谷町

TOP > 高層ビル・再開発 > 谷町

<< 新しい記事 1 2

近鉄百貨店上本町店 屋上スカイガーデンからの眺め

今回は近鉄百貨店上本町店からの眺めをご紹介します。

近鉄百貨店は大阪市内に2店舗を構えており、その一角を担うのが上本町店です。近鉄大阪上本町駅のターミナルビルと一体化しており、シェラトン都ホテル大阪上本町YUFURAとともに充実したターミナル機能を構成しています。

百貨店の屋上はスカイガーデンとして開放されており、ビアガーデン(夏季)やガーデニングショップ、ドッグラン等があります。高さはそれほどではありませんが北側の眺望も楽しめるようになっています。金網越しの為、画質が今一ですがご紹介。

近鉄百貨店上本町店から谷町〜京橋方面
北側正面、谷町4丁目〜京橋OBP方面。上町台地で若干標高が高いのか、建物の高さ以上に良い眺望だと思います。大阪城も少し見えています。

近鉄百貨店上本町店から大阪都新方面
大阪都心方面。左端が本町、中央が中之島、右端が北浜方面です。

タワー・ザ・上町台
近場で一際目立つのは高層マンション、タワー・ザ・上町台。高さは106m。このマンションも実際の高さ以上に眺望が良さそうです。上町台地の人気の秘密でしょうか。

近鉄百貨店上本町店から京橋〜森之宮方面
こちらも高層マンション、清水谷ハウス。高さは102m。NHKの光風荘跡地に完成しました。現地は坂が多く結構凄い所に建っています。

近鉄百貨店上本町店から玉造方面
玉造方面。右端はアーバンヒル上町シェラトン都ホテル大阪です。

上本町6丁目交差点
上本町6丁目交差点。大阪人は上本町のことを上六(うえろく)といいます。

以上、近鉄百貨店上本町店屋上からの眺めでした。近鉄の屋上でこれだけ見えるわけですから、シェラトン都ホテル大阪の客室からはもっと凄い眺めだと思います。機会があればぜひ泊まってみたいですね。上本町YUFURAが開業し、より魅力を増した上本町周辺。お越しの際にはぜひ百貨店の屋上へどうぞ。気持ちの良い風に吹かれると新たな発見ができるかもしれません。

鶴見緑地 いのちの塔からの眺め (大阪都心編)

鶴見緑地展望塔(いのちの塔)からの眺め、最終回です。
今回は大阪都心部を超望遠撮影した写真を中心に紹介します。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 01
手前に鶴見緑地、バックに大阪都心部の超高層ビル群。肉眼で見た場合の距離感は大体こんな感じ。実に壮観な眺めです。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 02
OAPタワーを中心に撮影。右が梅田方面、左が北浜方面です。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 03
梅田を中心に撮影。高層ビル群が適度にバラけて見える良い角度だと思います。

いのちの塔からの眺め 大阪都心方面 04
大阪ビジネスパークを中心に撮影。鶴見緑地から距離的に一番近いビル群なのでかなり大きく見えます。

いのちの塔からの眺め 梅田超高層ビル群
梅田方面を超望遠撮影。左側にダイヤモンド地区と西梅田、右側にJR大阪駅と梅田阪急ビルを中心としたビル群。建設中の大阪ステーションシティも見えています。

いのちの塔からの眺め OAP方面
OAP方面を超望遠撮影。OAPタワーの手前には野江駅前のザ・コムズシティ・ツインタワーズが建っています。

いのちの塔からの眺め 茶屋町方面
天満〜茶屋町方面を超望遠撮影。中央のガラス張りのビルはシティタワー大阪天満。バックは茶屋町のビル群。左側には梅田スカイビルの頭だけが見えています。

いのちの塔からの眺め 北浜タワー
北浜方面を超望遠撮影。中央には現在日本一の高さの超高層マンション、The Kitahama(北浜タワー)が建っています。(高さ209.35m)

いのちの塔からの眺め OBP方面
大阪ビジネスパーク方面を超望遠撮影。いつの時代も大阪の副都心を代表する地区ですね。

いのちの塔からの眺め 谷町方面
谷町4丁目のNHK大阪放送会館を中心に撮影。その手前は大阪城公園なのですが大阪城は屋根しか見えません。発見できるかな?

