておきます。
コスモスクエアのビル群(WTCコスモタワー)01
WTCコスモタワーを中心としたコスモスクエアの高層ビル。新都心の誕生を見越して進出したミズノやハイアット、そしてWTC周辺の土地をずっと塩漬けにしている住友商事や伊藤忠商事にとっても南港地区の活性化は重要な課題です。

コスモスクエアのビル群(WTCコスモタワー)02
コスモスクエア駅前から。かなり空き地が目立ちますが、将来官庁街にすることができれば徐々に埋まっていくでしょう。世間で言われているほど交通の便は悪くないです。むしろ良い部類かも。刷り込まれたイメージとういうのは本当に怖いですね。

WTCコスモタワー見上げ
WTCコスモタワーを見上げてみる。今のところ西日本一の超高層ビル(高さ256m)だけあって首が疲れます。個人的にデザインの好きなビルの一つです。

WTCコスモタワーの案内板
WTCコスモタワーのインフォメーション。今でも既に「大阪市役所第2庁舎」と化しています。当然ながら、「大阪市が責任を取って市役所を移転させるべき」という声は根強くあります。

コスモスクエア駅前のマンション高層群
コスモスクエア駅前の高層マンション群です。この辺りの景色は相当変わりました。左手前には「森ノ宮医療大学 コスモキャンパス」が誕生。大学の進出は街を活性化させるのに一役買いそうです。

コスモスクエア駅前の俯瞰
コスモスクエア駅前を上から。建物が増えてきて咲洲運河もそれなりに見栄えがするようになりました。以前は空き地の中に運河だけがあるという奇妙な風景でした。

咲洲運河から見たWTC
咲洲運河から見たWTCコスモタワーです。写真右側には「大阪フードアウトレット」という施設があるのですが、空き店舗が多く営業中なのにゴーストタウンのようで見るに耐えない有様でした。部局移転を契機にもっと盛り上がって欲しい所です。

大阪府庁WTC移転、府議会で否決

大阪府庁舎WTC移転条例案、否決 橋下府政運営に痛手cache

大阪府庁のWTC移転案が府議会で否決されたようです。総数112票のうち賛成46、反対65、無効1だそうで、可決に必要な3分の2(75票)には程遠い有様でした。

府市連携でベイエリア開発を進めるという前提ができていただけに、この結果は非常に残念です。もっとも「まず移転ありき」で議論を進めていた橋下知事側にも問題があったとは思います。結果的に保守的な府議会にとっては時期早々な夢物語だったということでしょう。この案件で奔走した橋下知事には本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

大阪南港WTC周辺の遠景

これで南港ベイエリア開発は振り出しに戻ったわけですが、大阪市のWTC処理問題は続きます。WTCは会社更生法を適用する見通しで、その後の入札にも注目したいところです。良い方向に向かうとはとても思えないですが、今後の動向を見守っていきましょう。

大阪ベイエリア開発、新たなステージへ!

大阪湾岸振興へ府市連携──知事と市長表明、府庁WTC移転が前提cache

大阪府庁のWTC移転の話題で盛り上がる大阪ベイエリアですが、まず府と市のトップの間で合意に達したようです。府議会の動向次第ではまだまだ予断は許さない状況ですが、府市連携という前提条件は整ってきました。

一府民の視点で見れば、大阪府庁に行かなければならない用事など滅多に無く、場所は何処でも構わないというのが大多数の意見ではないでしょうか?実際に府庁で働く人々にしてみれば大問題であるのは理解できます。しかし民間企業が不況の中でギリギリの経営判断をしている状況を考えれば、多くの面で優遇されている公務員に多少の不便さを強いることは決して間違いではないと思います。橋下府知事、平松市長には実現に向けて本当に頑張ってもらいたい所です。

ベイエリアの話題なので南港地区の写真を少し。(クリックで拡大します)

南港コスモスクエア地区
高さ256mのWTCコスモタワーを中心としたコスモスクエア地区です。この摩天楼が大阪府庁となり行政の中枢になる日は果たしてくるのでしょうか・・・。

コスモスクエア駅前
コスモスクエア駅前です。住宅開発が急ピッチで進んでいます。左の高層マンションはローレルスクエア大阪ベイタワーです。

WTCより大阪都心方面
WTC展望台より大阪湾ベイエリア〜大阪都心方面です。咲洲島内はまだまだ空き地が目立ちますね。

WTCより梅田方面
WTC展望台より梅田〜弁天町方面です。超望遠レンズで撮ると距離感が圧縮されて大迫力になります。個人的にもかなり好きな角度です。

夜景写真はちょっと過剰に演色してみました。「大阪 at Night」内ではサイトの性質上、実際の見た目を重視しているので中々こういった表現はできないのですが、ブログでは色々と自由にやってみようと思います。ではまた!

<< 新しい記事 1 2 3

TOP > 高層ビル・再開発 > 大阪ベイエリア

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top