夜景・夕景

TOP > 夜景・夕景

<< 新しい記事 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 古い記事 >>

大丸心斎橋店本館 建替え前の見納め 写真特集

大丸心斎橋店本館が、建て替えのため12月30日で一時閉館しました。建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの代表作であり、また大阪有数の名近代建築ということもあって、本館前には最後の見納めをしようと沢山の人が訪れていました。お別れの意味を込めて、昼と夜、両方の最後の勇姿を写真に収めておきました。

大丸心斎橋店本館建替え計画 完成予想パース
建て替え後のイメージパース。地上11階建て、高さ約60メートル。御堂筋側の外壁を保存し、高層部をセットバックさせることで、景観的調和を目指すとのこと。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 01
北西側から。威風堂々とした外観は心斎橋の顔として親しまれてきました。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 02
南西側から。建替え中は奥の北館にメインの売り場が集約されます。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 03
西側正面から。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 04
御堂筋側エントランス付近。多くの人が名残を惜しんでいました。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 05
エントランス前から見上げる。美しいアール・デコ様式。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 06
創業1717年のプレート。これを見るたびに大丸の歴史を感じます。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 07
エントランス上部のファサード。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 08
赤い屋根の間にはネオ・ゴシック様式のランタンが配置されています。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 09
1913年(大正2年)に商標登録された大丸マーク。七五三の髭文字を使用。

大丸心斎橋店 本館 2015年12月 10
御堂筋側エントランス内側の装飾。このほか内部の各所に凝った装飾が施されていて、さすが日本の百貨店建築史上の最高傑作といわれるだけのことはあります。

大丸心斎橋店 本館 夜景 2015年12月 01
以下、夜の様子です。北西側から。

大丸心斎橋店 本館 夜景 2015年12月 02
恒例となっている外壁のイルミネーション、心斎橋ラルーチェが開催。

大丸心斎橋店 本館 夜景 2015年12月 03
西側正面から。街路樹等があって中々全景を撮影するのが難しいです。

大丸心斎橋店 本館 夜景 2015年12月 04
御堂筋側エントランスのライトアップ。

大丸心斎橋店 本館 夜景 2015年12月 05
同じくエントランス付近のライトアップ。

以上、大丸心斎橋店本館の写真特集でした。内装も撮っている方が多数いらっしゃいましたが、原則的には許可がいるものだと思いますので、外観の撮影に留めておきました。取り壊しは残念ですが、イメージパースを見る限り、外壁部分の保存にはある程度期待できそうなので、ぜひ細部まで完全再現されることを期待しましょう。


本記事がおそらく今年最後の更新になると思います。2014年あたりから更新頻度が少なくなり大変恐縮なのですが、いつもご愛読いただき感謝しております。2016年度は新しい何かをお見せできるよう頑張りますので、何卒宜しくお願い致します。

阪急梅田駅周辺のイルミネーション 2015

本年度の阪急グループ各施設のイルミネーションを集めてみました。

阪急梅田駅コンコース イルミネーション 0号線のPLATFORM 01
梅田阪急ビルのコンコースでは新企画、0号線のPLATFORMを開催。

阪急梅田駅コンコース イルミネーション 0号線のPLATFORM 02
かつての阪急グランドドームをオマージュした光のアーチ

阪急梅田駅コンコース イルミネーション 0号線のPLATFORM 03
列車の出発を告げる時計の歯車部分を表現しているそうです。

阪急うめだ本店 祝祭広場 イルミネーションミラーボールヒンメリ 01
阪急うめだ本店の祝祭広場では恒例のイルミネーション、ミラーボールヒンメリが輝いていました。アート集団、MIRRORBOWLERSによる作品です。