いのちの塔からの眺め 難波方面
難波方面を超望遠撮影。中央になんばパークス、右側の細いビルがスイスホテル南海大阪です。見る角度によってこれほど印象が違うビルも珍しいです。

いのちの塔からの眺め 天王寺方面
上本町〜天王寺方面を超望遠撮影。中央付近が大阪上本町駅周辺のタワーマンション群、左端が天王寺・阿倍野周辺の再開発地区です。

今回見納めということで沢山の写真を撮影してみましたが、いのちの塔の閉鎖が本当に残念でなりません。高さこそ低いけれども、大阪全体を見渡すのにちょうど良い距離の展望台だと改めて感じたからです。またいつか開放される日を楽しみに待つことにしましょう。できれば一度だけでも夜景を撮影してみたかったなぁ。

メインサイトの方では同じ場所からのパノラマ写真を公開していますので、興味のある方はご覧下さい。

橋下知事、大阪府庁周辺の再開発を構想

大阪府庁のWTC移転案が否決され、振り出しに戻った感のある府庁周辺の再開発ですが、橋下知事がビッグプランをぶち上げたようです。府庁周辺の府有地2.8ヘクタールを民間に売却し、新たな文化・観光拠点として整備、売却益を用いて現府庁舎の耐震補強や維持管理費に当てるというものです。

大阪府庁周辺再開発へ、ホテルや大学誘致…知事方針cache

大阪城から見た大阪府庁
大阪城天守閣から見た大阪府庁周辺の再開発予定地です。写真左側にあるポッカリと空いた土地に新しい大阪府庁舎が建設される予定でした。今回の構想ではこの場所にコンサートホールやコンベンションホールの誘致を想定しているようです。

天満橋から見た大阪府庁周辺
天満橋から見た再開発予定地です。ちょっと分かりにくいですが写真左下の方に大阪府庁が見えます。写真の真ん中あたりの用地にはオフィスビルやホテル、マンションなどの建設を構想しているようです。

WTC移転に失敗した橋下知事ですが、次々とプランを出してくるあたりはさすがだと思います。逆に言えば、何故これほどの一等地が今まで手付かずだったのかが不思議なくらいです。現府庁の建て替え予定地だった場所は別としても、その周辺用地くらいは民間に売却されていてもおかしくなかったと思います。まぁそんなに迅速に対応できるなら大阪府がこれほどの赤字体質にはなってなかったと思いますが・・・。

それにしても大型再開発関連のニュースは久しぶりでしたね。ただ悔やまれるのが昨年末からの大不況です。用地の売却は2011年度以降になる見通しなので、それまでにある程度回復していることを期待しましょう。

生駒山から見た大阪の摩天楼

久々に時間ができたので夜景撮影をかねて生駒山方面へドライブしました。お手軽に楽しむならやはり十三峠越えです。こちらは信貴生駒スカイラインを経由せずとも、大阪平野の大パノラマを楽しむことができます。

八尾市内の外環状線から10分程度で水呑地蔵尊へ到着します。まさにあっという間に別世界という感じです。展望台から見ると大阪市内は雨後の筍のように続々と超高層ビルが建設されていました。撮影時間帯が悪いですが、写真をいくつか掲載します。(クリックで1024x768壁紙サイズになります)

水呑地蔵尊から大阪方面1
梅田〜中之島周辺の高層ビル群です。東側からだと京橋周辺と繋がって見えます。

水呑地蔵尊から大阪方面 梅田周辺
梅田周辺を超望遠撮影しました。大阪城も存在感を主張してます。

水呑地蔵尊から大阪方面 中之島周辺
中之島方面を超望遠撮影しました。The Kitahamaが凄い存在感です。

水呑地蔵尊から大阪方面 難波方面
難波〜弁天町方面を超望遠撮影しました。弁天町の高層ビルが突出しています。
右端は上本町の高層マンション群です。

生駒山から見る限り、大阪都心部全体が高層ビル群という印象を受けました。大阪の高層ビル群といえば梅田や京橋OBPが代表的ですが、ここ数年で中之島や難波、上本町、弁天町、天王寺・阿倍野など各所に高層ビル群が誕生したといえるでしょう。不況とはいえ、この流れは今後も続きそうです。

最後に夕景です。もう少し上空に雲が少なければ良かったのですが・・・。
水呑地蔵尊から大阪方面の夕景

夜景はメインサイト

<< 新しい記事 1 2

TOP > 高層ビル・再開発 > 谷町

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top