天王寺・阿倍野

TOP > 高層ビル・再開発 > 天王寺・阿倍野

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8

近鉄阿倍野本店、建替え前の見納めフォト

地上61階、高さ300m、日本一の超高層ビルを目指して計画が進む「阿部野橋ターミナルビル旧館建替事業」ですが、近鉄百貨店旧館の閉館が2009年3月19日と迫ってきました。最後の見納めということで写真を撮影しておくことにしました。天候が悪くてすみません・・・。

近鉄阿倍野本店旧館
長年、阿倍野ターミナルの顔として親しまれてきたその雄姿。建替え後にその面影は残らず、全面ガラス張りのインテリジェントビルとなります。

阿倍野再開発地区
向かい側の阿倍野再開発地区です。小さな商店が密集していたエリアですが、再開発のため更地になっています。イトーヨーカドー、東急ハンズ等が入るショッピングモールや、ホテルトラスティが入る高層ビルが建設中です。

阿倍野地区の将来像
阿倍野地区周辺の将来像です。歩道橋が架け替えられ、難産の末に阿倍野再開発事業が完成、そして近鉄300mビルが完成すると景観は一変します。

現在の近鉄百貨店を含めた夜景も見納めです。

近鉄阿倍野本店旧館の夜景
近鉄阿倍野本店旧館の夜景です。ターミナルの顔だったので建て替えが始まると少し寂しい感じになりそうです。

阿倍野歩道橋からの夜景
天王寺ステーションビルとMIOの夜景です。新しい歩道橋には屋根が付きますので、この景観もおそらく斬新なものに変わるでしょう。

阪堺電車 天王寺駅前駅の夜景
阪堺電車 天王寺駅前駅の夜景です。左側に阿倍野橋ターミナルビル、右側に阿倍野再開発事業の商業施設が建ちます。最先端オフィスビルの前を路面電車が走るというのもシュールで面白いかもしれません。

そごう心斎橋本店屋上

今回の更新は「そごうパーク(そごう心斎橋本店屋上)」です。屋上の開放時間が午後6時までということで、「夜景スポット」として紹介すべきかどうか真剣に悩みましたが、リクエストを多数頂いたことと、夜景に限らず素晴らしい展望スポットでもあるということで取り上げてみました。夕景と夜景の間、結構ギリギリの時間でしたが、無事に撮影を終えることができました。(撮影の際に気を使っていただいた警備員の皆様、本当にありがとうございました。)

そごうパーク1

そごうパーク2
そごう心斎橋本店屋上から見た大阪都心の夜景

さて「そごう」関連の話題になりますが、ついに阿倍野再開発A1地区A2棟が着工しました。(東急不動産のプレスリリース

ここは過去に「阿倍野そごう」を低層部に構えた約290メートルの超高層ビルの計画があった場所です。ご存知のように、この計画はバブルの崩壊によって頓挫し、さらに外資系グループの進出計画も頓挫、そして今回、難産の末にようやく着工となった訳です。

阿倍野再開発 過去の計画
当時の計画図(290メートルの超高層ビルが描かれている)

阿倍野再開発A1地区A2棟の完成予想図
阿倍野再開発A1地区A2棟の完成予想図

イトーヨーカドー、東急ハンズ、専門店街を核とした低層のショッピングセンターとなってしまいましたが、天王寺・阿倍野地区の面的広がりを考えると、総合的にかなりプラスになるのではないでしょうか。まもなく近鉄百貨店阿倍野本店の建替えも始まりますので、期待しながら見守りたいと思います。

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8

TOP > 高層ビル・再開発 > 天王寺・阿倍野

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top