阪急うめだ本店 祝祭広場 イルミネーションミラーボールヒンメリ 02
フィンランドの伝統装飾ヒンメリと北欧オブジェのネーベルスロイドの組み合わせ。

阪急うめだ本店 祝祭広場 イルミネーションミラーボールヒンメリ 03
祝祭広場に光が降り注ぐ様子が素晴らしい。

HEP FIVE CHRISTMAS FANTASY イルミネーション 2015
HEP FIVE前のイルミネーション。今年はツリーに見立てたメリーゴーランドが中心。

Nu茶屋町 イルミネーション 2015 01
NU茶屋町のクリスマスツリー。

Nu茶屋町 イルミネーション 2015 02
NU茶屋町プラスへと続く通路のイルミネーション。

茶屋町アプローズ イルミネーション 2015
最後は茶屋町アプローズの巨大ツリーです。

以上、阪急梅田駅周辺のイルミネーションでした。今年は見た目の派手さよりも、落ち着いたシンプルさの中に丁寧なこだわりを感じられる装飾だったと思います。クリスマスは終わってしまいましたが、雰囲気だけでも感じ取って頂ければ幸いです。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

大阪ステーションシティ Twilight Fantasy 2015-2016

大阪ステーションシティの時空の広場では毎年恒例となっているイルミネーション、Twilight Fantasy(トワイライトファンタジー)が行われています。2015-2016年度は光が奏でる水のハーモニーをテーマに、流れる水を表現したアクアハープと水の支柱をイメージしたアクアポールによって、広場一帯に水の世界を表現しています。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 01
時空の広場を上から見下ろす。期間中はドーム屋根の照明を抑えることによって、イルミネーションが映えるように配慮されています。それでもまだ明るいですが。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 02
上側カーテン状のイルミがアクアハープ、下側に並んでいるのがアクアポールです。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 03
30分に1回、音楽に合わせて輝きを変える演出があります。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 04
立ち並ぶアクアポール。雫が流れ落ちて下に幻想の泉ができているという設定です。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 05
梅田の各所にスノーマンが設置される梅田スノーマンフェスティバルに協賛。

今年は少し規模が小さくなったような印象を受けましたが、クールなブルー基調の幻想的なイルミネーションが展開されていました。2016年2月14日のバレンタインデーまで行われていますので、お買い物のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

あべの・天王寺イルミナージュ 2015-2016

天王寺公園の大阪市立美術館一帯では今回で4回目となるあべの・天王寺イルミナージュが開催されています。祝!天王寺動物園100周年:イルミネーションZOOをテーマに、101匹のアニマル・イルミネーションと、真田幸村と真田十勇士などの個性的なイルミネーションが回遊型の会場で展開されています。

あべてん 光の音色 2015
てんしば入口で行われているあべてん 光の音色2015。リズミカルに明滅する吹き抜け部分のイルミネーションと、動物たちの光のシルエットを照射しています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 01
あべの・天王寺イルミナージュ会場の様子。沢山の動物たちがお出迎え。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 02
迫力のある動物のイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 03
イルミネーションとあべのハルカス。草原のチーターは会場内を走り回る演出あり。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 04
トナカイのイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 05
シロクマとペンギンのイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 06
足元にはカエルのイルミネーションも。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 07
虹の回廊、いわゆる光のトンネルです。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 08
真田幸村と十勇士エリアのエントランス。和風のイルミネーションは新鮮です。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 09
真田幸村のみ甲冑を纏っています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 10
会場内のツリー。通天閣もクリスマスカラー(もみの木)にライトアップされています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 11
茶臼山古墳周辺に広がる河底池のイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 12
河底池とあべのハルカス。イルミネーションが水面に映る姿が幻想的でした。

あべの・天王寺イルミナージュは2016年1月31日まで開催。入場料1,000円(小人500円)となっています。イルミネーションの規模も中々大きいですし、有料ということもあって、あまり混雑することもなく落ち着いて楽しめると思います。お子様連れには特にお勧めのイルミネーションですので、この冬のお出かけにいかがでしょうか。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

<< 新しい記事 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top