夜景・夕景

TOP > 夜景・夕景

<< 新しい記事 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 古い記事 >>

大阪ステーションシティ Twilight Fantasy 2015-2016

大阪ステーションシティの時空の広場では毎年恒例となっているイルミネーション、Twilight Fantasy(トワイライトファンタジー)が行われています。2015-2016年度は光が奏でる水のハーモニーをテーマに、流れる水を表現したアクアハープと水の支柱をイメージしたアクアポールによって、広場一帯に水の世界を表現しています。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 01
時空の広場を上から見下ろす。期間中はドーム屋根の照明を抑えることによって、イルミネーションが映えるように配慮されています。それでもまだ明るいですが。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 02
上側カーテン状のイルミがアクアハープ、下側に並んでいるのがアクアポールです。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 03
30分に1回、音楽に合わせて輝きを変える演出があります。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 04
立ち並ぶアクアポール。雫が流れ落ちて下に幻想の泉ができているという設定です。

大阪ステーションシティ トワイライトファンタジー 2015 05
梅田の各所にスノーマンが設置される梅田スノーマンフェスティバルに協賛。

今年は少し規模が小さくなったような印象を受けましたが、クールなブルー基調の幻想的なイルミネーションが展開されていました。2016年2月14日のバレンタインデーまで行われていますので、お買い物のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

あべの・天王寺イルミナージュ 2015-2016

天王寺公園の大阪市立美術館一帯では今回で4回目となるあべの・天王寺イルミナージュが開催されています。祝!天王寺動物園100周年:イルミネーションZOOをテーマに、101匹のアニマル・イルミネーションと、真田幸村と真田十勇士などの個性的なイルミネーションが回遊型の会場で展開されています。

あべてん 光の音色 2015
てんしば入口で行われているあべてん 光の音色2015。リズミカルに明滅する吹き抜け部分のイルミネーションと、動物たちの光のシルエットを照射しています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 01
あべの・天王寺イルミナージュ会場の様子。沢山の動物たちがお出迎え。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 02
迫力のある動物のイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 03
イルミネーションとあべのハルカス。草原のチーターは会場内を走り回る演出あり。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 04
トナカイのイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 05
シロクマとペンギンのイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 06
足元にはカエルのイルミネーションも。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 07
虹の回廊、いわゆる光のトンネルです。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 08
真田幸村と十勇士エリアのエントランス。和風のイルミネーションは新鮮です。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 09
真田幸村のみ甲冑を纏っています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 10
会場内のツリー。通天閣もクリスマスカラー(もみの木)にライトアップされています。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 11
茶臼山古墳周辺に広がる河底池のイルミネーション。

あべの・天王寺イルミナージュ 2015 12
河底池とあべのハルカス。イルミネーションが水面に映る姿が幻想的でした。

あべの・天王寺イルミナージュは2016年1月31日まで開催。入場料1,000円(小人500円)となっています。イルミネーションの規模も中々大きいですし、有料ということもあって、あまり混雑することもなく落ち着いて楽しめると思います。お子様連れには特にお勧めのイルミネーションですので、この冬のお出かけにいかがでしょうか。

開催日程など:大阪 クリスマス・イルミネーション情報

大阪夜景のジグソーパズルが関西限定で発売

このたびジグソーパズル専門店のマスターピースから大阪夜景のパズルが発売されました。生駒山からの夜景を題材にした300ピースのパズルで、サイズは26x38cmとなります。写真は当方が提供し、エポック社が企画制作を行いました。

ジグソーパズル 大阪夜景 01
外箱はこんな感じです。

ジグソーパズル 大阪夜景 02
写真はパズル向けにキラキラ感を強調したものになっています。

ジグソーパズル 大阪夜景 03
撮影地は信貴生駒スカイラインの夕日駐車場。生駒にはもっと有名なスポットがあるのですが、パズルにした時の見栄えが一番良かったこの写真が選ばれました。

ジグソーパズル 大阪夜景 04
外箱の上面。

ジグソーパズル 大阪夜景 05
側面に堀寿伸のクレジットが入っています。

写真関係で仕事をやっていても、自分のパズルを出せる機会なんて中々ないと思いますので、今回は非常に良い経験になりました。価格は1,200円でマスターピースの大阪地区店舗限定販売です。三井アウトレットパーク大阪鶴見イオンモール四条畷にお店がありますので、興味のある方はぜひご購入下さい。製造個数があまり多くないと聞いておりますので、ご購入はお早めに。

旧大阪中央郵便局跡 西梅田スクエア 夜景

大阪中央郵便局は2008年に高層化計画が発表されましたが、当時複数の大型プロジェクトが進行していたことによるオフィス需要の不安や、旧建築の保存運動の高まりなどもあって、2012年12月から3年間の暫定措置として西梅田スクエアが整備されました。もう暫定利用の期限が迫っており、再開発が動き出すと近々閉鎖されるかもしれませんので、記録として敷地内からの夜景を撮影しておきました。

西梅田スクエア 夜景 01
西梅田スクエア全景。様々なイベント会場として活用されてきました。開放感はあるのですが、やはり一等地の利用方法としては勿体無いと言わざるを得ません。

西梅田スクエア 夜景 02
この箱の内部に旧建物のエントランス部が保存されています。計画では新ビルの吹き抜けスペースに移築されるとのこと。上手に活かして欲しいものです。

西梅田スクエア 夜景 03 大阪中央郵便局
現在プレハブの仮設局舎となっている大阪中央郵便局。再開発が始まると隣接している大弘ビルの解体後、敷地の南西側へさらに仮設移転します。

西梅田スクエア 夜景 04 JR大阪駅
大阪ステーションシティの夜景。この角度から見られるのも最後かもしれません。

西梅田スクエア 夜景 05 大阪駅前1
西梅田スクエアから見る大阪駅前。

西梅田スクエア 夜景 06 大阪駅前2
ヒルトン大阪、ヒルトンプラザウエスト方面。

西梅田スクエア 夜景 07 大阪ガーデンシティ1
広場からだとハービスENTの全景が収められます。

西梅田スクエア 夜景 08 大阪ガーデンシティ2
オオサカガーデンシティ全景。以前は撮影できなかった構図です。

以上、西梅田スクエアの夜景でした。再開発が始まると西梅田周辺を開放的に撮影できるスペースがなくなってしまうので、将来は貴重な写真になるかもしれません。新しいビルが2019年完成という計画通りに進むかどうかは分かりませんが、大阪駅前の超一等地に相応しい建物になることを期待しましょう。

<< 新しい記事 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top